ニュースやオカルト、雑学に健康などなど、暇つぶしになるような面白いネタを紹介するブログです!!

そよかぜ速報

オカルト

巨大地震!隕石衝突!2017年の予言や予測をまとめて紹介!!

投稿日:

もうそろそろ2016年も終わり、2017年になろうとしている。

2017年は何が起こるのか?どんな事件が?世界は破滅するのか!!?

当サイトでは予言についても多く取り上げている。そんな予言の中から、2017年を予言した内容をまとめて紹介したい。

2017年も清く正しく美しく生きるために、破滅の予言を噛みしめよう!!

スポンサーリンク

2017年の予言まとめ

2017年は火山噴火や巨大地震に注意!?

「2016年後半と2017年には、非常に厳しい天候の変化がある。大きな嵐は突然に進路を変更したりする。巨大地震と火山噴火も起きる。インドネシア、北極、日本、中国、米国(特にカリフォルニア)で大きな地震が起きる。巨大地震は今年10月までは起きないが、2018年までには起きる。サンフランシスコは2017年までに大地震に見舞われる」

参照記事:2016年は地震や噴火が日本を襲う!?奇跡の予言者ジョセフ・ティテルの日本に関する予言まとめ

アメリカの予言者ジョセフ・ティテルは2016年後半~2017年にかけて巨大地震や火山噴火が起きるとしている。

実際、2016年後半には大きな地震や火山噴火が起きている。2017年も巨大地震や火山活動には注意が必要だろう。

アガスティアの葉に刻まれた2017年の日本では大災害が!?

映画界でも活躍しているある大物芸人のアガスティアの葉には、とても不吉な記述があるという。

「68~70歳のとき、自然災害が原因で火災や倒壊の被害にあうかも知れない。水辺に近づいてはならない」

アガスティアの葉に書かれている火災や倒壊、これが大地震とそれによる津波を表しているとしたら…。

68~70歳の時期は2015年~2017年に当てはまる。

参照記事:古代インドの予言!アガスティアの葉が伝える日本を襲う大災害の時期は?

アガスティアの葉は、この世に存在するあらゆる人の、あらゆる人生が、過去も未来もすべて書かれているという不思議な葉っぱのこと。まるでアカシックレコードのようだ。

インドにはアガスティアの葉を読む専門家がいて、その人が訪れたお客さんのアガスティアの葉を見つけて、その人のこれからの人生についてを教えてくれる。

このアガスティアの葉の占いを日本のある大物芸人がやってもらったところ、68歳~70歳の時期に大きな災害に合うという結果に。

一説には、他の日本人のアガスティアの葉にも、同じ時期に災害に合うと書かれているとかいないとか…。

予言が正しいとすれば2017年までに日本で大災害が起きるかもしれない!

2017年白法が沈む!?

釈迦の死(入滅)については紀元前483年~500年と諸説があるので、世界の滅亡もそれに合わせて2000年~2017年の間と言う事になる。と言う事は2016年か2017年には”白法が沈む”時が訪れるという事になるのだ!!

参照記事:聖徳太子の不気味な終末予言。世界の破滅は2016年?それとも2036年?

聖徳太子の予言によると、2016年か2017年に白法が沈む!!

白法とは「仏の正しい教え」のこと。

釈迦入滅の2500年後からは”釈迦の庇護がない時代”に突入するというのだが…。

白法が沈むのが世界破滅のきっかけになるのだろうか!?

2017年伊豆諸島沖で巨大地震!?

海洋地震学者。伊豆大島三原山噴火、雲仙普賢岳噴火、兵庫県南部地震、新潟県中越地震を事前予測した実績がある。

木村教授はこう予測する。

2017年頃迄に伊豆諸島沖を中心にマグニチュード9レベルの地震が起きる!!

参照記事:2015年日本を大地震が襲う!?科学者や予言者が語る内容の一致は偶然なのか?

地震の専門家である木村教授によると、2017年までには伊豆諸島沖でM9.0の地震が起きるという。

今のところ伊豆諸島沖でM9.0の超巨大地震は発生していない。2017年ごろまでに…ということは2017年は要注意だ。もしホントに地震が発生したとしたら、津波被害はそうとうなものになるだろう。

2017年日本は真っ二つになる!!

3.11のテロをを的中させたという予知能力者、松原照子さんも東海大地震について言及している。

松原照子氏はこう予言する!

2017年までに伊豆半島付近で地震発生!伊豆半島から日本海に向けて亀裂が走り、日本が真っ二つになる!!

参照記事:2015年日本を大地震が襲う!?科学者や予言者が語る内容の一致は偶然なのか?

松原照子氏の予言と言えば「魔の水曜日」が有名。

「水曜日」で「祝日」で「紅葉していないない季節」に巨大地震が発生するという予言内容で、それって勤労感謝の日で祝日の2016年11月23日水曜日なんじゃないか!?なんて噂もある。もしそうだとしたら、2017年を待たずして日本が真っ二つになってしまうかもしれない。

ちなみに2017年は”5月3日のゴールデンウィーク”が、唯一の水曜日で祝日。きっとここら辺でも「魔の水曜日で地震が起きるかも!?」なんて騒がれることだろう。

2017年9月に地球に小惑星衝突!?

2013TX68は2016年3月5日に地球をかすめた後、2017年に再び地球に再接近する。

NASAの試算によると、2016年に地球に衝突する恐れはないが、2017年は違う!

2017年9月に地球に接近する2013TX68は2億5000万分の1の確率で地球に衝突するというのだ!!

2億5000万分の1!!

参照記事:3月5日地球に小惑星接近!月よりも近くを通る隕石の衝突でまさかの人類滅亡なのか?

NASAの試算によると、2017年9月当たりに小惑星が地球のすぐそばを通り過ぎる。

これがもしかしたら、思いっきり地球に衝突するかもしれない。

もし仮に小惑星が衝突したとしたら…たとえ日本より遠く離れた場所に衝突したからと言っても無事では済まないだろう。地球規模の地殻変動や異常気象に襲われ、人類は破滅に危機に瀕するはずだ!!

2017年の予言・予測まとめ

…というわけで、2017年は世界中で火山噴火や大地震が起こり、日本でも大災害が発生して真っ二つになる。追い打ちをかけるように、小惑星も衝突するだろう。

 

「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」

故スティーブ・ジョブス氏がスタンフォード大学で行ったスピーチの中の有名な一説だ。

 

「もし2017年が人類最後と年だったとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」

 

私たちは2017年に世界が終ろうとも、繁栄をつづけようとも、ただ自分の人生を自分らしく、楽しんで生きるしかないみたいだ。

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-オカルト

Copyright© そよかぜ速報 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.