今話題の面白くて涼しげな情報をお届けするブログです。

そよかぜ速報

音楽

BOSEのワイヤレススピーカーが買った感想と音質や遅延などについてレビュー!!

投稿日:

BOSEのワイヤレススピーカー「Soundtouch20」を購入した。

これがとてもいい感じなので、その使い心地をレビューしたい!!

スポンサーリンク

パソコンのまわりがスッキリ!!

もともと私の音楽を聴く環境は、パソコンの中にぶち込んであるitunesの音楽やアマゾンミュージックなどを、パソコンのモニターで聴くというもの。

モニターとして使っているスピーカーは、10年くらい前に買ったBOSEのスピーカーシステム。

そのBOSEのアンプにパソコンとケーブルを接続して使っていた。

確かに、音は良い。

しかし、スピーカーがデカすぎて場所を取るし、ケーブルが長すぎて部屋がぐちゃぐちゃになってしまう。

歳を重ねるごとに、物に執着がなくなっていき、最低限のものしか所有したくない断捨離的思考が強まってきていたので、大きなスピーカーを手放してコンパクトでワイヤレスなスピーカーを購入することにした。

BOSEのスピーカーシステムは売りました

とにかく場所を取っていたボーズのスピーカーシステムは、すぐさま業者に売却!!

スピーカーにはまったく問題はないものの、アンプやCDプレイヤーに若干の不具合あり。だけど、業者に見積もってもらったら約8,000円で買い取ってくれた。まあ、ヤフオクでも使えばもっと高く売れたのかもしれないけど、故障している部分もあるので8,000円で売れれば御の字だ。

 

で、いろんなワイヤレススピーカーを比較検討してみたけど、性能や値段的にみても、やっぱりBOSEのワイヤレススピーカーに落ち着いてしまった。実は、めっちゃBOSEの音が好きってわけでもないんだけど…。

買ったのはBOSEの「Soundtouch20」というワイヤレススピーカー。

あるのは電源ケーブルだけというシンプルさが実に良い。

 

結論から言うと、買ってすごくよかった!!

部屋にデカいスピーカーやコードが消えて、パソコン周りがスッキリ。しかも、Soundtouchはwifiやブルートゥースで接続できて、パソコンやスマホから自由自在に操作できる。

例えばiphoneのSoundtouchアプリをダウンロードすれば、アプリを操作して本体の電源を入れたり、音量を調節したり、音楽を選んで聞くことができる。これが実に便利。

スマホの中にある音楽も聴けるし、パソコンの中にある音楽も聴ける。もちろん、パソコンのモニターとしても使える。

また、Soundtouhはさまざまな音楽配信サービスと連携することができるのも大きなメリット。アカウントを関連付ければSoundtouchアプリ上でいろんな音楽を楽しめる。(ただしAmazonミュージックはアメリカやイギリスではできるのに、日本ではまだ連携できない。日本でも連携できるようにしてくれ~!!)

Soundtouch単体でもネットと繋がっているので、世界中のインターネット・ラジオも聴くことができる。なんとなくジャズやクラシックのチャンネルを選択するだけで、ず~っと聴いてられる。

しかもコンパクトで場所を取らないので、机の上、寝室、リビング、どこにだって置くことができるだろう。

 

でも、気になるのは”音質”だ。ワイヤレススピーカーは何となく音が劣化するというイメージがあるけど、実際はどうなんだろうか?

Soundtouch20の音質や遅延

Soundtouchで音楽を聴くには、パソコンやスマホとwifiで繋ぐ方法と、Bluetoothで繋ぐ方法の2種類があり、それぞれに音質が違う。

Soundtouch20はコンパクトなスピーカーだけれど、持ってみると意外と重い。そのためかwifiで繋ぐと「これぞBOSEのスピーカーやで!!」というくらいのすっごく迫力のある低音が楽しめる。

低音は調節できて、初期設定では最大になっている。個人的にはwifiで聴く場合、ガンガンに低温が効き過ぎているので、低音の設定をちょっと下げるくらいが丁度いい。

ブルートゥースの場合は、wifiに比べて若干音質は劣るもののほとんど気にならない。むしろ、wifiのように低音がガンガン響いてこないので、ちょうどいいバランスで音楽を楽しむことができるだろう。

 

次に遅延について。

音楽を聴くだけならば関係ないけれど、Youtubeなどの動画を視聴する場合に気になるのが音の遅延だ。音を電波で飛ばしているわけだから、再生された画像と音に”ズレ”が発生してしまう可能性がある。Soundtouchはどうなのだろうか?

パソコンのモニターとしてSoundtouchを使う場合、ブルートゥースで接続する必要がある。(wifiは音楽しか再生できない)

しかし一般的な家庭で普通に使用する限り、Soundtouchで音の遅延は発生しない。発生していたとしても、認知できないくらいの誤差。遅延についてはそれほど神経質に心配する必要はまったくないだろう。

ワイヤレススピーカーで盗聴される!!?

最近、「アマゾンエコーというワイヤレススピーカーをハッキングすると盗聴器になる!!?」なんて恐ろしいニュースが飛び込んできた。

もし自宅で使っているワイヤレススピーカーが悪用されてしまう可能性があるのなら、そりゃあ使いたくないだろう。

しかし、少なくとも音楽専用のワイヤレススピーカーであれば、盗聴などの被害にあう可能性はない。

 

アマゾンエコーはマイクとAIが組み込まれていて、将来的には声だけでいろんなデバイスに指示を出したり、家電を操作できたりするそう。

「電気つけて!」

「クラシックが聴きたいな!」

「お風呂沸かして~!」

みたいな。これは確かにハッキングすれば、盗聴器に早変わりする可能性もある。

しかし、音楽専用のワイヤレススピーカーであれば、そもそもマイクは搭載されていないし悪用される可能性は限りなくゼロに近いだろう。

 

BOSEのワイヤレススピーカー「Soundtouch20」は、wifiもブルートゥースも驚くほどクリアで気持ち良い音を聞かせてくれる。技術というものは進化しているもんだと、しみじみ思ってしまった。

音楽にこだわりのあるオーディオ・マニアでもない限り、音質はまったく問題ない。もちろん、盗聴の心配もない。

パソコン周りをスッキリしたい人、音楽を手軽に聴きたい人は、是非ともワイヤレススピーカーを試してみて欲しい!!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-音楽

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.