ニュースやオカルト、雑学に健康などなど、暇つぶしになるような面白いネタを紹介するブログです!!

そよかぜ速報

「危機対策」 一覧

太陽の黒点がゼロに!?黒点が減少すると巨大地震が発生するという研究発表と、その真偽について。

2016/06/10   -オカルト, 危機対策
 

2016年6月初旬の4日間、驚くべきことに太陽から黒点がすべて消えていたという。 実は太陽の黒点が少なくなると、巨大地震が発生するという研究がある。 …そういえば最近、日本はもちろん、チリや東南アジア ...

ニュージーランド地震の法則がある?バヌアツや日本で連動して地震が発生する可能性について

2016/06/01   -危機対策
 

「ニュージーランド地震の法則」とは、ニュージーランド周辺で大きな地震が起きると、その後1か月以内にバヌアツで地震が起こり、さらにその後1か月以内に日本でも大きな地震が起きるという法則のことだ。(もちろ ...

震度とマグニチュードの違いを3行で説明!地球が真っ二つになるくらいのマグニチュードはどれくらいなのか?

2016/05/31   -危機対策
 

今さら聞けない「震度」と「マグニチュード」の違いを簡潔に説明しよう。 震度→その地域ごとの揺れのデカさ。 マグニチュード→地震そのものの規模のデカさ。 説明終わり。 例えば、公園の真ん中で大声を上げて ...

M7の宮城県沖地震は最短で5年以内に発生する!?JAMSTECのスパコンを使ったシミュレーション結果とは?

2016/05/24   -危機対策
 

国立研究開発法人海洋研究開発機構、通称「JAMSTEC」(ジャムステック)が、スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」を使って、東日本大震災前後の地震発生サイクルについて綿密なシミュレーションを行った ...

地球最強の7つの超巨大火山(スーパーボルケーノ)のひとつが日本に!破局噴火の脅威とは!?

2016/05/23   -危機対策

まるでゲームやアニメの中のような話だが、この世界にはひとたび噴火すれば世界を滅ぼす可能性のある7つの巨大な火山が存在する。 その噴火は地球規模の気候変動を引き起こし、人類滅亡のきっかけになるだろう。 ...

今年は史上最高に猛暑!?ラニーニャ現象とエルニーニョ現象の違いと、日本への影響について。

2016/05/21   -危機対策

エルニーニョ現象はどこかで聞いたことがあるかもしれないが、「ラニーニャ現象」ってのは知っているだろうか? どちらも舌を噛みそうな名前だけれど、このラニーニャ現象のおかげで今年の夏はヤバいことになりそう ...

地震アプリJ-SHISで住んでる場所の地盤の強さや地震リクスを調べよう!アプリの使い方と出来る事を紹介。

2016/05/07   -危機対策
 

スマホで手軽に自分が住んでいる地域の地震リスクを確認できる、そんなアプリがJ-SHISだ。 このJ-SHISでどんなデータがわかるのか、その使い方を紹介したい。 スポンサーリンク j-shisができる ...

満月や新月が大地震の引き金になる!?引力と地震発生メカニズムの関係。

2016/05/06   -危機対策
 

「満月や新月の日には地震が起こりやすい」という事実を知っているだろうか? その秘密は月や太陽の動きが引き起こす引力にある。 この引力は潮汐力(ちょうせきりょく)とも呼ばれ、満潮や干潮の原因にもなってい ...

地震後の火災を自動的に防ぐ感震ブレーカーとは!?通電火災が起こる理由と予防法。

2016/04/29   -危機対策
 

もし大地震に襲われた時に怖いのはなにか? それは「建物倒壊」と「津波」と「火災」だ。 建物倒壊を防ぐためには、建物の耐震レベルを上げる必要があり、それにはけっこうお金がかかる。津波被害を避ける為には高 ...

東京直下型地震の可能性は意外と低い!?首都直下地震で生き残る確率を上げる方法

2016/04/29   -危機対策

東京直下型地震というのは本当に起きるのだろうか? 今、発生が危惧されているのは「首都圏直下型地震」だ。 ここでいう”首都圏”とは関東地方のすべて、さらに長野県も含まれるかなり幅広い範囲を指している。 ...

「間違った学説に頼るな!」地震学者ロバート・ゲラー教授が語る地震予測が不可能な理由について。

2016/04/22   -危機対策
 

台湾にある地震予測研究所が熊本地震の発生を予測していた!と話題になっている。そしてさらに、同研究所が「4月22日までに福岡県北九州市でM8.0クラスの地震が発生する」という予測を公開して、これまた話題 ...

スパコン京が解析した首都直下地震のシミュレーションでわかった被害を最小限に食い止めるのに大切なこと

2016/04/21   -危機対策
 

「2位じゃダメなんですか?」 かつて話題になった、民主党政権時代の蓮舫議員の発言だ。”必殺仕分け人”として名をはせた蓮舫議員によって、日本の次世代スーパーコンピューター開発費も削減の対象となった。 こ ...

熊本地震の次に起こる地震はどこ?週刊誌に掲載された専門家の意見まとめ

2016/04/20   -危機対策

熊本地震が発生したことで、週刊誌各誌が熊本地震の記事を掲載している。 その記事内容は、被害の内容を伝えると共に「次はどこで大きな地震が起きるのか?」という当然の疑問に対して、専門家の意見を掲載している ...

絶対に知っておくべき、南海トラフ大地震と東海地震や南海地震の違いについて。

2016/04/20   -危機対策
 

ニュースや雑誌などでたびたび取り上げられる、南海トラフ地震や東海地震。 なんだかわかりにくいけれども、これらは厳密には違う地震の事を指している。 南海トラフ巨大地震、東海大地震、南海大地震、そして東南 ...

南海トラフ大地震で生死を分けるかもしれない「正常性バイアス」の罠と、海溝型地震の特徴

2016/04/18   -危機対策

東日本大震災の建物倒壊や津波で助かった人と助からなかった人には、ひとつの大きな違いがある。 その違いの秘密は、人間の心理的な特徴である”正常性バイアス”が握っている。 南海トラフ地震はその揺れ方の特徴 ...

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.