今話題の面白くて涼しげな”風説”を速報でお届けするブログです。

そよかぜ速報

危機対策

2016年3月~4月が大地震危険期間!?クライストチャーチ地震が大地震の前兆だったりする可能性を考えてみる。

投稿日:2016年2月20日 更新日:

2016年2月14日にニュージーランドのクライストチャーチで、マグニチュード5.8の大きな地震が発生した。

この地方に地震が起きると、その1か月~2か月後くらいに他の地域で大地震が起きる…ような気がする。

ニュージーランドで起きた地震と、その後に発生した地震を検証してみよう。

スポンサーリンク

クライストチャーチ地震の1か月後に発生した大地震

【2月14日 AFP】ニュージーランド南島のクライストチャーチ(Christchurch)で14日、マグニチュード(M)5.8の地震があった。米地質調査所(USGS)が発表した。

震源はクライストチャーチの西17キロで、震源の深さは約8キロ。ニュージーランドの地震監視サービス「ジオネット(GeoNet)」は「強い地震」の発生を受け、余震への警戒を呼び掛けた。

出展:クライストチャーチでM5.8の地震、崖が海に崩れる NZ(AFP)

2016年2月14日にニュージーランドのクライストチャーチ付近で、大きな地震が発生した。

同地域では、5年前の2011年2月22日にも大きな地震が発生している。これはクライストチャーチ地震とも呼ばれ、クライストチャーチ大聖堂を始め、様々な建物が倒壊。犠牲者185人という大参事を引き起こした。

当時は日本でも大きく報道され、日本からも救助隊が派遣されたりと、連日ニュースで取り上げられていた。しかし、その直後にそれを遥かに上回る災害が日本を襲った。

2011年3月11日東日本大震災。

その発生以後、テレビ放送は東日本大震災を伝える報道と、公共広告機構のCM一色になった。

東日本大震災の直前に、クライストチャーチ地震が大きく報道されているのを覚えている人も多いのではないだろうか。

 

このクライストチャーチ地震であるが、2016年や2011年の前にも発生している。

ニュージーランドで起こった地震と、その後に発生した大地震の関係をまとめてみよう。

ニュージーランド地震の数か月後に発生する地震

では、ニュージーランドで発生した地震の時期と規模、そしてその1,2か月後に発生した地震の時期と規模を見てみよう。

 

2008年10月19日ニュージーランド付近 (M7.0)→2009年1月4日ニューギニア島沖地震(M7.6)

2009年7月15日ニュージーランド付近(M7.8)→2009年8月11日駿河湾地震(M6.5)2009年9月30日スマトラ島沖地震(M7.5)

2010年9月4日ニュージーランド付近(M7.4)→2010年10月25日スマトラ島沖地震(M7.9)

2011年2月22日ニュージーランド付近(M6.1)→2011年3月11日東日本大震災(M9.0)

2016年2月14日ニュージーランド付近(M5.8)→2016年3月~4月に、世界のどこかでマグニチュード7くらいの地震?

出展:ニュージーランド付近を震源とする地震情報(tenki.jp)

 

関係あるのかないのかわからないが、たしかにニュージーランド地震の後に他の地域で大地震が発生している。

太平洋プレートとオーストラリアプレートが危険?

クライストチャーチ地震地震は、太平洋プレートとオーストラリアプレートの境目で発生している。

スマトラ島沖地震はオーストラリアプレートとユーラシアプレートの境目、東日本大震災は太平洋プレートと北アメリカプレートの境目だ。

一見、何の関連性もない。

多分、クライストチャーチ地震が、他の地域の大地震の前兆なんてのは、ただの偶然だろう。場所だって全然遠いし、地震は世界中で起きてるわけで、たくさん発生している地震を恣意的に関連付けることなんて簡単にできる。

「○○地震が起きた数か月後に世界のどこかでマグニチュード7以上の地震が起きる」

この条件だけ見た場合、とてもたくさんのケースで当てはまるはずで、とてもじゃないが関連付けて考えるにはデータが少なすぎる。

 

ただ、強引に関連付けるとしたら、太平洋プレートとオーストラリアプレートが危険という事になる。

日本の三陸沖や東海地方、もしくは東南アジア地域が危険かもしれない。すこし範囲を広げるとしたらサンフランシスコなどのアメリカ西海岸や、インド北部・ネパール地域の可能性もある。

これらの地域で2016年の3月~4月くらいに、マグニチュード7以上のけっこう大きな地震が来る…かもしれないッ!!

 

と、危機を煽りつつも、もし今後地震が発生するとしても、そんなに大きな地震にはならい可能性の方が高いような気がする。今回のニュージーランドで発生した地震はマグニチュード5.8と、過去の地震より少しだけ規模が小さいからだ。

…多分ね。

 

*追記(4月15日)

この記事は2月20日に書いたものだが、実際に3月から4月にかけて、異常な頻度で大きな地震が発生している。

  • 2016年3月2日インドネシアのスマトラ島南西沖を震源としてM7.8
  • 2016年4月1日三重県沖地震でM6.1の地震が発生
  • 2016年4月3日インドネシアのバヌアツ沖合でM6.9の地震が発生
  • 2016年4月7日インドネシアのバヌアツでM6.7の地震発生
  • 2016年4月10日インド北西に位置するパキスタンでM6.6の地震が発生
  • 2016年4月13日インドの東にあるミャンマーでM6.9の地震が発生
  • 2016年4月15日インドネシアのバヌアツでM6.5の地震発生
  • 2016年4月15日熊本でM6.5の地震発生

今まで以上に東海地震のリスクが高くなっているのではないだろうか!?

関連記事:ローリングストックに最適!おいしくて簡単に食べられるオススメの非常食セット。

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-危機対策
-

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.