ニュースやオカルト、雑学に健康などなど、暇つぶしになるような面白いネタを紹介するブログです!!

そよかぜ速報

生活の豆知識

赤!白!黄!おしっこの色で判断する病気の種類と一番危険な色とは?

投稿日:

先日放送された主治医が見つかる診療所「尿トラブル完全解消!おしっこで病気発見SP」では、おしっこの色で病気を判断する方法を紹介していた。

赤いろのおしっこや、濃い黄色のおしっこ、白く濁ったおしっこ…

それぞれにはどんな危険性があり、どんな病気の可能性があるのだろうか??

スポンサーリンク

危険なおしっこの色は?色の危険度をチェック!

「おしっこの色だけで確実な判断を下すのは不可能なので、あくまでも目安として考えてもらいたい」

主治医が見つかる診療所でおしっこの色を解説をする医師は、まず初めにこう言った。

まず、たとえおしっこの色が変だったとしても、それで確実に病気であるとは限らないということを知ってほしい。

 

それを踏まえた上で、それぞれのおしっこの危険度は…

(安全)無色→オレンジ(危険)

と、このような結果になった。

黒色のおしっこが一番危険で、無色透明が一番安全。

 

ではそれぞれの色の危険性を見てみよう。

透明・薄い黄色のおしっこ

透明・薄い黄色のおしっこは普通なのでまったく問題なし。

白濁したおしっこ

白く濁った色の原因は”白血球”にある。

おしっこの中の白血球量が増加したために、白く濁って見えるのだ。

白血球が増える原因は何らかの”炎症”の場合が多いという。

もっともポピュラーなのは膀胱炎。その他にも尿道炎腎盂腎炎の可能性もあるという。

オレンジ色から茶色っぽいおしっこ

濃い紅茶のような色のおしっこ。これは”胆のう”や”肝臓”の悪い人のおしっこ。

胆のうや肝臓の病気、急性肝炎胆石の可能性がある。

 

濃い黄色になる理由は「黄疸」がおしっこにも出ているから。

黄疸は肝臓の病気で目や肌が黄色くなってしまう症状の事。肝臓機能が低下し、血液にビリルビンという黄色い色素が出てしまうことが原因だ。

この黄疸の影響がおしっこに現れると、オレンジや濃い茶色のおしっこになってしまう。もし黄疸になっているのなら、病院で診てもらった方が良いだろう。

赤いおしっこ

つまりはおしっこに血が混じってしまう「血尿」のこと。

一番可能性が高いのが腎臓結石。その他に、尿路結石女性の悪化したの膀胱炎でも血が混じってしまう。

また、気をつけなければならないのががんが原因で血尿になっている可能性もあるということ。排尿時に痛みを伴う血尿はなんらかの結石が原因であることが多いが、痛みのない血尿は注意!その原因が”がん”の可能性があるという。

その原因が何であれ、血尿が出た場合は一度泌尿器科で診察を受けた方が良いだろう。

黒いおしっこ

最も危険なのが黒い色のおしっこ。黒とはいえ血尿の一種。

IgA腎症という質の悪い慢性腎臓病や、特殊な代謝性の疾患であるポルフィリアという病気、がんなどが原因でおしっこが黒くなることがある。

 

*主治医が見つかる診療所(テレビ東京)のホームページはこちらです。

自宅でもうちょっと詳しくおしっこを調べる方法

とはいえ、「これ黄色?茶色?…なんか薄い赤に見えるなぁ~」なんて、なかなか自己判断が難しい場合もある。

そんな時に、もう少し詳しくおしっこの異常を調べる方法がある。

薬局で売っている「尿試験紙」を使って検査する方法だ。

使い方は簡単で、試験紙におしっこをかけて色の変化を確認するだけ。

番組では商品名こそ紹介されていなかったけれど、テルモの「ウリエースkc」という尿試験紙を使っていた。

ウリエースkcは尿糖・尿たん白・尿潜血の検査を手軽に行うことが出来るんだけど、「体外診断用医薬品」に指定されている。そのため、薬剤師がいる薬局でしか購入することができない。

もし購入したければ、お近くの薬局で!!ただし薬局に夜に行き、薬剤師が帰ってしまいバイトしかいない場合は購入できないので注意。

 

また、ウリエースkcの下位互換にウリエースBTという尿試験紙がある。

これは尿糖・尿たん白を検査できるもので、第二種医薬品に分類されているため、手軽に通販で購入することが出来る。

自分のおしっこの色や、持病に合わせて使い分けてみよう。

普段からおしっこの色には気をつけよう

というわけで、おしっこの色をよく観察すると、いろんな病気の兆候がわかるようだ。

日々、おしっこの色を確認して、自分の健康チェックを怠らないことが大事。

とはいえ、水分摂取量が少なかったりすると、たまに異常に濃い色のおしっこが出る場合がある。それをみて「ヤバい!!茶色は肝臓の病気だ!!病院だーー!!!」と騒いではいけない。

おしっこの色はあくまでも目安。毎日のおしっこチェックを習慣にすれば、自分にとっての異常な色のラインがわかってくる。もし今まで見たことないような色のおしっこだったとしたら、何らかの病気のサインかもしれないので病院に行った方が良いだろう。

 

そのためにも、トイレの水が真っ青になるトイレ洗浄剤は使わない方が良い。最近ではおしっこや便の色をチェックする人が増えたためか、無色の洗浄剤も発売している。もしトイレ洗浄剤を使いたい場合は、こういったグッズを選ぼう。

 

毎朝のおしっこチェック、習慣にしたいですね!!

関連記事

女性も男性もオススメ!残尿・頻尿・尿漏れを防ぐめっちゃ簡単な体操。

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-生活の豆知識

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.