今話題の面白くて涼しげな情報をお届けするブログです。

そよかぜ速報

生活の豆知識

加湿機能付空気清浄機の排気がめっちゃ臭い!簡単なフィルター掃除でニオイを除去する方法。

投稿日:

「くさッ!!!」

ある日、部屋中の空気がめちゃくちゃ臭いのに気付いた。

思わず体の臭いを嗅いだが、自分の体臭ではないようだ。

そのニオイを辿ると…使っているシャープの加湿機能付空気清浄機にたどり着いた。この加湿機能付空気清浄機が吐き出す空気が、もう汗臭いような、酷い異臭を発していたのであった。

このフィルターがニオイの原因だった!!

長年使っているので、フィルターが劣化しているのだろう。「しょうがないな、フィルター新しいの買おうかな~」と調べてみると…このフィルター、耐用年数がなんと10年!まだ使って数年なのになんでこんなに臭くなるんだ?と思ったが、そういえば買って以来まったく掃除していないことに思い当たった。

そりゃあ臭くもなるだろう。

というわけで、ちゃんとフィルター掃除したところ、排気がまったく臭くなくなった。

実践した、簡単なフィルター掃除のやり方を紹介しよう。

スポンサーリンク

加湿機能付空気清浄機の簡単なお手入れ方法!

加湿機能付空気清浄機は、水を水蒸気にして空気を加湿するのではなく、水分を含んだフィルターに空気を通して、空気清浄機の排気に水分を含ませることで部屋を加湿する。

そのため、青いフィルター部分は常に水気を含んでいる。定期的にお手入れしないと雑菌が繁殖したりして、ニオイの原因になるのだ。

ためしにこの青いフィルターを嗅いでみると…めちゃくちゃ臭い!!

 

というわけでフィルター掃除の方法を調べてみると、説明書にちゃんと丁寧に書いてあった。

台所用洗剤・重曹・クエン酸を用いた付け置き洗いが基本のようだ。

私のフィルターは臭いが酷いし、白いカタマリ(多分水道水に含まれるミネラル類)もびっちりこびりついていたので、クエン酸を使うことにした。

たまたま、近所の100円ショップで買ったクエン酸があるので、それを使用する。

1リットル当たり6グラム。だけど、クエン酸の分量は適当にザーーっ入れてかき混ぜた。これで2時間、付け置き洗い。

 

その次は、フィルター周りのプラスチック部分も丁寧に洗う。これも嗅いでみると、めちゃくちゃ臭い!!

プラスチック製なので、食器用洗剤を使用して洗った。

とにかくヌメリがすごいので、キュッ!キュッ!と鳴るまで丁寧に洗った。

 

約2時間後、ぬるま湯でフニャフニャになったフィルターを丁寧に洗う。

その後、加湿機能付空気清浄機にセットして稼働させると…嫌なニオイがまったくしなくなった!!!

 

3年以上もまったくお手入れしなかった自分を深く反省したのであった…。

天日干しで脱臭フィルターの機能が失われる!

加湿機能付空気清浄機には、他にもフィルターがあるので、それもついでにキレイに掃除した。

掃除機を使ってゴミを吸い取り、ホコリを払った後、なんとなく日光消毒できそうなので天日干しした。

その後、何気なく説明書を読んでいると…

水洗い・天日干しは絶対にしない(フィルター機能を失います)

この記述を呼んだ瞬間、すぐさま天日干ししていた脱臭フィルターを日陰に移動させた。

きっと私の脱臭フィルターは、その機能をほとんど失った可能性がある。気を付けて欲しい!

フィルターの臭いを防ぐには、日頃のお手入れが大事!

こんなにも加湿機能付空気清浄機が臭くなったのは、今までまったくフィルター掃除をしてこなかったから。

ホコリが溜まる外側のフィルターはたまに掃除していたのだけれど、水気を含んでいる内部の青色フィルターはまったく手を付けていなかった。

どうやら、1か月に1回はちゃんと掃除しないといけないみたい。

お手入れのやり方は簡単で、水道水で丁寧に水洗いするだけ。

メンテナンスをちゃんとすれば、10年は使い続けられるはずだ。

 

あなたの使っている加湿器は臭くなっていないだろうか?

あなたの使っている空気清浄機は臭くなっていないだろうか?

私が使っているものとは機種が違うかもしれないけれど、お掃除の基本的なやり方は一緒なはず。

もし汚くて臭くなっているなら、中で雑菌が繁殖している可能性がある。排気も臭くなるし、雑菌によって逆に空気が汚くなってしまうだろう。下手したら健康にも悪影響が及んでしまうかも。

ちゃんとフィルターを1か月に1回は水洗いして、1年に1回は完璧に掃除しよう!!

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-生活の豆知識

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.