今話題の面白くて涼しげな情報をお届けするブログです。

そよかぜ速報

雑学

格安GoproレンタルショップのNinoを使ってみた感想と返却方法!!

投稿日:

インスタグラムや各種SNSにアップする写真は、まるでプロが撮影したようなクオリティの高い画像を使いたいもの。

そんなときに、誰でもきれいな写真が撮影できると大人気なのがGoproだ。

防水でタフでコンパクトな高性能カメラであるGoproは通常価格で購入するとめっちゃ高い!!

そこで旅行や遊びに行くときだけ使いたいというニーズに応えるように、Goproレンタルサービスが人気を集めている。

そんなレンタルショップの中でも最安値のGoproレンタルショップNino(ニーノ)を使ってみたので、そのサービス内容や返却方法を紹介したい。

スポンサーリンク

GoproHERO6安心セットの内容

  • ゴプロ本体
  • 3WAYカメラアーム
  • バッテリー
  • CSB-Cケーブル
  • マイクロUSBケーブル
  • 標準フレーム&台座パーツ
  • 防水ハウジング
  • ゴプロの説明書
  • 予備バッテリー
  • 充電器(3口タイプ)
  • マイクロSDXCカード64GB

同封されてきた書類の内容

  • レンタルご利用ガイド
  • レンタル商品リスト
  • ヤマト運輸の着払伝票
  • 箱閉じ用シール
  • 一口メモ

返却の方法

返却の方法はめちゃくちゃ簡単。

Ninoのゴプロ返却手順

①届いたときに使われていた小さなダンボール箱にゴプロ本体を梱包する。

②同封されているヤマトの伝票に必要事項を記入。

③近くのセブンイレブンやファミリーマートに持っていく。

これだけ。

返却期限は、返却最終日の24時までに手続きを完了していればOK。

たとえば、日曜日までに返却しなければならない場合、日曜日の23:59までにコンビニで着払いの配送手続きを済ませる必要がある。

これなら旅行の最終日がGoproレンタルの返却期日でも、十分に対応できるだろう。手続きがコンビニでできるし。

GoproHERO6安心セットのレンタル料

何から何までセットになって届いたら今すぐ使えるGoproHERO6の安心セット。

そのレンタル料は3泊4日で8,480円(税込)。

最新機種であるGoproHERO6の本体やもろもろの付属品をすべて購入するとなると、7万円くらいはかかってしまうかもしれない。

1年に2~3回程度の旅行でGoproを持っていきたい!!ということであれば、購入するよりもレンタルする方が良さそうだ。

常に最新機種をレンタルできるし、たとえ壊れても補償がついているから安心だ。

 

GOPRO6は初めてでも簡単に使えるし、広角レンズなので自撮りもキレイに撮影できるし動画も大丈夫。

旅行先の美しい風景と一緒に自撮りするのもいいし、スカイダイビングやスキューバダイビングでも使うことができる。

使いたい…けどGopro一式をそろえるのは高い!!

そんな時は買うのではなく、レンタルで済ますのが経済的なのではないだろうか。

≫GoproレンタルショップNinoの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-雑学

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.