ニュースやオカルト、雑学に健康などなど、暇つぶしになるような面白いネタを紹介するブログです!!

そよかぜ速報

健康とダイエット

簡単!歯磨きダイエットの効果的なやり方と3つのコツ

投稿日:2016年9月19日 更新日:

歯磨きをちゃんとするだけでダイエットになるというのを知っているだろうか?

歯磨きダイエットをすれば、食欲を抑えたり、食事量を少なくすることができる。

その理由と、歯磨きダイエットの効果をアップさせる簡単なコツを紹介しよう。

スポンサーリンク

なぜ歯磨きダイエットで痩せる?効果的なやり方を紹介

食欲をコントロールする歯磨き!

食べても食べても食べ続けてしまう…そんな自分ではどうしようもない際限なき食欲。

こいつをコントロールするために、歯磨きが実に効果的だ。

しっかりと歯磨きをしてみると、その直後におやつを食べる気がなくなる。その感覚はなんとなくわかるのではないだろうか。

 

その理由はふたつある。

ひとつは、実際に歯磨き粉の作用で、食事が美味しくなくなるから。

歯磨き粉は使った後にスッキリするように、ミントフレーバーだったりする。お口の中が凄まじくミンティになるので、その直後にすき焼きを食べる気にもなれない。

 

もうひとつは、心理的に汚したくない作用があるから。

部屋をキレイに掃除した直後は、なんだか汚したくない気分になる。それと同じ。

とくに、頑張ってきれいにすればするほどこの効果が高くなるので、ブラッシングだけではなくデンタルフロスで歯と歯の間のお掃除をするのも効果的だ。

せっかく歯間をキレイにしたのに、さっそく食べ物が挟まってしまうのは誰だって嫌だろう。

 

サワヤカな歯磨き粉を使う。そして時間があるのなら、歯と歯の間まで掃除する。

そうすれば、効果的に食欲を減退させることができるだろう。

味覚を改善する歯磨き!

鏡の前でべ~っと舌を出してみよう。

舌の表面が白くなっていないだろうか?

それは舌苔(ぜったい)と呼ばれる、舌に付着した汚れだ。

舌苔は舌を保護しているともいわれているので、基本的にはそんなに神経質になる必要はな。

だけど、舌苔が凄すぎると口臭の原因になったり、味覚が鈍くなったりする。舌苔が凄すぎて味覚が鈍くなった場合、味付けの濃い食品でないと満足できなくなってしまう可能性がある。

超あま~いお菓子や、塩辛い食べ物。

これが太る原因になってしまう。

舌苔専用のブラシも発売されているけど、そんなものをわざわざ買う必要はない。普段使っている歯ブラシで、舌の表面をやさしく擦るだけでOKだ。

舌が完全にピンク色になるまでやる!!なんて、完全にやりすぎ。あくまでも優しく、舌をマッサージする感覚で舌苔掃除をしよう。

そうすれば味覚が鋭敏になり、薄い味付けでも満足できるようになる。ダイエットにも効果的なのではないだろうか。

 

関連記事:虫歯にならない食べ物はなに?虫歯菌・歯周病菌を減らす驚きの食材を紹介!

健康な歯を保つ歯磨き!

思いっきり噛むと歯が痛んだり、一部の歯が抜けていたりすると、ちゃんと食べ物を咀嚼することができない。

あまり咀嚼できないと、ダイエットにはならないのだ。

 

口の中は”最初の消化器官”であり、食べ物を胃や腸で消化しやすいように、噛み砕いたり磨り潰したりする役割がある。それが虫歯なのどの”お口のトラブル”でうまくできなくなるとどうなるか?

消化不良を起こしてしまう。

食べ物が十分に咀嚼されないままで胃腸に運ばれてしまうので、胃が頑張っても、腸が頑張っても、よく噛んだ時に比べて栄養吸収が悪くなってしまうのだ。

「な~んだ、栄養吸収が悪くなるならダイエットになるんじゃね?」

そう思うかもしれない。

それは確かにその通りで、栄養吸収が悪くなるので一定のダイエット効果があるだろう。だけど、消化不良は太る原因にもなる。

 

よく噛まない→消化不良→栄養がうまく吸収できない→すぐにお腹が減る→食べ過ぎちゃう→太る!!!

 

もしあなたが食べても食べても満腹感を得られない場合、それは消化不良を起こしているのかもしれない。それに、よく噛まないと胃腸に負担をかけるので、健康にも悪い。

よく咀嚼するには健康な歯が必要不可欠。そしてその健康な歯を保つには、歯磨きが一番大事なのだ!

毎日の歯磨きで歯を健康に保ち、よ~く噛んで食べれば、噛むことで少量の食べ物でも満腹感を得られるし、消化も良くなるして、良い事づくめなのだ。

歯磨きダイエットの3つのコツとオススメの歯磨き粉

では、歯磨きダイエットのコツをまとめてみよう。

①ミント味などのスーッとサワヤカになる歯磨き粉を使用する。

②歯と歯の間まで、フロスでしっかりと掃除する。

③舌の上をマッサージするように優しくブラッシングする。

これらを押さえておけばバッチリだ。

 

…ただ、歯磨きで口の中がスッキリしたのに、その直後にお菓子を食べてしまうような食欲の権化もいるかもしれない。

そんな人におススメなのが地獄のような刺激が味わえる「リステリン」だ。

こいつを使って歯磨き後にマウスウォッシュすれば、そのあまりの刺激に悶絶するに違いない。とてもじゃないが、その直後に何かを食べようなんて気が起きない。

ホントにすごいので、こどもや刺激に弱い方にはオススメできない。

刺激に弱い方は「ノンアルコール」のタイプを使うべき。もし本当の刺激を求めているなら、普通のクールミント・リステリンを使おう。

 

歯磨き→リステリン→超絶刺激!→食欲ゼロ→ダイエット

きっと、すっごいダイエットになると思うよ!

関連記事:わさび味歯磨き粉が新発売!!たこ焼き味やガリガリ君味の歯磨き粉も!?

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-健康とダイエット

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.