今話題の面白くて涼しげな情報をお届けするブログです。

そよかぜ速報

食べ物

誰でもふわふわホットケーキが作れる裏ワザレシピ!その5つのコツを紹介。

投稿日:2015年12月19日 更新日:

おしゃれな喫茶店で出てくるような、フワフワで分厚いホットケーキ。あれを自宅で出来ないものだろうか?

自分で作る薄っぺらくて固いホットケーキにうんざりしていた私は、フワフワのホットケーキを作るコツをネットで調べてみた。すると、数々の裏ワザが紹介されていた。

①マヨネーズを入れる。

②牛乳にレモンを入れる。

③炭酸水を使う。

これらの裏ワザを”同時に”行ったとしたら、すっごくフワフワのホットケーキが出来るのではないだろうか?

そして更に、これらのコツよりも遥かに重要であろう第4、第5のコツも紹介したい。

この記事を読めば、だれでも絶品のホットケーキが作れる…はずだ!!

スポンサーリンク

自宅で極める!夢のホットケーキのレシピ!!

ホットケーキはよく作るのだけれど、中々お店で出てくるような分厚くてフワフワのホットケーキが出来ない。

どうしたら、美味しいホットケーキが作れるのか?

ネットで調べてみると、多くのサイトで紹介されていた3つの方法があった。

そのすべて同時に試したらどうなるのか?もっとすっごくフワフワになるのではないだろーか?

 

ホットケーキをフワフワにする3つの裏ワザとはこれだ。

①ホットケーキのタネにマヨネーズを入れる。

ホットケーキににマヨネーズを入れると、フワフワに仕上がる。小麦粉のグルテンに影響を与え、生地がふくらみやすくなるのだ。

②ホットミルクにレモン汁まぜる

牛乳にレモンを入れると、ふたつが反応して固形化しチーズが出来る。

その影響かはわからないが、レモン入り牛乳を使うとホットケーキをフワフワになるという。

使うレモン汁は「ポッカレモン100」だ。たまたま冷蔵庫にあったからだけど。

③炭酸水を入れる

プロの料理人がどれだけフワフワのオムレツを作る事が出来るのか対決したテレビ番組があった。

①マヨネーズを混ぜる

②炭酸水を混ぜる

③生クリームを混ぜる

それぞれ別の素材を卵に混ぜてオムレツを作る。

以外にもこの中で、最もフワフワのオムレツが出来たのは炭酸水だった。

ということは、ホットケーキに炭酸水を入れてもフワフワになるに違いない!

ふわふわホットケーキレシピ!

使うホットケーキミックスは、もっともポピュラーなもののひとつである「森永ホットケーキミックス」

このパッケージにあるようなホットケーキを目指すぞ!!

 

ホットケーキミックス1袋(150g)+卵1個+レモン入り牛乳80ml+炭酸水20ml

今回はこれでいってみる。

①ボウルに卵1個を落とし、めちゃくちゃかき混ぜる!!(フワフワにするにはメレンゲを作るくらいかき混ぜると良いらしいけど、そこまではしません)

②マヨネーズを大さじ一杯分入れて、よくかき混ぜる。

③少しだけ温めたホットミルクにレモンを小さじ一杯分ほど入れる。かき混ぜると少しだけ牛乳の脂質が分離してくる。それをボウルに投入!

④炭酸水20mlも投入!あまりかき混ぜると炭酸が抜けてしまうのでホドホドに混ぜる。

⑤ホットケーキミックス投入!ここで大事なのはかき混ぜ過ぎない事。しゃもじを使ってやさしく混ぜる。ホットケーキミックスの粉が少し残るくらいでOK。

ホットケーキのタネ完成!!

ここで4つ目のコツ。「かき混ぜ過ぎない」のが大事。混ぜ過ぎるとふっくらと仕上がらないのだ。

hotcake2

最も大事な工程「フライパンで焼く」

ホットケーキミックスのパッケージに書かれた作り方を見ると、ひとつだけ不自然な工程がある。それは「一度熱したフライパンを濡れた布巾で冷ます」というもの。

これに何の意味があるのか?昔はめんどくさいので、そんなことをいちいちやってはいなかった。

しかし、これを行わないと上手くホットケーキが出来上がらないのだ。

そんなわけで、中火で熱したフライパンをきちんと布巾で冷ます。その後に再度弱火にかけて、そこに先ほど作ったタネを投入する。

ポイントは超弱火で、じっくりと焼き上げること。コンロの火を最弱にしよう。

表面にプツプツが現れたらひっくり返して蓋をする。お好み焼きを焼く時もそうだけど、ひっくり返した後に蓋をすると、ふっくらと焼きあがる。

出来たのがコレ。

hotcake1

こーゆーのじゃないんだ!求めているものはッ!!

…多少ふっくら仕上がっているものの、綺麗な焼き目が付いていない。

 

このような焼き目になった理由は”油を引きすぎたため”である。

そこでそのまま油をひかずに、2枚目の作成に取り掛かる。プライパンは、1枚目を超弱火で焼いた後なので、イイ感じに低温になっているはずだ。

 

そうして出来た2枚目がこちら。

hotcake3

火の扱いでひとつで、同じタネなのに焼き目が全然違う。コンロでの火力は最弱にしているが、もっと弱くてもいいかもしれない。

ホットプレートや電気コンロを使うなら、さらに適切な温度の調節が可能だろう。

5つ目のコツは「超弱火で焼く」だ。

 

色々と混ぜたおかげが、いつものホットケーキよりも厚くフワフワに出来上がった気がする。

おしゃれな喫茶店に出てくるようなホットケーキにはまだまだ及ばないものの、パッケージに写っているホットケーキに近づけたのではないだろうか?

食べてみると…表面は少し硬いけど、中身はフワフワで美味い!!

ふわふわホットケーキ・レシピまとめ

ホットケーキをふわふわにする5つのコツをまとめよう。

①マヨネーズを入れる。

②牛乳にレモンを入れる。

③炭酸水を使う。

④かき混ぜ過ぎない

⑤超弱火で焼く

これらを守れば、フワフワのホットケーキが出来るはず!

 

ハチミツやメイプルシロップをかけるのも良いが、オススメはバニラアイスを乗っけて食べること。

ちょーーーー美味いので、是非とも試してみて欲しい!!

関連記事:誰でもふわふわオムレツが作れる裏ワザレシピ!その2つのコツを紹介。

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-食べ物

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.