今話題の面白くて涼しげな情報をお届けするブログです。

そよかぜ速報

健康とダイエット

イミダペプチドがタウリンよりも疲労回復に効果的!疲れの正体とイミダペプチドが含まれる食品とは?

投稿日:2016年6月7日 更新日:

激しい運動や連日の激務でホトホト疲れ果てたとき、どうやって疲労回復しているだろうか?

疲労回復のためにタウリン1000mg配合の栄養ドリンクを飲んでいる人もいるかもしれない。しかし、飲んだ後になんとなく疲れが取れたような気がするけど、実は疲れたまんま。そんな人も多いだろう。

それもそのはずで、栄養ドリンクに配合されているタウリンやビタミンB群をはじめとした栄養素には、特別に疲労回復効果があるわけではない。

では、本当に疲労回復効果のある栄養素とはなんなのだろうか?

スポンサーリンク

抗疲労食薬開発プロジェクトが発見した疲労回復物質!!

世の中にはたくさんの”疲労回復効果”のある食べ物や栄養素がある。トンカツやうなぎのかば焼きにチョコレート。ビタミンB1、クエン酸などの栄養素。

しかしそれらの食材には健康に良いたくさんの効能はあるものの、疲労軽減効果の科学的根拠はない。

「本当の意味で疲労を回復する食材は何か?」

その疑問に答えるため、2003年に民と官が共同で「抗疲労食薬開発プロジェクト」を設立。科学的な根拠に基づいた疲労回復物質の研究開発を進めてきた。

その研究の結果発見された、”科学的な裏付けのある”疲労回復に効果的な成分がイミダペプチド(イミダゾールジペプチド)なのだ!!

疲れの正体とイミダペプチド(イミダゾールジペプチド)の疲労回復効果とは!

イミダペプチドの疲労回復に効果を説明するために、まず”疲労”について説明しよう。

「運動や仕事を頑張る→活動のために体内で酸素が消費される→活性酸素が発生→活性酸素が細胞にダメージを与える→疲労を感じる」

このような流れで、筋肉に疲労がたまっていく。しかし、筋肉や身体そのものの疲労というのは、それほど”疲労感”と直結しないという。

人間が感じる疲労感、そのほとんどが”自律神経”を通じて脳が感じているものなのだ。

 

人間には大きく”運動神経”と”自律神経”のふたつの神経があり、自律神経はさらに交感神経と副交感神経に枝分かれする。

運動神経は手足を動かすときに使う神経で、自分の意志でコントロールできるもの。

自律神経は心臓の鼓動や内臓の動きなど、自分の意志でコントロールできない身体の働きのこと。(心臓を自分の意志で止められたら死んじゃうしね!)

自律神経は起きている間中、フルで活動している。それだけでも大変なのに、激しい運動をしたり、大変な仕事をしたりすると、余計に自律神経が活発に活動してしまう。

過剰な負荷で自律神経がオーバーワーク状態になると、これ以上はヤバい!と脳が活動を制限しようとする。これが”疲労感”の正体なのだ。

 

肉体そのものの疲労よりも、自律神経の疲労のほうが遥かに疲れを引き起こす原因になるといわれている。考えてみれば、身体を動かさないデスクワークでもヘトヘトに疲れるのは、肉体ではなく精神が疲れているからといえるだろう。

だからこの脳が感じる疲労感を癒すには、自律神経の活動が休まる睡眠が一番効果的であり、疲労回復によいとされてきた食べ物には精神的疲労を癒す効果はなかったのだ。

 

…そこでイミダペプチドだ!

イミダペプチドには強力な抗酸化作用がある。もちろん、赤ワインのポリフェノールやトマトのリコピンなど、ほかにもたくさんの抗酸化作用のある成分があるが、イミダペプチドは脳内で活発に作用するという特徴を持っている。

つまり、イミダペプチドには脳内の自律神経の疲れから発生した活性酸素を抑える働きがあるのだ!

イミダペプチドを摂取すれば、自律神経の感じる疲労を効果的に除去することができるというわけ。

関連記事:疲れやすい身体を改善!ミトコンドリアを増やすための3つの方法。

イミダペプチドが含まれる食品は?

イミダペプチドは動物の内臓や骨格筋などに広く分布している。マグロやカツオなどのず~っと泳ぎ続ける回遊魚の尾ひれの筋肉にも多く含まれている。

しかしもっとも身近て手軽に手に入る食品でなら、鳥の胸肉に多く含まれている。

鳥の胸肉といえば、脂肪分が少なくてヘルシーな肉のひとつ。それになによりも、スーパーで買えるお肉の中で一番安い!!(ひとり暮らしのころはよく食べていたものだ)

塩コショウで炒めて食べるのもいいし、スープに入れてもいい。いかようにしても美味しく食べられて、お財布にも優しい最高のたんぱく質だ。

そんな鳥の胸肉に、たくさんのイミダペプチドが含まれている。

お仕事や勉強や運動でトコトン疲れた日の夜は、鳥の胸肉を使った料理が最高の癒しになりそうだ!

torimuneniku

イミダペプチドが含まれるサプリメントは?

イミダペプチドを摂取すれば、栄養ドリンクやウナギの蒲焼なんかよりも遥かに効果的に”自律神経の疲労”を癒すことができる。

もちろん、鳥の胸肉も有効だが、毎日鳥の胸肉ばっかり食べているわけにもいかない。

そんなときに有効なのが、イミダペプチドのサプリメントだ。

 

イミダペプチドのサプリメントの中でも最も信頼性の高い商品は、「日本予防医薬のイミダペプチド・ソフトカプセル」だ。

抗疲労食薬開発プロジェクトに携わり研究を行っている総医研ホールディングスの完全子会社が日本予防医薬。この商品は抗疲労研究の最前線が開発した疲労回復サプリメントといっていいだろう!

どうしようもなく疲れた日は、このカプセルを飲んでゆっくりと眠れば、翌朝にはスッキリと疲労も回復しているはずだ!

日々疲れと戦っている日本人にとって、マルチビタミンなんかよりも必須のサプリなんじゃないだろうか。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-健康とダイエット

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.