今話題の面白くて涼しげな情報をお届けするブログです。

そよかぜ速報

生き物

[画像]鴨川シーワールドに行ってきたので迫力の海獣写真を貼っていくよ!!

投稿日:

今まで行ったことがなかった、千葉県にある鴨川シーワールドに遊びに行ってきた!!

鴨川シーワールドの特徴は、何といっても海獣類が豊富で、生き生きと飼育されているところ。

そんな、大迫力の海獣の画像を紹介したい。

スポンサーリンク

鴨川シーワールドの海獣たち!!

ちなみに海獣というのは、海に生息する”哺乳類”の事。

アシカやイルカやアザラシたちのことだ。

鴨川シーワールドにはたくさんの海獣たちが飼育されていた。

まずは、イルカの大ジャンプ!!

 

プールの底にある排水口あたりを突っついているイルカ。

 

鴨川シーワールドのイルカたちの間では、「排水口にちょっかいを出す」という遊びが流行ってい。最初は数匹のイルカたちが遊びで始めたのだけれど、今ではほとんどのイルカがこの遊びを行っているという。

べつに教えたわけじゃないのに、たくさんのイルカたちが排水口あたりで遊んでいるのを見て、不思議に思った飼育員さんは実際に排水口のところに潜ってみた。けれど、特に水が吸い込まれるような感覚はなく、なぜイルカたちがこんな遊びをしているのかは不明とのこと。

 

水槽を悠々と泳ぐアザラシ。可愛い!!

 

温泉につかっているような、いい表情をしたアザラシさん。

 

こっちは、気持ちよさそうに昼寝をしているアザラシ

 

めっちゃ変な顔で寝てる!!

 

大好きな海獣のひとつ”セイウチ”が、ガラス越しに近づいてくれた。ありがとう!!

 

スゴイ迫力だなぁ!!ありがとう、セイウチさん!!

 

も、もうわかったから…汗

 

オットセイのショーで、バッチリ決まった笑顔の瞬間!!

 

ベルーガ(シロイルカ)のショーの一幕。

ベルーガは普通のイルカたちとは違って身体能力はそれほど高くない。だけれど耳がよくて、言葉で飼育員さんとコミュニケーションをとることができる。”鳴きまね”だってできるぞ!!

 

ベルーガの額を触らせてもらった!!骨がなく、脂肪が詰まっているので、感触はプニプニ!!

 

鴨川シーワールドの一番のウリといえば、やっぱりシャチのショー!!

 

日本でシャチの飼育をしているのは、名古屋港水族館と鴨川シーワールドの2か所だけ。

シャチはイルカよりも一回り大きいので、そのショーは迫力十分!!もちろん、頭もめっちゃ良い。

よくイルカのショーでは、ジャンプした水しぶきでお客さんにわざと水をかけることがある。この鴨川シーワールドのシャチのショーは、”水しぶき”なんてレベルじゃあない。

湯船をひっくり返したような水の塊が、一度にぶっかけられる。最前列でショーを観ていたとしたら、シャチのたった一回のジャンプで、頭の先からつま先までびしょ濡れになるだろう。

 

シャチはトレーナーさんを乗っけて、軽々と持ち上げることができる!圧倒的なシャチのパワーで突き上げられているお尻が心配だ。

 

トレーナーさんがシャチと一緒にプールに潜って…シャチに持ち上げられて一緒にジャンプ!!完全に水平になるほど、高く空に舞い上がる。こんなショーが出来るのも、シャチのパワーがあってこそ。

 

ショーの最後は、プールサイドに上がってポーズ!

圧倒的な美しいフォルム。インテリジェント・デザイン理論を信じざるを得ない!!

 

というわけで、鴨川シーワールドの写真を紹介してみた。

鴨川シーワールドは、他の水族館と比べても”海獣”が充実していて、ショーに力を入れていると感じた。

イルカのショー、セイウチのショー、ベルーガのショー、シャチのショー、それぞれ30分ごとに行われているので、水族館のどこかで何らかのショーが必ず行われている。

もちろん、普通の魚たちもたくさんいて、見応えはバッチリ。

 

シャチのショーは一見の価値あり。是非とも、鴨川シーワールドに遊びに行ってみよう!!

→鴨川シーワールドの公式サイトはこちら

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-生き物

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.