今話題の面白くて涼しげな”風説”を速報でお届けするブログです。

そよかぜ速報

オカルト

遊んでいるだけでオカルト教養が身に付くオカルトかるたが熱い!その内容を紹介。

投稿日:

今「オカルトかるた」が静かなブームになっている。

オカルトかるたは「あ」から「ん」までの平仮名をつかってオカルト用語を解説したかるた。

それはムー編集部の方が作ったという本格的なものだ。その内容を紹介しよう。

スポンサーリンク

オカルトかるたの内容

オカルトかるたは読み札と絵札に分かれている。

読み札には平仮名と、それを頭文字としたオカルトティックな文言が書かれている。絵札の方には、読み札に対応した説明文と画像が記されている。

読み札に書かれている文を少しだけ紹介しよう。

  • あ アーノルドが目撃したフライング・ソーサー
  • い 生け捕り賞金100万円以上
  • う 宇宙へ進出したフリーメイソン
  • え 英国の麦畑、夏の風物詩
  • く 黒ずくめの男たちが証拠を隠滅
  • し 縄文時代の宇宙飛行士
  • せ 世界統一をたくらむ秘密結社
  • と 時をかける伯爵
  • に 2本の角があるネス湖の怪獣
  • ま 魔の海域で飛行機が消失
  • み ミッチェル・ヘッジスが発見した水晶髑髏
  • ろ ロンゴロンゴと巨石像の島
  • ん ンザンビ信仰とゾンビの呪術

なんとも胡散臭い文章が並んでいて、とっても楽しい。

これらを読んで絵札の方の正解がわかるだろうか?

「宇宙へ進出したフリーメイソン」、いつのまに進出していたのか、元ネタがわからない。

「ンザンビ信仰」も初耳だ。ある種の薬草で実際にゾンビを作りだす民族の話を聞いたことがあるが、それがンザンビ信仰と関わっているんだろうか?

でも、わかるものもある。

「あ」のケネス・アーノルド事件は初のUFO目撃事件として有名だ。日本でもパイロットのUFOの目撃はたくさんあるらしい。しかし航空機パイロットは絶対にUFOを目撃しても他言してはならない。もし言ってしまえば精神状態に異常アリとして、必ず飛行機から降ろされるハメになるからだ。表に出ていないその目撃件数は、かなりの数に及ぶという…。

「え」はミステリーサークルの事だろう。これはおっさんのイタズラだっていう事実が判明している。もちろんすべてのミステリーサークルがイタズラだと決めつけるのは早計かもしれないが。

「に」のネッシーもおっさんのイタズラ写真だと判明している。ネッシー写真を撮影した男性が、死の間際に世間を騒がせたネッシー写真は作りものだと告白したのだ。しかし実際にネッシーには数々の目撃者が存在し、本当にネッシーがいないとは言い切れない。

「み」の水晶髑髏は有名なオーパーツのひとつであるが、分析の結果、実は近代の技術でもって作られたことが判明している。しかしその検証も、真実を隠そうとする陰謀の一端かもしれない。

「ま」のバミューダトライアングルはプエルトリコの北に位置し、実際に沈没や行方不明が多発した地域。航行する船がメタンハイドレードのガスで沈没した、霧が発生しやすい為行方不明になったと諸説ある。この地域は昔から航行する船が多く、嵐も多かったため、相対的に沈没船の数が多かった、なんて話もある。だけど、戦闘機すら行方不明になっているのだ。真実はいまだわからない。

 

このかるたをやっていれば、世界は謎がいっぱいでとても面白い場所なんだってわかるのではないだろうか。

しかも、解説の絵札に使われている写真はすべてムー編集部の極秘資料を使用しているという。

遊ぶだけで自然とオカルトの知識を身に着けることが出来るオカルトかるた。オカルト教養は紳士のたしなみだ。

これは正月に家族や親せきを交えてやったら盛り上がること間違いなしだろう。

 

オカルトかるたはムー公式のネットショップで手に入るぞ!!→オカルトかるた販売ページ

大人気なので品切れが続いている。手に入れるのは難しいかもしれないけど、ぜひとも遊んでみたい逸品だ。

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-オカルト

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.