ニュースやオカルト、雑学に健康などなど、暇つぶしになるような面白いネタを紹介するブログです!!

そよかぜ速報

危機対策

村井教授が南関東の地震危機レベルを最大に引き上げる異常事態!関東に大地震は近いのか!?

投稿日:

あの地震予知の専門家村井利治教授が、またもや驚異の予測をしている。

東日本大震災以降最大のレベルで、南関東に地震発生の危険が迫っているというのだ。

その話、本当なのだろうか?

スポンサーリンク

村井教授の地震予測で危険度MAX状態に!

 

異例の出来事だ。震度5以上の地震を本誌で幾度も的中させてきた村井俊治・東大名誉教授の「MEGA地震予測」が創設以来初めて南関東の警戒レベルを最大に引き上げた。

「近いうちに大地震が起きる可能性が高いと考えられます」村井氏

参照元:週刊ポスト2015年8月21・28日号

村井教授の主催するMEGA地震予測は、その地震予測にかなりの実績を持っている。2014年に発生した震度5以上の地震はすべて事前に予測していたというのだ。2015年においても、抜群の的中率を誇っている。

そんな村井教授であるが、様々なデータを分析したところ、関東を大地震が襲う危険性が飛躍的にアップしているという。

特に南関東がヤバいらしい。MEGA地震予測は2013年2月の創設以来、初めて南関東の警戒レベルを最大に引き上げた。

南関東を含めて、関東のどこが揺れようとも、地盤のゆるい首都圏は甚大な被害を被るというのだから怖い!

今年は去年にもまして日本が揺れている

今年は昨年に比べても地震が多い。

2014年を通して震度5以上の地震は合計8回発生している。しかし2015年は7月末の段階で、震度5以上の地震が9回。すでに去年の地震回数を上回っているのだ。

さらに日本中で活性化する火山活動。

  • 箱根山
  • 浅間山
  • 鹿児島県・トカラ列島宝島沖海底火山
  • 北海道・雌阿寒岳と十勝岳
  • 蔵王山

ほとんどすべて、今年になって火山活動が活発化したり、警戒レベルが引き揚げられたりしている。

さらに当サイトでは2015年5月30日小笠原諸島西方沖での深発地震が大地震の前兆であり、9月11日に地震がくるのではないか?と予測した記事を書いている。

2015年9月11日に巨大地震が発生!?大震災を誘発する2回の深発地震。

なんともかんとも居心地の悪い状況になっている。

地震はいつごろ来るのだろうか?

週刊ポストの記事では、いつごろに地震が起きそうといった時期までは明言されていない。

ただ、地震の危機が高まっているのは確かなようだ。

 

それにしても、村井教授と言えば「今年の3月くらいまでには東海大地震が起こる!」と予測していたような…。

今のところ東海大地震はやってきていないようだ。

 

今回の発表も、村井教授のお騒がせな予測に過ぎないのか?

それともホントに近いうち、南関東に地震はやってくるのか?

もし地震が起きないとしたらお騒がせな話だが、いつか必ず来るであろう大地震への注意喚起としては十分。常に大地震への危機感を持って、備蓄なり用意をしておく為には、数か月に一度くらいは大地震が来る予測があってもいい。

果たして今地震が起きたら大丈夫なのか、自分の備えを見直すいい機会になるだろう。

今年の日本は本気を出している、そう思うのは私だけだろうか?

 

大地震対策で備えて置くべき5つの最強便利アイテム!電池のいらないライトや川の水を飲めるようにする神グッズなどなど紹介。

 

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-危機対策
-

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.