今話題の面白くて涼しげな情報をお届けするブログです。

そよかぜ速報

音楽

ONE OK ROCKがアメリカで全英語詞アルバム発売!オール・タイム・ロウやスリーピング・ウィズ・サイレンスと全米ツアーも!

投稿日:2015年7月9日 更新日:

ONE OK ROCKのアルバム「35xxxv」がなんとアメリカでも発売決定!しかも全部英語詩で。

もともと海外でも高い評価を受けていたONE OK ROCKであるが、ついに海外で正式にCDを発売するようだ。

スポンサーリンク

全米でのアルバム、その内容とは?

ワンオクがアメリカで「35xxxv」を発売する。確かにアルバムの内容は、どちらかといえば洋楽色が強くなっていて、アメリカでもウケそうな内容であった。

レコード会社はLinkin Parkと同じ「米・ワーナー・ブラザーズ・レコード」だ。

発売するCDの内容は、日本で発売した「35xxxv」を全部英語詞になおし、録りなおした「35xxxv Deluxe Edition」

しかも未発表曲を2曲収録するという。

聴きたい!!

 

洋楽のアルバムを買うと、よく日本版だけにボーナストラックとして数曲入っていたりする。

なんだか得した気分になって、アメリカの人たちは聴けないのか~なんて思っていたけど、初めて逆の立場を味わった。

アメリカ版だけボーナストラックが入っているなんて、なんか損した気分だー!!

ワンオク全米ツアー開始!

ワンオクはアメリカCDを発売するとともに、北米ツアーも行う予定となっている。

「オール・タイム・ロウ」「スリーピング・ウィズ・サイレンス」と共に、全米の30都市を回るのだ。

このふたつのバンドも、ワンオクに負けないくらいカッコいい。

「オール・タイム・ロウ」はポップ色の強いパンク・ロックバンド。グリーンデイやオフスプリング、フォールアウトボーイが好きな人は大好きになるだろう。

「スリーピング・ウィズ・サイレンス」はハードコア色の強いロックバンドだ。ギターはへヴィーだしツーバスだしシャウトもあるしで、ワンオク好きならこっちの方が気に入るかもしれない。

 

これは是非とも行ってみたいライブだ。日本にもちょこっと来てくれないかな。

世界に飛び出すワンオクロック!

世界の音楽シーンで活躍する日本人なんて、あまりいないのではないだろうか?

パッと思いつくのが全米ビルボード三週連続第一位の快挙を成し遂げた唯一の日本人「坂本九」。

日本よりもヨーロッパやアメリカで人気があるんじゃないかというくらい海外で評価されている「DIR EN GREY」も、日本を代表するハードコア・ロックバンドだ。

アジア圏で初の快挙となるハリウッド・ロックウォークに殿堂入りとなった「B'z」も、アメリカツアーを成功させた経験がある。

そして世界中で人気の「BABYMETAL」、彼女たちもワールドツアーを成功させている。レディーガガのオープニングアクトまで務めたってんだからすごい。ガガの日本びいきも凄いけど。

 

ワンオクは元々海外ツアーを成功させた経験もあるし、これからもっともっと世界に飛び出していくバンドになっていくのではないだろうか。

次のアルバムは発売日に、是非とも「輸入盤」を手に入れて聴いてみたいものだ。

 

 

      

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-音楽

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.