ニュースやオカルト、雑学に健康などなど、暇つぶしになるような面白いネタを紹介するブログです!!

そよかぜ速報

生活の豆知識

頭皮への刺激はハゲ・脱毛を促進する!?その真否をレポート。

投稿日:2014年12月1日 更新日:

ブラシを使って髪をトントン刺激する。誰でも知っている昔ながらの育毛法だ。

しかしこれが、実は育毛には全く効果がないどころか、むしろ逆効果だ!という説がある。

その真偽のほどを検証したい。

スポンサーリンク

ハゲへの恐怖を植えつけられた過去。

まず私の切ない過去を紹介しよう。小学校の頃の話。

当時の担任の先生が、おでこが無茶苦茶広かった私の髪を撫でながらこう言ったのだ。

 

「おまえ、将来ハゲるぞ」

 

…考えられますか?

今ならそっこーで教育委員会に報告。即刻クビにしてもらうところ。しかしながら、当時は体罰だってなんのそのの自由な校風。

そしてそんなささやかなひと言で、私は一生抱えるトラウマを植えつけられたのだ。

 

高校時代。ハゲてはいなかったものの、常にハゲへの恐怖は隣にあった。

そして頭皮を刺激する専用のブラシを買ったのだ。

先が四角い形状でブラシがみっしりセットされている。刺激を和らげるためか、持つ所とブラシの部分の間はバネ状になっていた。

今はもう見ないよね。どこにも売ってない。一昔前のドラマでハゲのお父さんが洗面台の前でトントンしてたやつ。

それで私も毎日トントンしてたわけだが、まあ途中で飽きてそのまま。現在30代。おでこは相変わらず広いもののハゲてはいない。

 

I先生!いい加減なこといってんじゃねーーーー!!

頭皮を刺激するとハゲる理由

遺伝による体質的な理由のハゲをAGA(男性型脱毛症)と呼ぶ。

これはれっきとした病気と認知され、病院で薬がもらえる。

AGAの特徴はM字型に、ゆっくりとおでこから薄毛が進行していく、と同時に頭頂部もだんだんハゲてくる。

初期はドラゴンボールのベジータさん、進行すればサザエさんの波平氏のようになる。

このAGAの原因が男性ホルモンのテストステロン。このテストステロンが毛乳頭の中にある5αリダクターゼという物質と結びついて、ハゲの元凶であるジヒドロテストステロンという物資になる。これがAGA型ハゲの原因になるのだ。

そして頭皮への刺激はこのテストステロンを活性化させるらしい。それが結果的にはハゲを促進させるのだ。

 

頭皮を刺激すると良い理由

頭皮には、頭頂部にある「百会」をはじめ、様々なツボが存在する。

頭皮を全体的に刺激することは、それらのツボを刺激すること。眼精疲労の改善や、肩こり腰痛、膝の痛みなんかにも効果がある。

百会は育毛にだって効果があるのだ。

 

頭皮への刺激はまったくもって健康にいい。

効果がない、或は逆効果と言われるのはAGA型ハゲの人だけである。

まとめ

教育に携わる聖職者が少年にかけてはいけない言葉ってのが、たった一つだけある。

それは「お前、将来ハゲるぞ」というひと言だ。

いま教育に携わる仕事をしている人、それを目指している人がいたなら、是非とも肝に銘じてほしい。

 

ついでに言っとくと、AGAの人は頭皮トントンはやめとこう。

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-生活の豆知識
-,

Copyright© そよかぜ速報 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.