ニュースやオカルト、雑学に健康などなど、暇つぶしになるような面白いネタを紹介するブログです!!

そよかぜ速報

サブカル

うしおととらアニメ化決定!次にアニメ化するのは「3×3EYES」なのではないだろうか?その根拠となる5つの共通点。

投稿日:2015年2月4日 更新日:

「うしおととら」のアニメ化が決定した。

うしおととらはかつて週刊少年サンデーで連載されていた、藤田和日郎原作の超人気漫画だ。

ずいぶんと懐かしい漫画を持ってきたものだが、それも最近の時流に乗ったものであるのも確か。その理由と、次にアニメ化する懐かしい漫画は何なのかを考察したい。

スポンサーリンク

 うしおととらの内容は?

うしとととらは主人公のうしおと妖怪のとらのコンビが活躍する妖怪活劇だ。

うしおが自宅の倉から「獣の槍」を見つけ、それを手に取るところから物語が始まる。普通の男の子だったうしおが邪悪な妖怪「白面」を倒すために旅立つ、というのが主軸になっている。

うしおととらは、とにかくストーリーが熱い!!獣の槍の秘密やとらとの関係など、物語も良く出来ていている。たまに泣けるし。

そして白面との最後の戦いは、今までの物語が収束するような、まさに最終決戦!きれいに広げた物語がたたまれていく流れは圧巻だ。

どういった形でアニメ化するのか、いまから楽しみである。

 

懐かしい作品がリバイバルする、最近のふたつの流れ

最近やたらと、懐かしい作品が改めて注目を浴びることが多い。

  • 地獄先生ぬ~べ~のテレビドラマ化
  • ジョジョの奇妙な冒険のアニメ化
  • 魁男塾!のゲーム化
  • 変態仮面の映画化
  • 花の慶次のパチンコ化
  • 寄生獣のアニメ・映画化

ぱっと思いつくだけでもたくさんの例があり、探せばもっとあるだろう。

ここにきてさらに「うしおととら」のアニメ化だ。その理由は大きく分けてふたつあると思う。

➀妖怪ブーム

妖怪ウォッチが大流行しているが、この「妖怪」というコンテンツに乗っかったのが「地獄先生ぬ~べ~」のドラマ化ではないだろうか。

妖怪…いけるんじゃね?というシンプルな発想。

そして日本漫画史に残るであろう妖怪漫画の代表「うしおととら」に白羽の矢が立った。うしおととらにも沢山の妖怪が登場し、敵になり仲間になり大活躍するのだ。

②30代男性の思春期時代の作品

上記の作品の全てが30代~40代くらいの、しかも男性が夢中で読んだ作品である。

その理由は定かではないが、「年代的にも趣味にお金を使える世代になってきた」という理由と「30代が制作に積極的に関われる年代になってきた」というふたつがあげられるのではないだろうか。

パチンコをみると露骨に30代男性を狙ったものばかり。

また、制作側が自分の大好きだった昔の作品を、その情熱でもって現代に蘇らせたい!という思いもヒシヒシと感じる。

 

そしてこれらの条件を満たすのが「3×3EYES」なのだ。

3×3EYESとはどういう漫画なのか?

3×3EYESは三只眼という妖怪のヒロイン「パイ」と、普通の高校生だった「藤井八雲」のふたりが主人公の妖怪漫画。

三只眼の力で不死身になってしまった八雲が、人間になりたいという望みを持つパイと共に冒険するという内容だ。

ここらへんも、どことなく「うしおととら」と似ている。

全40巻とかなり長い作品になっているが、パイが人間になりたいという目的は最初から最後までぶれないし、タイトルとなっている「3×3EYES」の意味も後半にならないとわからないようになっていて、とてもよく出来ている。

内容もアクションが多く、とてもアニメ向きだろう。

やたらと長いストーリーとなっているが、もっとタイトに物語を圧縮すればさらに面白くなるような気がする。

3×3EYES 文庫版 コミック 全24巻完結セット (講談社漫画文庫)

 

うしとととらと3×3EYESの共通点

➀妖怪と人間の物語である。

②1990年前後に連載が始まっている。

③OVA化されているものの、地上波ではアニメ化されていない。

④長期連載されているもののストーリーに一本筋が通っていて、最後は綺麗に終わっている。

⑤両漫画とも当時とても人気があったし、事実めちゃくちゃ面白い。

 

以上のことから、次のアニメ化は3×3EYESなのではないかと思うのだがどうだろう?

OVAの時の八雲の声優は辻谷耕史、パイは林原めぐみである。もしアニメ化するなら、同じキャストでやってほしいもんだ。

 

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-サブカル

Copyright© そよかぜ速報 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.