今話題の面白くて涼しげな情報をお届けするブログです。

そよかぜ速報

江頭2:50

江頭2:50がリオ・オリンピック会場で絶叫!3大会連続で女性レスリングを応援する姿が目撃される

投稿日:2016年8月21日 更新日:

江頭2:50がリオ・オリンピックの会場に突然現れた。

なぜ日本の代表的コメディアンである江頭2:50が、突然リオ・オリンピックの会場に現れたのか?

その理由とリオ・オリンピック会場での状況を紹介しよう。

スポンサーリンク

やはり現れた!リオに江頭2:50が降臨!!

タレントの江頭2:50が現地時間18日、リオ五輪女子レスリングの会場に出現、金色のレスリングコスチューム姿で、日本代表選手へ熱すぎる声援を送った。

江頭はど派手な黄金のレスリングコスチュームに加え、同じ色のガウンを羽織り、頭には日の丸の鉢巻き姿。胸には「Rio2:50」の文字とともに、大きな日の丸が縫い付けられていた。その姿に、現地の観客が写真撮影をするなど騒然となった。

egalioデイリースポーツオンラインより(撮影・棚橋慶太)

参照元:江頭、リオ会場に登場で騒然…黄金衣装で絶叫声援(デイリースポーツ)

みんなから密かに待望されていた江頭2:50が、やはりリオ・オリンピックに現れた!

胸には「RIO 2:50」の文字と、日本の国旗。

でも、なんで突然、江頭はリオデジャネイロに応援に行ったのだろうか?

三回目の応援。江頭2:50

実は江頭2:50はオリンピックの度に現地に飛び、日本レスリング女子の応援をしている。しかも事務所に休暇を申請して、完全にプライベートでだ。

初めて応援に行ったのは、2008年に行われた北京オリンピック。オリンピック前に行われた女子レスリング日本代表合宿に江頭が激励に行ったのをきっかけに、江頭2:50はレスリング女子を応援するようになったのだ。

このときに金色の全身タイツで現れた江頭は、国際放送の波に乗り全世界に同時中継で映し出された!その映像は、日本ではNHKで放送され、日本女子レスリング放送中の瞬間最高視聴率を叩き出したという。

egashira2egashira1

その次の2012年ロンドンオリンピックでも、江頭2:50は全身タイツで会場に現れた。

吉田沙保里選手がアルソックのCMで着用していた安心戦隊アルソックの衣装に身を包んでの登場に、会場は大声援に包まれた。胸には「EGASOK」(エガソック)という文字が!

 

そして今回の2016年のリオ・オリンピックでも、レスリング女子を応援するために江頭はやってくるのではないか…?密かにそう思われていたのだが、やはり江頭は期待を裏切らずに、三度やってきたのであった。

江頭2:50は会場で絶叫しながら、日本女子レスリングを応援していたという。

吉田沙保里選手は残念ながら4連覇を逃したものの、川井梨紗子選手は見事に金メダル。江頭2:50の熱い応援が届いたのかもしれない。

江頭2:50がツイッターでつぶやく!?

ちなみに一部の報道で、江頭がツイッターでつぶやいた内容が紹介されていた。

江頭は自身のツイッターで「吉田選手!!よくがんばった!!感動した!!」とつぶやいた。

江頭がツイッターでつぶやく!?

たしか江頭2:50はツイッターをやっていないはず…そう思って調べてみると、やはりそのツイートは本人のものではなかった。

「吉田選手!!よくがんばった!!感動した!!」とつぶやいたのは、江頭2:50の名前でツイートしている第三者。そのアカウントを見てみたけど、ちゃんと「本人とは関係ありません」という文言が記載してあった。江頭2:50本人の偽物としてツイートしているわけじゃないのだ。

あたかも江頭2:50本人がツイッターをやっているかのような報道。

マスコミって意外とテキトーだよね。

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-江頭2:50

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.