今話題の面白くて涼しげな”風説”を速報でお届けするブログです。

そよかぜ速報

オカルト

驚異の霊感体質!お笑い芸人ソラシドの水口の恐怖伝説と霊能力判断テストを紹介。

投稿日:

お笑いコンビ「ソラシド」のツッコミ担当である水口靖一郎は、霊能者も裸足で逃げ出すような恐るべき霊感体質の持ち主だという。

その霊感体質の伝説を紹介するとともに、自分に霊感があるかわかるカンタンな霊感テストも紹介しよう。

スポンサーリンク

ソラシド水口の心霊伝説

ソラシド水口の心霊伝説は、多くの芸人がテレビで語っている。

水口の相方でプロレタリア芸人としても有名なソラシド本坊が、霊媒師に霊視してもらったことがあるという。

その際に相方の水口を霊視してもらおうとその名前を言ったとたん、「痛い痛い痛い!!」と霊媒師が頭痛に襲われたという。名前を聞いただけで、水口の霊的おぞましさを感じ取ったのだ。「彼って言って!”水口”と言わんといて!!」と。

さらにソラシド水口の写真を見せたところ、その写真全体に霊がひしめき合うように写っていて、あまりにも多すぎて画面に収まり切れていない状態だという。

霊視によると水口には背後霊がとんでもなく沢山憑りついていて、有名ラーメン店のように行列を作っている状態。その行列の一番後ろに並んでいる背後霊は、誰に憑りついているかもわかっていないらしい。きっとなんかわからんけど凄いんだろうな~と思って行列に並んでしまったのだろう。生きていた時の心理が働いているに違いない。

しかも、背後霊が多すぎて、背後ではなく前にきている霊もいるという。それじゃあ背後霊じゃなくて前面霊だ。きっと側面霊や、上方霊もいるのだろう。

その霊媒師曰く「こんなひどい状態はみたことがない」「彼に実体はなく、意思もない、ただ霊を入れる箱になっている」という。

 

意思のない、霊を入れる箱!??

どれだけ大量の霊に憑りつかれればそんな状態になるのか…想像もできない。

霊感体質かどうかわかるテスト

嘘かホントかわからないが、今すぐに出来る霊感テストを紹介しよう。

 

まず、自分の家を想像する。ひとり暮らしでワンルームの人は実家を想像してほしい。

家の前に立つ自分を想像したら、その玄関を開けて入ろう。

そうして想像の中で、家にある窓を片っ端から開けていく。

全部開けたら、それを今度は順番に窓を全部閉めていく。

最後に玄関を閉めて外に出る。

外に出たらテストは終了だ。

 

その想像の中で、家の中で誰かとすれ違ったり、部屋に誰かいたりしなかっただろうか?

だれもいなかったら霊感ゼロ。

もし想像の中の家で誰かとすれ違ったり、誰かが部屋の中にいた場合は、霊感があるということらしい。

 

もしソラシド水口がこのテストをやったら、家中が知らない人たちで溢れているはずだ。勝手にテレビを観ているおっさん、シャワーを浴びているおばさん、勝手に冷蔵庫を開けているお子さん、マージャンをしているご老体。家に入りきらないやつらは、庭でバーベキューをしているに違いない。

そう考えると、霊感があるというのも考えものだ。

はたして霊はいるのだろうか?

本当に幽霊はいるのだろうか?霊感ってやつは存在するのだろうか?

あらゆる時代、ほとんどの文化に”除霊”とか”悪魔祓い”といった考え方は存在するという。ジャングル奥地の他文化と一切交流のない民族であっても、”霊魂”や”死後の世界”という概念は自然と生まれているだろう。

それは、霊魂や悪魔的な存在が本当に存在するからではないだろうか?

心霊現象はすべて脳科学と心理学で説明が付くと言われている。しかし、本当にすべての事例が、理屈で説明できるとは思えない。

 

きっと霊は存在する。そして”ホンモノ”がここにいるのかもしれない。

「形骸化した霊の入れ物」たるソラシド水口の除霊、テレビ番組で特番を組んでやってくれないだろうか?

しかし「幽霊の玉手箱や~」と彦摩呂が表現しそうなくらい背後霊が満載のソラシド水口、その除霊を受けて立つほどの力を持った霊能者は存在しないのかもしれない…。

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-オカルト

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.