今話題の面白くて涼しげな情報をお届けするブログです。

そよかぜ速報

マネー

1億円の宝くじ当選者が見た不思議な夢と当てるための5つのコツ

投稿日:

2017年11月29日放送のNHKの超人気トーク番組「ねほりんはほりん」では、1億円の宝くじを当てた女性ゆきこさん(仮名)が登場した。

ゆきこさんは宝くじのプロフェッショナルであり、中学生の頃からおこずかいで宝くじを買っていたという。

その長年の努力の結果、ゆきこさんは1000万円の宝くじを当たる!!

さらに宝くじを買い続けた結果、1億円の宝くじをもゲットしたという!!!

その証拠に、番組ではゆきこさんが貰った宝くじ高額当選者にだけ配られる奇跡の小冊子「”その日”から読む本 突然の幸福に戸惑わないために」や、実際に当選金が入金された貯金通帳が紹介された。

そんな宝くじのプロフェッショナルであるゆきこさんが教えてくれる「宝くじ当選のためのコツ」と、高額当選の前夜に見るという不思議な夢の内容を紹介したい。

スポンサーリンク

宝くじ当選のための5つのコツ

ではさっそく、番組で紹介された宝くじを当てる5つのコツを紹介したい。

①駅で倒れている自転車を起こす(一日一善)

②お菓子を食べ過ぎない(自己統制)

③先祖に感謝

④宝くじにバッハやモーツァルトの曲を聴かせる

⑤当たる夢を見るまで番号を確認しない

NHKねほりんぱほりんツイッター(@nhk_nehorin)より参照 

番組ではゆきこさん以外にも複数の宝くじ高額当選にインタビューしていて、その方々の「宝くじを当てるコツ」をまとめたのが先ほどの5つになる。

で、その中でゆきこさんが宝くじ当選のために行っていたのは「普段から良いことをする」と「当たる夢を見るまで番号を確認しない」という2つ。

 

ゆきこさんは宝くじを当選させるために、ちょっとした善行を欠かさない。

家の周りに落ちているゴミや落ち葉を拾う、倒れた自転車をなおす、道を聞かれたら親切に教えてあげる…。

このような”見返りを期待しない親切”を積み重ねることで、自分を信じる力とする。

宝くじは必ず当たる強い気持ちで買え!!

そうゆきこさんは力説した。

ゆきこさんが行っている善行の事を、専門用語では「陰徳(いんとく)を積む」と呼ぶ。

陰徳とは、誰にも知られることはなく、それでも行う善行のこと。陰徳を積めば積むほど、人生に良いことが起きるといわれている。

さすがは宝くじのプロフェッショナルだ。無意識のうちに、幸福の神髄を実践していたということになる。

 

もちろん陰徳も大事だけど、宝くじを当てるためにもっと大事なのは”夢”だ。

ゆきこさんが宝くじ当選前に見た不思議な夢を紹介したい。

宝くじ高額当選を呼び込む縁起の良い夢とは?

ゆきこさんは1000万円当選前に不思議な夢をみた。それは…

テーブルの上に置かれた札束をみて笑っている夢

だったという。

 

この夢を見たゆきこさんは、不思議なインスピレーションを感じ、夢を見たその日に宝くじ売り場で当選を確認してみた。

すると…なんと1000万円の当選が!!

 

それ以来、枕元に購入した宝くじを置いておき、縁起のいい夢を見るまで一緒に寝るというのがゆきこさんの習慣になったという。

この習慣を続けていると、また不思議な夢をみた…

 

宝くじ売り場のオートチェッカーで、宝くじの当選を調べてもらっていると、ピーピーピーとい高額当選の機械音が鳴る。

「お客様当たりましたよ~!」

「いくら当たったんですか?」

「500万円です!」

 

(ついにきた…!!)そう思ったゆきこさん。この縁起の良い夢をみたその日に宝くじの当選を確認しに行ったところ、なんと1億円の当選が判明したという。

宝くじ当選のコツまとめ

宝くじのプロフェッショナルであるゆきこさんは、宝くじを当選させるにはメンタルが大事だと力説する。

メンタルを整えるために常日頃から善行を欠かさず、オリンピックで頑張っているアスリートを観戦して、宝くじへのモチベーションを高めているという。

「宝くじを当てる夢?そんなの見たことないよ~」

そんな人に宝くじを当てることはできない。365日、24時間、宝くじを当てることに執念を燃やし、脳みその中が宝くじでいっぱいになっている人にこそ幸運はやってくる。そんな人だからこそ、宝くじの夢を見る。

 

「おっ!宝くじ発売してるんだ~じゃあ買ってみようかな」

そんな腑抜けた気持ちで宝くじを買っても当たるわけはない。

宝くじは「当てるぞ!!」という強い信念と確信を持って買わないと当たらないのだ!!

 

番組でインタビューを受けたゆきこさんの実の妹さんは、姉に「宝くじ買いなよ!」としつこく勧められるけど「当たるわけないので絶対に買わない。ちょっとうざいです。」と答えていた。

それを聞いたゆきこさんは、「ホテルで高い食事を奢ってるのに…!」と怒り心頭。

身近な人で高額当選者がいたら、ついつい「私も当たるかも!?」なんて宝くじを買ってしまうもの。

一番幸福で頭が良いのは、ゆきこさんの妹さんなのかもしれない…。

関連記事:数学的に確実に宝くじの当選確率を上げる買い方のコツを公開!!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-マネー

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.