今話題の面白くて涼しげな情報をお届けするブログです。

そよかぜ速報

ネタ

郵便局の手紙例文が面白い!!そこには遠距離恋愛の末に結婚したふたりのドラマがあった!

投稿日:

最近はEメールやLINEなどがあるので、すっかり「手紙」という文化は廃れてしまった。

人生で一度も手紙を出したことがない、なんて人もたくさんいるだろう。

手紙にはメールにはない奥ゆかしい表現や作法がたくさんある。そして、そんな手紙の”例文”を郵便局のホームページではたくさん紹介しているのだ。

その例文が、実に生活感にあふれていて面白いので紹介したい。

スポンサーリンク

郵便局のホームページに紹介されている手紙の例文

郵便局といえば、手紙を届けるのが仕事。

手紙文化を廃れさせないためにも、手紙の作法をホームページに紹介している。もちろん、冠婚葬祭で使うような固い内容の例文もある。

そしてその中には、普段の生活の中で使われるであろう、様々なシチュエーションの手紙の例文も存在しているのだ!

恋愛相談をしたいという手紙の例文

本日は、貴兄に私と○○さんのことについて御相談したくてペンを執りました。
私たちはお互い仕事が忙しく、デートもままならない状況です。
実際、先月以来○○さんとはEメールと電話だけのやりとりが続いており、会って食事をする暇もありません。さらに突然、私に転勤の辞令が下ってしまい、来月の○日から○○支店で働くことになりました。
大阪勤務となると私たちはますます会う機会が遠のき、月に○回、あるいは○ヶ月に1回会うのが関の山でしょう。
私たちは将来結婚するつもりで交際してきました。遠距離交際があまり長くならないうちに結婚して一緒に暮らしたいと思うのですが、彼女が一生懸命に取り組んでいる仕事のことを考えると『仕事を辞めて、大阪へ来てほしい』とは言い出しかねるのです。
つきましては見事に遠距離恋愛を実らせた**くんに、経験談をお聞かせ願えればと思うのですが。●●さんのお仕事のことについてどのように考えましたか。結婚についてお二人でどんな話し合いをされましたか。
会社が退けてからでも、一度私に付き合ってくれませんか。お返事はEメールにて。

出展:相談 恋愛(郵便局ホームページ)

実に丁寧な文面で恋愛相談をしている。

結婚を前提に付き合っていたのに、突然の転勤辞令。正にユニコーンの名曲「大迷惑」とおなじシチュエーションだ。

男性は遠距離恋愛の成功者である**くんに、とても礼儀正しく相談を持ち掛けている。こんな手紙がわざわざ自宅に届いたとしたら、これはもう相談に乗るしかないだろう。

でも、わざわざこんな丁寧な手紙書いておいて、最後には「お返事はEメールにて」って…なんでだよ!!!

どうやってプロポーズすればいいかの相談

本日はプライベートな相談があり、ペンを執りました。
私もようやく転勤先での仕事にも慣れてきて、そろそろ家庭を持って落ち着きたいという心の余裕が持てるようになりました。
いよいよ○○本社に勤務していたころから交際している○○さんに結婚を申し込むつもりでいます。そこで、経験者の**君にお聞きしますが、やはりTVドラマのように、婚約指輪を用意して話を切り出すものなのですか。しかしせっかく用意した指輪が彼女の好みのデザインでなかったら困るので、一緒に指輪を買いに行ったほうがよいのではとも思うのです。しかし、それはそれで彼女が遠慮するのでは? とまあ、考えれば考えるほど、迷ってしまいます。
**君はどんな風に奥様にプロポーズしたのですか?どうか教えてください。決して口外しません、約束します。
今度、○○に出張するときは必ず声をかけますので、飲みながらでもプロポーズの秘策を伝授してもらえると本当に助かります。それでは、奥様によろしくお伝えください。
これからもどうぞよろしくお願いします。

出展:どのようにプロポーズすればよいかの相談(郵便局ホームページ)

明らかにさっきの相談の男性と同一人物だと思わないだろうか?

この手紙例文…ストーリーになっているッ!!

この”私”という人物、相談の甲斐もあってか、大阪転勤後にも順調に交際を続けていたようだ。そしてついに、恋人にプロポーズするために悩んでいる。

遠距離恋愛でうじうじと悩み、遠距離恋愛経験者に長い手紙を書く。

プロポーズでうじうじと悩み、プロポーズ経験者に長い手紙を書く。

女々しい!!

しかも「決して口外しません」なんて…こんな事を言っているやつは100%誰かに言うに決まっている。

「知ってる?**君って、こうこうこうやってプロポーズしたんだって!意外とロマンチストだよね~あはは」

みたいな。

プロポーズ(結婚申込)

あらためて手紙を書くのはなんだか照れくさいですが、とても大事なことだから意を決して書くことにしました。
僕たちの付き合いも気がついたらもう○年。君といっしょにいる時間はいつもあっと言う間で、この○年間はとても充実していました。僕としては、この時間を一生に延長したいと思っています。つまり、結婚して欲しいのです。
君の気持ちはどうでしょうか。ちゃんと言葉で確かめたわけではないので、不安がないといえば嘘になります。しかし、僕の気持ちはこれまでの付き合いを通してもう十分に君に伝わっていると信じています。僕は君に関する限りどんなことにも誠意をもって対応すると約束します。
いざ結婚となると戸惑いもあるだろうと思います。返事を急ぐわけではないので、ゆっくりと考えて君なりの結論をください。君からの朗報を待っています。

出展:プロポーズ(郵便局ホームページ)

**君にプロポーズの相談をした結果がこれかよ!!

いまどき、手紙でのプロポーズはありなのだろうか?**君の”プロポーズの秘策”とは手紙だったようだ。

しかし、文面を読むと、確かに手紙には手紙にしかない良さがあるような気がする。

「僕は君に関する限りどんなことにも誠意をもって対応すると約束します」

ストレートだけど、彼女も感動するに違いない!

結婚して10年後、妻にこの手紙を持ち出されて、冷や汗をかいている男性の姿が思い浮かぶ…。

プロポーズの承諾の例文

○○さん、気持ちのこもったお手紙をどうもありがとう。
喜んで○○さんの申し出をお受けします。『結婚しよう』という○○さんのプロポーズをずっと待っていました。
私は○○さんの人柄を信じています。ですから○○さんとの新しい生活に不安はありません。協力しあって楽しい家庭を築きましょうね。
さて、披露宴ではどんなドレスを着ようかな。ドレス選びは○○さんも手伝ってくださいね。
プロポーズ、本当にうれしかったわ。筆無精なのに思いきって手紙をくれた○○さんに、もう一度ありがとうを言います。
これからもどうぞよろしくお願いします。

出展:プロポーズの承諾(郵便局ホームページ)

遠距離恋愛の末に結ばれた2人。

ちくしょーッ!幸せにヨロシクやってくれよ!!

 

このプロポーズを承諾する手書きの手紙もまた、メールよりも遥かに心がこもっているような気がする。

「プロポーズ、本当にうれしかったわ。筆無精なのに思いきって手紙をくれた○○さんに、もう一度ありがとうを言います」

○○さんは絶対に筆不精ではない!!

たまには手紙もいいよね

郵便局のホームページには、その他にもたくさんの手紙例文が紹介されている。

  • 家業をかえりみない人への忠告の手紙の例文。
  • バレンタインデーの告白の例文。
  • 離婚した人への励ましの手紙の例文
  • 隣の家で飼っている犬の糞が臭いという苦情の例文。
  • ランチセットAが来るのが遅く、髪の毛が入っていたという苦情の例文。

隣人へのクレームも、わざわざ手紙で、しかも丁寧に書かれていたとしたら、すさまじい迫力だし威力抜群だろう。

 

LINEでの告白はアリかナシか?

ゼクシィのアンケートによると、女性は72.1%が、男性では54.4%がLINEでの告白はありえないと回答した。

LINEは味気ない、真剣さがたりない、気持ちが足りない、そんな意見が目立った。

しかし、手紙は違う。

手紙には味があり、真剣さがあり、気持ちがこもっている。

メールやLINEもいいけれど、たまにはレターセットを使って直筆の手紙をしたためるのもグッとくるのではないだろうか。

郵便局お手紙例文集

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-ネタ

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.