今話題の面白くて涼しげな情報をお届けするブログです。

そよかぜ速報

食べ物

5,000枚のトーストを食べた男がたどり着いた”最強のトーストレシピ”とは?

投稿日:

先日のカンブリア宮殿ではバルミューダとバルミューダの寺尾社長が特集されていた。

めちゃくちゃ美味いトーストが焼けると人気のバルミューダ・スチームオーブントースター。この開発には面白い裏話があった。ある日会社のみんなででバーベキューをしていると、大雨が降ってきたという。そんな土砂降りの雨の中で、その場で焼いたトーストがなぜかめちゃくちゃ美味かった。バルミューダ・スチームオーブントースターは、その時にトーストの味を再現しようと試行錯誤を繰り返した上に誕生したという。

それ以外にもカンブリア宮殿では寺尾社長の絶体絶命のピンチや、それをひっくり返す奇想天外な行動が紹介されていた。社長にタフな精神力と圧倒的な行動力があったからこそ、バルミューダはこれほどまでに成功したのだろう。

 

寺尾社長曰く、「楽」と「楽しい」は漢字は同じだけど、まったく逆のことを指しているという。楽だと楽しくないし、楽しいことは楽じゃない。

「ずっと苦しいです」と寺尾社長は笑顔で語った。

 

実に面白かったのだけれど、番組で一番釘付けになったのは、バルミューダ・トースターの開発担当のメガネの青年が登場した時だ。

彼はトースターの開発に携わっていて、その過程で5,000枚ものトーストを食べ続けたという。

そんな彼が、試行錯誤のなかで発見した最強のトーストレシピを紹介してくれた。

これがめっちゃ美味そうだったので、実際にやってみた。そのレシピと味を紹介したい。

スポンサーリンク

トースト5,000枚男の最強のトーストレシピ!!

バルミューダの開発で5000枚以上のトーストを食べ続けた社員が「これが最強!!」というトーストのレシピを教えてくれた。

その名も「特製チーズトースト」

用意するのは食パン、とろけるチーズ、粉チーズ、ハチミツ、コショウ、そしてバルミューダ・スチーム・オーブントースターだ!!

バルミューダのトースターにはなんと、チーズトースト専用モードがついている。こいつを活用するってわけだ。

 

特製チーズトーストのレシピは簡単。

①食パンにとろけるチーズをのせる。

②その上から粉チーズをふりかける。

③バルミューダのチーズトーストモードで調理する。

④ハチミツと黒コショウをふりかけて完成!!

とろけるチーズはトーストモードで調理することでトロトロに、逆に上に振りかけた粉チーズはカリカリに仕上がるという。

「食べてみるとわかるんですけど、普通のトースターで焼いたものと比べて、チーズの伸びがいい!!」

笑顔で特製チーズトーストをかじる青年。

 

…実に美味そうだ!!

 

というわけで、さっそく特製チーズトーストを作ってみた。

といっても、我が家にバルミューダ・トースターはないので、1,980円の古ぼけたトースターで焼いたのだけれど。

チーズとハチミツ、そしてコショウのアクセントがなんとも言えない絶妙な美味しさを醸し出している!!

 

でも、きっとバルミューダのスチームオーブントースターのチーズトーストモードだったら、もっと遥かに美味しくできたんだろうな~。

バルミューダのトースターは前から欲しかったんだけど、ちょっと高いんだよなあ~。

今度大雨が降ったら、近所の公園でトーストでも焼くか…。

 

ともあれ、バルミューダ・トースターを持っている人も持っていない人も、「特製チーズトースト」をぜひとも作って欲しい!!おいしいよ。

 

いつか自分へのご褒美に買ってやるぜ、バルミューダ・スチームオーブントースター!!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-食べ物

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.