ニュースやオカルト、雑学に健康などなど、暇つぶしになるような面白いネタを紹介するブログです!!

そよかぜ速報

オカルト

怪物と戦った潜水艦「UB-85」の残骸が発見される!100年前の奇妙な伝説を紹介!!

投稿日:

最近、イギリスはスコットランド沖の海底で、謎の潜水艦の残骸が見つかった。

この潜水艦、あの有名なドイツの潜水艦Uボートである可能性が高く、しかも怪物と戦い撃沈されたという伝説が語り継がれる「UB-85」であるかもしれないという!

海のUMA(未確認生物)と戦った、潜水艦UB-85の都市伝説を紹介しよう。

スポンサーリンク

怪物と戦ったUボートの残骸が発見される!?

 第1次世界大戦中に海上で謎の怪物に遭遇して撃沈されたと伝えられるドイツの潜水艦Uボートの可能性のある残骸が、英スコットランド沖の海底で発見されたことが20日までに分かった。

残骸はスコットランドの電力会社が電力ケーブル敷設のために海底を調査していて発見。音波探査の結果、100年前に沈んだ艦体がほぼそのままの形で残っていることが分かった。専門家はこの艦体について、怪物に撃沈されたという伝説のある「UB-85」かもしれないと話している。

参照元:「海の怪物」に撃沈されたUボートか、英国沖で発見(CNN)

Uボートは第一次世界大戦から第二次世界大戦まで活躍した、ドイツ海軍の潜水艦のこと。

日本の伝説的な戦闘機「ゼロ戦」と同様に、Uボートは、その凄まじい活躍から伝説的な潜水艦として語り継がれてる。

そんなUボートは、たくさんの戦艦を撃沈させたわけだが、なんと海の怪物(UMA)までをも撃退したという伝説が残っている。

その伝説を紹介しよう。

謎の怪物と戦ったUボート「UB-85」の都市伝説

1918年4月30日、北太平洋を航海していたイギリスの巡視船が、海面に浮かぶ奇妙な潜水艦を発見した。

それこそが、ドイツの潜水艦UB-85であったという。

UB-85のクルーたちは、敵国であるイギリスの巡視船が現れても一切の反撃をせずに、全員があっさりと巡視船に拾われ、英国に連行されることになる。

イギリスに着くと、さっそくUB-85の館長に対して厳しい尋問が行われた。

「なぜイギリスの巡視船が目視できた状況で、Uボートは反撃も逃げもせずに海上に浮かんだままだったのか?」

その館長によると、UB-85は前夜、バッテリーを充電するために海上に浮上したという。そこで外の新鮮な空気を取り込んでいた矢先…突然、潜水艦が大きく揺れた!そして海上に停泊する潜水艦の真横から、恐るべき謎の生物が姿を現したのだ!!

館長はその化け物について「Uボートを揺るがすことができるくらい巨大だった」と語る。

このままではUボートが沈むと考えた館長は「とにかく銃をぶっ放せ!!」と部下に命じる。

こうして月明かりの中、Uボートの海の怪物との戦闘が開始されたのだ。

乗組員たちは潜水艦の右舷船首に登り、その怪物に向けて機銃を発射。真っ暗な海の中で、そのUMAの姿が見えなくなるまで発射し続けたという。

 

その戦闘でUB-85のレンダリングが破損し、海中に潜航することができなくなってしまった。潜水艦はすでにボロボロ。そのため、あっさりとイギリスの巡視船に発見されたのだ。

Uボート

ちなみにイギリス軍の公式記録では、UB-85は1918年4月30日に、海上に浮上したところをイギリス軍の巡視船に発見されて撃沈されたことになっている。

本当に巡視船がUB-85を発見して撃沈したのか?

それとも撃沈されたような酷い状況で浮かんでいるUB-85を発見しただけなのか?

その真相は不明だ。

 

今回発見された潜水艦の残骸を調べることで、その真相がはっきりとするかもしれない。

もし、潜水艦の表面が強大な力で押しつぶされたように破損していたとしたら…UB-85は本当に巨大な怪物と戦ったのかもしれない!?

海の怪物を撃沈した潜水艦U-28の都市伝説

UB-85以外にもうひとつ、Uボートが海の怪物を撃沈したという都市伝説が存在する。

 

1915年7月30日のアイルランド沖、潜航していたドイツの潜水艦U-28は、魚雷でもってイギリスの貨物船を撃沈した。

轟音と爆発音を響かせながら海中に没していく貨物船。沈む船体は海中で大爆発を起こし、それによって海上に大きな水柱が吹きあがった。

…そこでU-28の乗組員たちは信じられないものを目撃する。

衝撃と水しぶきの中で、海中から巨大な怪物が現れたのだ!

その怪物は体長18メートルもの大きさで、長い尻尾と4枚のヒレを持つ巨大なワニの様な体型をしていたという。

謎の怪物は貨物船の残骸と共に、すぐに見えなくなった。

潜水艦の館長が記した報告書には、謎の怪物の出現と、その怪物が貨物船の爆発に巻き込まれて海中に没したという事実が記載された。

イギリスの近海には巨大な生物が住んでいるのだろうか?

今回取り上げた2つのUボートと未知の生物との戦いは、スコットランド沖、イングランド沖と、どちらもイギリスの近海で発生している。

これらの海域では大航海時代の昔より、海の中に住む謎の巨大生物の伝説が残されていて、現代にいたるまで数々の目撃談も残されているという。

 

ひょっとしたら、海の中にはまだまだ私たちの知らない巨大な生物が生き残っている!??

海底より発見されたUB-85の残骸が、その真実を教えてくれるのではないだろうか。

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-オカルト

Copyright© そよかぜ速報 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.