今話題の面白くて涼しげな情報をお届けするブログです。

そよかぜ速報

食べ物

雪解け牡蠣を食べた感想とぷりぷり牡蠣の画像を紹介!!

投稿日:

先日、何気なくテレビを観ていたら、陸前高田の「雪解け牡蠣」という牡蠣が紹介されていた。

とんでもなくデカい牡蠣の身を一口に食べた宮川大輔が叫ぶ。

「うまーーーーーい!!」

それはもう、今まで食べた牡蠣よりも遥かにでっかくて美味しそうであった。

というわけで、さっそく雪解け牡蠣をネットでお取り寄せして食べてみたので、その感想を紹介したい。

スポンサーリンク

雪解け牡蠣の感想

雪解け牡蠣は楽天やアマゾンで販売しておらず、佐々木商店というお店のネットショップから購入する必要がある。

佐々木商店のネットショップはこちら

牡蠣はSサイズとLサイズを選べるけれど、ここは奮発してLサイズを選択!!

注文をすると、後日発送しましたというメールが届き、その翌日には自宅に到着した。

保冷材の入った発泡スチロールを開けると、ぎっしりと牡蠣が入っている。これでLサイズの牡蠣10個分。

中には牡蠣を開けるときに使う軍手と、専用の小さなナイフも入っていた。

軍手をはめて牡蠣をひとつ手に取ってみると…やっぱりデカいっ!!

牡蠣の食べ方を丁寧に図解した説明書も同封してある。

この食べ方にならい、牡蠣をひとつひとつ開けていくのだけれど…これがかなりの重労働。

力も入れなきゃならないし、ちょっと手が滑ったらケガをしてしまう。牡蠣ひとつひとつの形や大きさも違うので、中には開けやすい牡蠣もあれば、開けにくい牡蠣もある。10個全部を開けるころには、ちょっと汗ばむくらいであった。

 

見ればわかる、これ美味いヤツやん!!

 

これほどまでに、圧倒的なプリプリ感を持つ牡蠣に、私は今まで出会ったことがない。

肝心の味はというと…やはり美味いっ!!

普通の牡蠣は食べたことがあるけれども、こんなに大きくてプリプリの牡蠣は初めてだ。

それにぷりっぷりで大きいので、それなりに噛みごたえがあるのかと思いきや、サクッと噛み切れる柔らかさ。まったく力を入れずに、スッと噛み切れる貝類を食べたのも初めてだ。

貝特有のねちゃねちゃした部分はまったくなく、むしろサクサク感が際立つ。

雪解け牡蠣は味もさることながら、大きいのに圧倒的に食べやすい牡蠣であった。

春が旬の雪解け牡蠣

雪解け牡蠣は春が旬らしいので、いつまでネット販売で購入できるかわからない。

牡蠣ファンならこの機を逃さず、是非とも一度お取り寄せして食べてみてはいかがだろーか!!?

佐々木商店のネットショップはこちら

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-食べ物

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.