今話題の面白くて涼しげな情報をお届けするブログです。

そよかぜ速報

オカルト

第7の大陸ジーランディアとは?太平洋に沈んだ超大陸がムー大陸の正体なのだろうか!?

投稿日:2017年1月20日 更新日:

この世界には、ユーラシア大陸・アフリカ大陸・北アメリカ大陸・南アメリカ大陸・オーストラリア大陸・南極大陸と6つの大陸が存在している。

しかし実はもうひとつ、太平洋の海に沈んだ”第7の大陸”が存在しているという。

その大陸の名前はジーランディア

このジーランディア大陸の謎を解明するため、日本が誇る地球深部探査船ちきゅうが海底調査するというプロジェクトが動き出している。

太平洋に沈んだ大陸…まさに伝説のムー大陸そのものではないかッ!?

ジーランディア大陸とはいったいなんなだろうか!?

スポンサーリンク

海に沈んだ第7の大陸ジーランディアとは??

産経新聞で謎の第七大陸「ジーランディア」についての報道がなされた。

海底に沈んだ「第7大陸」の存在が明らかになった。オーストラリアに次ぐ面積を持つ規模で「ジーランディア」と命名されている。日本の海洋研究開発機構(JAMSTEC)も調査に着手しており、2019年にも地球深部探査船「ちきゅう」を投入してジーランディアを掘削し、得られる地質情報から水没の原因や過程などの詳細解明に挑む計画だ。

参照元:ジーランディア 太平洋に沈んだ第7大陸があった(産経ニュース)

そしてJAMSTECのホームページには、このジーランディア大陸を探索する「ロードハウライズプロジェクト」についてのページもある。

そこではプロジェクトについて、下記の様な説明をしている。

地球上に現在6つあるとされる大陸。しかし、もう一つ、オーストラリアの東からニュージーランドの海域に"Zealandia"(ジーランディア)と呼ばれる地球で7番目に大きな大陸が存在しています。ジーランディアは、そのほとんどが海の中にある水没大陸です。超大陸ゴンドワナが分裂する際に薄く引き伸ばされ、海に沈んでしまったと考えられています。この「失われた大陸」を掘削し、大陸分裂の謎を解き明かす、新たな計画「ロードハウライズプロジェクト」が動き出しています。

参照元:ロードハウライズプロジェクト(JAMSTEC)

ジーランディア大陸は、遥かなる太古の時代、現在のオーストラリアの東に位置していたという。

 

かつて現在の6大大陸である、ユーラシア大陸・アフリカ大陸・北アメリカ大陸・南アメリカ大陸・オーストラリア大陸・南極大陸はひとつの超巨大な大陸であった。この超大陸をパンゲア大陸と呼ぶ。

このパンゲア大陸がプレートの大移動によって、まず北と南のふたつに分裂する。

北側の超大陸がローラシア大陸であり、南側の超大陸がゴンドワナ大陸となった。

超大陸ゴンドワナは、さらなるプレートの移動で分断され、それが現在のアフリカ大陸・南アメリカ大陸・インド亜大陸・南極大陸・オーストラリア大陸になったといわれている。

この超大陸ゴンドワナが分裂する最中に分断された一部が、今は海底に眠る「ジーランディア大陸」になったのだ。

 

その殆どがすでに海底に没しているが、一部は未だに海面に島として表出している。

海面に出ているジーランディア大陸で、最も広い面積を持つ島がニュージーランドである。

ニュージーランドには、ニュージーランドにしか生息していない動物がたくさん。例えばキウイという飛べない鳥とか。

この独自の生態系をもった動物たちは、ジーランディア大陸の動物たちの子孫ということになるのだろう。

 

では、実際に地図でジーランディア大陸の位置を確認してみよう。

ジーランディア大陸の図をJAMSTECのホームページから引用したものと、グーグルマップの地図を並べて比較してみたい。

オーストラリアの東側に広がる海の底には、超巨大な大陸な眠っているということになるのだ!!!

ジーランディア大陸はなぜ海底に沈んだのか?

ジーランディア大陸にはたくさんの火山があったといわれている。

現在でもその名残が確認できるのが、ニュージーランド北島にあるタウポ湖だ。

タウポ湖は世界の7つの超巨大火山のひとつ「タウポ火山」が破局噴火した結果できたカルデラ湖だといわれている。

タウポ火山は現在から約2万6500年前に破局噴火したといわれていて、 VEI8 (1170km3)の破局噴火であった。

関連記事:地球最強の7つの超巨大火山(スーパーボルケーノ)のひとつが日本に!破局噴火の脅威とは!?

 

ジーランディアのが海底に没したのは約2300万年前といわれている。

タウポ火山の直近の大噴火は2万6500年前。時期的には無関係だ。しかしタウポ火山は、おそらく何度も破局的な噴火を続けていると考えられる。

オーストラリアプレートの大移動がきっかけで、火山活動が活発化。その影響でタウポ火山を初めてとする火山群が大爆発を起こし、それがきっかけとなってジーランディア大陸が海中に没した…のかもしれない。

ジーランディア大陸がなぜ海中に没したのか?

その真実は、今後の調査によって明らかにされるだろう。

ジーランディア大陸はムー大陸なのか?

ジーランディア大陸は太平洋に沈んだ超大陸であり、ムー大陸は約1万2000年前に太平洋にあったとされる伝説の大陸。

ムー大陸ジーランディア大陸とは別なのだろうか?

 

ジーランディア大陸は約2300万年前に沈んたといわれているが、その時代は人間はもとより、人間の祖先である猿人も存在していなかった。2300万年前なんて、人間が誕生する遥か昔の話だ。人間の文明が栄えていたとはとても思えない。

可能性があるとすれば、先史文明。

今の人間とはまったく別の知的生命体による文明ということになるだろう。

 

それがありえないとしたら、ムー大陸とジーランディア大陸は別物ということになるだろう。

 

もしかしたら、ジーランディア大陸の伝説を元ネタにして書かれた創作がムー大陸の伝説なのかもしれない。

でもだとしたら、ムー大陸の伝説を創った人は、どうやってジーランディア大陸のことを知ったのだろう?ジーランディア文明を築いた先史文明の子孫が、今もなおこの世界に存在しているのだろうか?

 

いくら考えても、真実はわからない。

「太平洋の海底に沈む超大陸」というムー大陸の伝説と、実際に太平洋の海底に沈んでいる超大陸ジーランディア…これは果たして偶然の一致なのだろうか?

地球深部探査船ちきゅうによる探査はいつごろ?

地球深部探査船ちきゅうによるジーランディア大陸の調査は、ジーランディア大陸の一部ともいえるニュージーランド政府の依頼から始まった。

サンゴ礁の広がるきれいな海を傷つけず、汚さずに、精密に調査できる機器はなく、それを可能する唯一の方法として、日本にある「地球深部探査船ちきゅう」に白羽の矢が立ったのだ。

ジーランディア大陸の調査は2018年以降を予定しているが、その詳細はまだまだ未定。

ひょっとしたら、この深海調査でまだ人類に知られていない未知の文明に名残がみつかるかも!??

たとえ先史文明やムー大陸が見つからなかったとしても、ゴンドワナ大陸の分裂過程や白亜紀の環境についてなど、たくさんの貴重な発見があるはず!いまから調査結果がたのしみだ!!

関連記事

南海トラフ地震を誘発!?ちきゅう号が引き起こす人工地震の正体

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-オカルト

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.