今話題の面白くて涼しげな情報をお届けする総合情報サイトです。よろしくどーぞー!!

そよかぜ速報

生き物

猫インフルエンザの症状とは?人間にうつる?猫好きだったら知っておいて欲しいこと。

投稿日:2017年12月30日 更新日:

猫インフルエンザとは2016年末から2017年にかけて、ニューヨークの猫たちの間で流行した感染症のこと。

東京大医科学研究所の発表によると、猫インフルエンザウイルスは低病原性H7N2鳥インフルエンザが変化したものだという。

 

…猫インフルエンザは人間に感染するのか?

その症状とは?

猫は人類にとって脅威となるのだろうか!?

猫派の人間に知っておいて欲しい事実を紹介したい。

スポンサーリンク

猫インフルエンザウイルスとは!?

猫インフルエンザは鳥インフルエンザウイルスが変化した「H7N2猫インフルエンザウイルス」によって発症する。

この猫インフルエンザウイルスは、猫の呼吸器で効率的に増殖できるように変化しているという。

猫インフルエンザウイルスの症状とは?

猫インフルエンザの症状は、人間のインフルエンザと同じで咳や鼻水などの呼吸器系の症状が主。

「ニャンッ!!ニャップシッ!!!」

と咳をしたり、鼻水をズルズルさせている猫も可愛い気がするけど、猫にしてみればたまったものではないだろう。

とはいえ、猫インフルエンザウイルスに感染したとしても、大部分の猫たちにはひどい症状があらわれなかったという。しかし猫たちの呼吸器で猫インフルエンザウイルスは繁殖し、他の猫にも感染してしまった。

猫から猫へと感染した結果、最終的にはニューヨークの猫たち500匹が猫インフルエンザになってしまったという。

東京大学医科学研究所の実験で猫インフルエンザウイルスをマウスやフェレットに感染させてみたところ、特に重篤な症状はあらわれなかったという。

また、ニューヨークで猫インフルエンザの治療に当たった獣医師の一人が猫インフルエンザウイルスに感染し、呼吸器症状を発症したという報告もある。

 

猫インフルエンザウイルスは、猫に感染してもほとんどの場合症状があらわれない。マウスやフェレットに感染しても、病的な症状を示さない。人間に感染したケースは1件だけだけれど、それほど重篤な症状ではなかったようだ。

このことから、H7N2猫インフルエンザウイルスは”今のところ”危険なウイルスではないようだ。

猫インフルエンザは人間に感染するのか?

猫インフルエンザウイルスや、その由来とされる鳥インフルエンザウイルスは人間に感染するのだろうか?

結論を言ってしまえば、基本的には感染しない。

 

しかし、鳥インフルエンザに感染しているインコを100匹買っていたりといった濃厚接触をした場合、稀に人間にも感染することがある。

近年ではエジプトや中国で、鳥インフルエンザが人間に感染した事例が報告されている。(日本ではまだない)

 

2009年のアメリカでは、本来人間には感染しないはずの「豚インフルエンザ」が人間にも感染した事例もある。

また、先ほども紹介した通り、猫インフルエンザの治療に当たっていた獣医師も猫インフルエンザに感染している。

このことから、猫インフルエンザは十分に人間に感染する可能性があるだろう。

猫は鳥や豚よりも遥かに人間の生活に密着している。

2017年12月22日に一般財団法人ペットフード協会が発表したところによると、今までペットの飼育数は犬が一番多かったのだが、1994年の調査以来初めて猫の飼育数が犬と逆転したという。

今の日本で最も多く飼われているペットは猫なのだ。

 

もし、猫インフルエンザウイルスが日本に入ってきて、日本全国の猫たちに感染したとしたら…?

そして猫インフルエンザウイルスに感染した人間の中でウイルスが突然変異を起こし、人間同士で効率よく感染できるような能力を獲得したら…?

毎年毎年、猫インフルエンザ注意報が発令される事態に陥るかもしれない。

でもまあ、猫インフルエンザウイルスはそれほど強力なウイルスではなさそうだし、大丈夫だろう。

猫インフルエンザで死んでしまった猫もいないし。

ただ、ウイルスは突然変異はペースが速いので、急にめちゃくちゃ恐ろしいウイルスが誕生する可能性はゼロではない。

猫インフルエンザウイルスについては、まだまだ分からないことが多いので、これからの研究を注視する必要があるだろう!特に猫好きなら。

参考文献:ニューヨークのネコで流行したH7N2インフルエンザウイルスの特製を解明(東京大学)

もし、猫インフルエンザウイルス自体が人為的に作られたバイオ兵器であったとしたら?

犬派の人間が猫派の人間を抹殺するために開発したのだとしたら?

これは本当に、馬鹿げた考えだろうか?

 

…近い将来、猫派の人間が滅び、犬派の人間だけが繁栄する犬文明が到来するかもしれない!!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-生き物

Copyright© そよかぜ速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.