知的好奇心を刺激する、今話題の面白くて涼しげな情報をお届けする総合情報サイトです。暇つぶしにどうぞ!

そよかぜ速報

生き物

犬や猫の痒み・肌荒れ・皮膚炎を改善する家電「プラペット」の効果や使い方

投稿日:2019年8月16日 更新日:

犬や猫の皮膚が赤くなっていたり、一部分だけ脱毛していたり、特定の部位をよく舐めたり掻いていたら、なんらかの皮膚炎や肌荒れになっちゃっているかもしれない。

それらの症状を改善するにはどうすればいいか?

塗り薬を使うと舐めちゃうかもしれないので、一般的には毛を全部剃って薬用シャンプーを使うのがよいとされる。

だけどしっかりとシャンプーをするのは素人では難しいし、体毛を全部剃るのはちょっと可哀想。

 

そんなときにオススメなのがプラズマ技術を使ったプラペットというペット専用の肌ケア機器。

プラペットの低温プラズマには殺菌作用皮膚再生能力の活性化保湿効果があり、犬や猫の肌トラブルを改善する作用がある。

でも、プラズマってなに?

危険じゃないの??

と思うのは当然だだろう。

 

この記事では、

①犬や猫の皮膚炎をケアする方法

②プラペットの効果や使い方

この2点について、まとめて紹介したい。

追記:現在プラペットは期間限定の1万円割引セールを行っているので、その申し込み方法もあわせて紹介するよ!

ペット皮膚治療ならプラペット

犬や猫の痒み・皮膚炎をケアする方法

犬や猫は人間とは違って体毛に覆われている。

そのため汗で蒸れやすく、肌が炎症を起こしたり、痒くなっちゃうことがよくある。

長い耳の裏側や、ぷにぷにの肉球のスキマなんかも、汚れが溜まりやすく、細菌が繁殖するポイントだ。

 

汗で蒸れたり雑菌が繁殖する以外にも、ノミやダニ、真菌、寄生虫、ストレス、アトピー体質、アレルギー体質、肌の乾燥、栄養不足、いろんな原因が考えれられる。

皮膚炎の治療法については、その原因にあった最適なものを選択する必要がある。

代表的な犬や猫の皮膚炎を治療・改善する方法がこちら。

①塗り薬(外用薬)

人間と同じで塗り薬で皮膚炎を治療する。

だけど塗り薬を塗っても、違和感から舐めちゃうことがあるので注意が必要。

②飲み薬(内服薬)

皮膚炎やかゆみの原因によっては、飲み薬で治療することもある。

③オゾン水で身体を洗う

殺菌作用のあるオゾン水を利用してペットの身体を洗い、皮膚炎を改善する。

ただし高額のオゾン水生成器を購入する必要がある。(オゾン生成器で作ったオゾン水は、数時間でただの水に戻ってしまう)

④食事内容の改善

食事内容を改善し、適切に栄養を与えることで、身体の機能や免疫力を改善する。

それによって皮膚炎を改善することができる。

普段から栄養バランスのとれたエサを与えるのは、皮膚炎の予防にとっても大切だ。

⑤薬用シャンプーを使う

殺菌作用のある薬用シャンプーを使うのが、犬や猫の皮膚炎を改善するためにもっともポピュラーな方法。

皮膚炎の場所の毛を剃って、そこを優しく洗う。

温かいお湯を使うと血行がよくなりすぎて、皮膚炎が悪化する恐れがある。

そのため、ほぼ水に近いぬるま湯を使うのが基本。

体毛を剃らずにシャンプーすることもできるけど、シャンプーが嫌いな子もいるし、なかなか素人では難しいかもしれない。

 

もし犬や猫の皮膚に異常を感じたのなら、早めに動物病院にいって診てもらうのが大切だ!!!

プラペットの効果や使い方

では次に、プラペットについて紹介しよう。

プラペットは低温プラズマ技術(LTP)によってペット専用の皮膚をケア機器。

たった1分の使用で有害な細菌を99%除去でき、皮膚のかゆみを3週間で28.5%改善できるとか。

 

プラペットの公式サイトから参照した、プラペットの効果がこちら。

pla pet(プラペット)の特徴

  • カビ、悪臭発生菌などの有害菌を、安全かつ効果的な方法で除去
  • アトピー、カビ性皮膚炎など各種皮膚病を緩和しかゆみを改善
  • 傷ついた皮膚をすみやかに回復させ皮膚の免疫力をアップ
  • プロバイオティクスによる世界初のホワイトニング
  • プラズマイオンが悪臭発生菌を除去して毛質を効果的に脱臭
  • 毛包組織への栄養分供給・細胞の成長を促進させスムーズな発毛をサポート
  • 毛質再生・成長に関わるWntタンパク質を増加させ、抜け毛予防や健康な毛の維持
  • 安全かつ効果的な方法で細菌を除去し、副作用なし・耐性も生じません

このことから、プラペットはアトピー性皮膚炎、カビ性皮膚炎、雑菌が原因の皮膚炎などを改善する効果があるみたい。

逆に言えば、寄生虫やダニ・ノミ、ストレスや栄養不足が原因の皮膚炎には効果を発揮しないので注意が必要だ。

 

でも、プラズマってそんなにすごいのだろうか??

ためしにGoogleで「プラズマ治療」と検索すると、たくさんの美容皮膚科のホームページが表示された。

どうやらプラズマ技術は比較的安全で効果が高いことから、美容にも広く使われているようだ。

プラズマの美容効果

  • 紫外線や加齢による皮膚ダメージのケア
  • ニキビ跡の改善
  • 毛穴を引き締める
  • しわ・たるみ・しみ・くすみの改善
  • 皮膚をみずみずしく弾力のある質感に改善する

このプラズマの効果をペットのために特化して開発されたのが、ペット専用のプラズマ機器プラペットってわけだね。

ペット皮膚治療ならプラペット

プラペットの使い方

プラペットはしっかりと体毛を乾燥させて使う。

ペットの目や鼻、口の周辺は水気があるので、直接使うのは控える。

使い方は簡単で、気になる部位をマッサージするようにサッとブラッシングするだけでOK!!

皮膚トラブルが酷い場合は、重点的に10秒ほど使う。

ブラッシングする感覚で使えばいいんだから簡単。

 

ケアが難しい肉球部分も殺菌できるので、外を散歩した後に使うのもいいかもしれない。

プラペットの価格や購入方法

プラペットは発売したばかりで、ペットショップにも置いていないし、Amazonや楽天市場でも取り扱っていない。

購入するには公式サイトを利用する必要がある。

価格は39,500円

1台購入すれば何年も使い続けられるので、長い目で見れば安い買い物だろう。

 

  • 1分の使用で有害な細菌を99%除去
  • 皮膚のかゆみを3週間で28.5%改善
  • 皮膚発疹を3週間以内に38.5%除去
  • 被毛の成長と強化

とくに皮膚が弱い犬や猫のケアには最適なのではないだろうか。

 

プラペットの公式販売サイトはこちら↓

ペット皮膚治療ならプラペット

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-生き物

Copyright© そよかぜ速報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.