今話題の面白くて涼しげな情報をお届けする総合情報サイトです。よろしくどーぞー!!

そよかぜ速報

睡眠

L-テアニン配合の睡眠不足解消サプリメント・ランキング!!

投稿日:

2015年の厚生労働省の調査によると、日本人全体の39.5%は睡眠時間が6時間未満だという。

睡眠不足の状態が長いこと続くと「睡眠負債」が溜まっていき、さまざまな弊害が現れる。

集中力や記憶力が低下し、イージーミスが増える。車の運転でも事故率は上がるし、頭を使う仕事の能率も低下する。疲れやすくなるし、やる気も生きる気力もなくなる。

お肌にも悪いし、男性ならハゲる原因にもなる。癌や認知量、うつ病のリスクだって上昇する。

睡眠不足は起きている時間をメチャクチャにしてしまうわけだ。

「いやあ、でもめっちゃ忙しいし、そんなに睡眠時間とれませんよぉ~」

そんな充実しているように見えて充実していない人生を送る人も多いだろう。

 

このような慢性的な睡眠不足に、睡眠薬(睡眠導入剤)は意味がない。だって、睡眠薬は”眠れない人が服用する薬”だし、睡眠不足は”ちゃんと眠れるけど睡眠時間が少ない”状態なのだから。

そんな睡眠不足に悩む人にとって大切なのは、短い睡眠時間の質を上げること。

そこで、睡眠の質を上げると科学的に認められたL-テアニンという成分の効果と、L-テアニン配合の睡眠不足を軽減させるサプリメントを紹介したい。

スポンサーリンク

睡眠不足解消!?L-テアニンの効果とは?

L-テアニンは緑茶に含まれるうまみ成分のひとつで、特に玉露にたくさん含まれている。

全食品の中でL-テアニンが含まれるのは「緑茶」と「マッシュルーム」だけだというから、けっこうレアな成分だ。

そんなL-テアニンには強いリラックス作用があり、睡眠の質を上げる効果がある。

まずは、研究によってわかったL-テアニンの5つの作用を紹介しよう。

①不安とストレスの解消

合計104人の被験者が参加した実験では、強いストレスを感じている人がL-テアニンを摂取することでストレスと不安の軽減に役立つことが判明した。

②免疫機能の強化

複数の研究でL-テアニンが免疫機能を良くする可能性があることがわかっている。

③高血圧予防

L-テアニンはストレスによる血圧の上昇を防ぐ効果がある。

④がんの予防

明確な証拠はないものの、L-テアニンを日常的に摂取していると、卵巣がんやすい臓がんの発生リスクが低下する可能性がある。

⑤睡眠の質の改善

L-テアニンと睡眠の質の関連性について調べるために、健康な男性の被験者に眠る1時間前にL-テアニンを200mg摂取してもらい、起床後に睡眠の質を評価してもらった。

それによると、L-テアニンを摂取することで疲労回復・リフレッシュ感が強くなり、睡眠の質が向上したと評価する傾向が強くなった。

また、眠りが深くなるためか夢を見る回数も減り、入眠までの時間も短縮した。

研究の結果、L-テアニンの摂取は「疲労回復感」と「眠気」の改善に強い関連性がみられた。

 

L-テアニンは覚醒作用のある脳内物質の働きをブロックし、リラックスと安眠効果が得られると考えられている。

慢性的な睡眠不足に悩んでいる人はもちろん、十分に眠っているけど昼間に眠くなる人も、眠る1時間前にL-テアニンを摂取することで睡眠の質が劇的に改善する可能性があるだろう。

参考文献:アクチグラフを用いたL-テアニンの睡眠改善効果 の検討

L-テアニンの副作用

L-テアニンは緑茶に含まれる成分であり、多量に摂取しても副作用の心配はほとんどない。

1日にL-テアニン2,500mg、1か月間継続して摂取してもなんの副作用も現れなかったという報告もある。

1日に摂取するL-テアニンの目安は200mg程度なので、軽く10倍以上摂取しても健康には何の問題もないわけだ。

L-テアニン配合サプリメントを使う際のポイント

L-テアニンは午前中に服用してもまったく効果がない。

先ほど紹介した実験でもL-テアニンを摂取していたけれど、基本的に眠る約1時間前に使うのがベストだ。

L-テアニンは摂取から40分くらいで脳内のα波が増加し、強いリラックス考えられる。そのまま眠れば朝までグッスリだ。

 

また、L-テアニンには睡眠薬のような急激な効果はなく、繰り返し服用することで安眠効果が得られるようになる。

もし安眠サプリメントを使うのなら、実感が得られるまでに数カ月は諦めずに使い続ける必要があるだろう。

L-テアニン配合のおすすめ安眠サプリメント

L-テアニンはお茶に、しかも玉露のような高級な茶葉に多く含まれている。

玉露は高いし、覚醒作用のあるカフェインも含まれていて、安眠という観点から見ると適していない。それに十分なL-テアニンを摂取するには、何杯も高級玉露を脳必要がある。

かといって、毎日マッシュルームばっかり食べるのは困難だ。

だとしたら安眠するためにはL-テアニンが濃縮配合されたサプリメントを使うのがよいだろう。

そこで、L-テアニンの配合量で選んだオススメの安眠サプリメントを紹介したい。

240mgのL-テアニン配合「ネムリナ」

安眠サプリメントのネムリナには1日分に240mgのL-テアニンが含まれている。

これは安眠や快眠を目的としたサプリメントの中でもトップレベルの配合量だ。

またネムリナにはL-テアニンと同様に安眠作用のあるGABAや、クワンソウ、ミルクペプチドなどが配合され、”質の高い休息体験を実感”できるだろう。

NEMLINA

230mgのL-テアニン配合しゃっきリズム

しゃっきリズムにはL-テアニンが1日分に230mg配合されている。朝起きられない子ども向けの商品だけど、大人が使っても問題なし。

たとえ睡眠時間が不足していても、L-テアニンの力で朝の目覚めが良くなるはずだ。

しゃっきリズム

L-テアニン200mg配合のピースナイト

食品大手のキッコーマンが満を持して開発した安眠サプリメントが「ピースナイト」だ。

L-テアニンが1日当たり200mg配合されていて、同じく安眠作用のあるGABAも100mg配合されている。

ピースナイトの機能性表示は下記になる。

本品にはテアニンとGABAが含まれます。テアニンは睡眠の質を高め、翌朝起床時の疲労感を軽減する機能があり、GABAは事務的作業に伴う一時的な精神的ストレスによる気力の低下を緩和する機能があることが報告されています。
※本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届け出されたものです。

多くの安眠サプリメントは機能性表示食品の取得を行っていない。さすがは大手企業のキッコーマンというところ。

L-テアニンとGABAの相乗効果で、睡眠時間も解消されるだろう。

ピースナイト

睡眠不足解消サプリメントのまとめ

2016年に発表されたアメリカにあるランド研究所の調査研究によると、日本人の睡眠不足による経済損失は約15兆円にのぼるという。

日本人は世界的に見ても睡眠時間が短い傾向にある。

「眠る時間も惜しんで仕事や勉強をする」

というのは、むしろ効率を低下させることになりかねない。私たちは最低でも7時間以上眠るべきなのだ。

 

もしそれが難しいというのならば、L-テアニン配合のサプリメントを使えば、いつもより確実に深く眠れるようになる。

たとえ7時間未満でもしっかりと深く眠ることができれば、疲労は回復して脳みそもスッキリする。起きている時間をいつもより有意義に使えるだろう。

安眠サプリメントは睡眠の質というより、人生の質を高めるサプリメントといっていいのではないだろうか!!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-睡眠

Copyright© そよかぜ速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.