ニュースやオカルト、雑学に健康などなど、暇つぶしになるような面白いネタを紹介するブログです!!

そよかぜ速報

芸能

厚切りジェイソンは漢字ネタだけど、右腕のタトゥーは変な漢字なのか?変な漢字に魅了される人々を紹介。

投稿日:2015年3月20日 更新日:

日本人の使う漢字に対する素朴な疑問を突っ込み、一躍ブレイクした新人芸人「厚切りジェイソン」

そんな厚切りの右腕にはタトゥーが入っているのだが、それはやっぱり大好きな漢字なのだろうか?

「漢字!クール!!」

と変な漢字を入れる外人もいるわけだけどどうなんだろう?

スポンサーリンク

厚切りジェイソンについて

ある日我がケータイに緊急の連絡が入った。それは「この芸人おもしれーぞ!」というコメントと共にYoutubeのアドレスが貼られたメールだった。そこに登場したのが厚切りジェイソン。その漢字ネタは確かに面白かった。

その後、厚切りはR-1グランプリの決勝に残り、一躍ブレイクしたわけだ。

ほわーい!?じゃぱにーずぴーぽー!!

そんな厚切りジェイソンについての詳細を調べてみた。

厚切りジェイソンのプロフィール

1986年4月9日生まれ。身長186cm。既婚。こどもがふたりいるとの事。

厚切りジェイソンの名前の由来

厚切りとは「神奈川県の厚木在住であること」と「胸板が厚い事」、そして本名のジェイソンを掛け合わせて出来た芸名だという。

厚切りジェイソンが役員を務める会社とは?

厚切りジェイソンが務めるのはアメリカにあるテラスカイというIT会社。また、アメリカにマンションも購入していて家賃収入もあるというから驚きだ。

厚切りジェイソンのデビューのきっかけとは?

ザブングルのライブを観覧していた時に、ザブングル加藤にステージに上げられたことを切っ掛けに交流が始まる。お笑いをやりたかった厚切りジェイソンは加藤のアドバイスでワタナベコメディスクールに入学、現在に至る足掛かりをつかんだ。

 

外国人にとって漢字とは魅力的に映るのか?変なタトゥーをいれる人たち

外国人にとって日本はとてもオリエンタルで魅力的な国に移るのだろう。それと共に芸者・侍が未だに活躍している、といったちょっとズレた先入観を持っていたりするから面白い。

そんな不思議な魅力あふれる日本の象徴「漢字」

漢字は文字としてではなくデザインとしても優れている。元々が象形文字であるからして、一文字で「絵」として成立するのだ。

そんな漢字をタトゥーとして彫り、変なことになっている外人さんがいる。

 

nihon

本当に日本製の人間なら、こんな漢字絶対に彫らない。

 

irezumi2

混乱状態。こんなことをアピールしてどうなるというのだろうか?

 

irezumi1

「迷子」の装飾が何とも高尚な感じ。

デパートで迷子になっているというより、煩悩の迷路を迷子になっているのが良く表現されている。

 

極度乾燥しなさい!?街で見かけたビックリ漢字。

kansou

池袋で見かけた外国人観光客の来ていた服、そこに書いてあったロゴにビックリした。

Superdry 極度乾燥(しなさい)

スーパードライで極度乾燥!?なんじゃそれ??

しかも乾燥(しなさい)ってどうゆうこっちゃ!?

 

 

調べてみると、なんと「Superdry 極度乾燥」ってのはイギリスのアパレルメーカーのブランドらしい。

イギリスではロンドン証券取引に上場しているくらい、けっこうデカい会社との事。

よくわからんセンスだ。

因みにビールの方のスーパードライは極度に乾燥ではなく、「すっごく辛口」って意味らしい。

 

そんなわけで漢字の魅力に惹かれる外人たち。

では厚切りジェイソンの入れてるタトゥーは変な漢字なのか?

 

厚切りジェイソンの入れているタトゥーとは?

漢字ネタをするくらい漢字大好きの厚切りジェイソン、そんな彼の右腕にはタトゥーが彫られている。

しかしながら、いつもはシャツを着ているのでその存在を確認することはできない。

ではどんなタトゥーなのだろうか?

「厚切りベーコン」

「笑いの神」

「ホワイ・ジャパニーズ・ピーポー」

といった、なんとなく変な日本語のタトゥーなのだろうか?

 

 

厚切りジェイソンが入れているタトゥーは漢字ではなく「ドラゴン」がデザインされたもの。

ドラゴンが二の腕に向かって昇っているような、普通にカッコいいタトゥーなのであった。

 

いつもはシャツ姿の厚切りジェイソンだけど、これから夏に向けて半袖でテレビに出るかもしれない。その時は是非ともチェックしてみて欲しい。

 

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© そよかぜ速報 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.