今話題の面白くて涼しげな”風説”を速報でお届けするブログです。

そよかぜ速報

オカルト 危機対策

謎の爆発音が連続2回!!海から聞こえる音の意外な正体とは?

投稿日:2016年2月13日 更新日:

2016年2月8日、福島県いわき市で海から謎の爆発音が聞こえたという事件が発生。ニュースでも取り上げられた。

警察や消防に爆発音についての問い合わせが相次ぎ、ツイッター上でも話題に。「いわき」というキーワードが、一時トレンドワード入りをはたすなどの事態になった。

しかし、今もってこの謎の音の正体は明らかにされてはいない。

様々な憶測がされているが、もしこの爆発音が地震の前兆現象だとしたら…福島県沖を震源としたマグニチュード4~5レベルの地震が3月中旬くらいに発生するかもしれない。

その根拠と共に、この謎の音の正体について調べてみよう。

スポンサーリンク

2016年3月20日前後に福島沖で地震が発生!?

8日午後、福島県いわき市で雷のような爆音があり、警察や消防に市民からの問い合わせが相次ぎました。被害の情報はなく、原因はわかっていません。

8日のいわき市小名浜。音は午後3時半頃に聞こえます。音は、もう一度響きます。

この後、いわき市内の警察や消防には「爆発音が2回あったが、何かあったのか」といった問い合わせが相次いだということです。

出展:福島・いわきで原因不明の爆発音、問い合わせ相次ぐ(TBSnewsi)

2016年2月8日の午後に、2回連続で謎の爆発音があり、ちょっとしたパニックが起きた。

いわき地区は先の東日本大震災の前後にも、地下から「バーン!」という爆発音が聞こえたという例が多数ある。ひょっとしたらこの爆発音も、地震の前兆現象なのではないか?そう不安に思う人たちもたくさんいたであろう。

この爆発音の正体は、今も不明のままだ。

 

実は福島県いわき市では数年前にも、海から謎の爆発音が聞こえたという事件が起きている。

福島県いわき市に住んでいる方にご質問です。
2010年2月2日11時30分頃、海のほうから大きな爆発音がしたようです。
かなりの広範囲で聞いた方がいるようですが、今までに聞いたことのないような空気までもが揺れる音だったようです。いったいなんだったのか…詳しく分かる方いらっしゃいますか?

出展:福島県いわき市に住んでいる方にご質問です。(ヤフー知恵袋)

 

これは2010年のヤフー知恵袋に投稿された質問。同様に”海の方から大きな爆発音”がしている。

では、これは地震の前兆だったのだろうか?

この質問が投稿された1か月後、福島県沖を震源に地震が起きている。

発生時刻:2010年3月14日午後5時8分
震源:福島県沖
規模・深さ:M6.7・40km
最大震度:福島県楢葉町の震度5弱

2月8日の爆発音を”地震の前兆”と捉えるならば、爆発音から約1か月後…2016年3月20日前後に福島県沖を震源に地震が起きる可能性がある!!

 

…それにしても、海からの謎の爆発音は、本当に地震の前兆現象なのだろうか?

海からの謎の爆発音は地震の前兆??

海からの謎の爆発音が大地震の前に聞こえた、そんな事例は実はけっこう存在する。

例えば関東大震災。

「鎌倉、藤沢あたりで毎夜大砲を撃つような音が聞こえ、ガラス戸が割れんばかりの衝動を受けた」

関東大震災直前に、海から爆発音が聞こえたという記録がちゃんと残っているのだ。

また、あの東日本大震災においても、その前日の3月10日に気仙沼で謎の音が確認されている。その時にも海から轟音が2回聞こえてきたという。

その他の事例も見てみよう。

2015年5月千葉県沖

2015年5月19日未明、千葉の湾岸地域を中心に、謎の爆発音が聞こえたと話題になった。その爆発音を聞いたのは沿岸部を中心とした地域なので、海から聞こえたものと思われる。

ドーン!!という爆発音が2回。

そして、その爆発音の10日後、千葉県沖を震源に地震が発生した。

発生時刻 2015年5月29日 7時13分頃
震源地 千葉県東方沖
震源 マグニチュード M4.7

2015年9月沖縄北東で謎の爆発音

2015年9月2日の夜、沖縄県の北に位置する、徳之島・沖伊良部島・奄美大島で謎の爆発音が2回、観測された。ニュースにも取り上げられ、地震の前兆現象なのではないかと騒がれた。しかしその後、小さな地震は発生していたものの、この地方で規模の大きな地震は発生していない。

2014年11月新潟県佐渡市で謎の爆発音

新潟県佐渡市で2014年11月7日でも謎の爆発音が発生。ドーンという音と共に、窓ガラスが揺れるくらいの揺れが発生。この時も、警察や消防に通報が相次ぎ、ニュースにも取り上げられた。しかし、その爆発音の正体はわからないままであった。

ここでも、小規模の地震はあったものの、その後数か月は大きな地震は発生していない。

謎の音の正体

これらの海から聞こえた謎の爆発音には、ちょっとした共通点がある。

それは爆発音が2回聞こえた、というパターンが多いという事。

爆発音が2回。

これはソニックブームが引き起こす衝撃波の特徴と似ている。

ソニックブームといえばストリートファイターでガイルが放つ必殺技のひとつであるが、ここでのソニックブームはちょっと違う。

戦闘機やジェット機などの航空機が音速を超えた瞬間に発生する衝撃波の事をソニックブームと呼ぶのだ。

このソニックブームは航空機の前方で発生する衝撃波と、航空機の後方で発生する衝撃波、計2回の爆音を発生させるという。

そして「ドーン!!」と爆発音が聞こえて空を見上げても、音速を超えた航空機は既にそこにいない。

こうして2回の謎の爆発音が出来上がる。

 

自衛隊か米軍の秘密の訓練なのだろうか。ともあれ、住宅地の上を飛ぶわけにもいかないので、海の上を飛ぶのは当然。海の方から聞こえた爆発音が、秘密に飛んでいた航空機が発するソニックブームであれば、すべて納得がいくのではないだろうか?

まとめ

2016年2月8日に福島県沖で発生した、2回の謎の爆発音。その正体は、航空機によるソニックブームが引き起こした爆音である可能性が高い。

しかし、海から聞こえる爆発音が地震の前兆現象である可能性も捨てきれない。

真実はどうあれ、3月に福島県沖で地震が起きるかもしれないというのは、心にとめておいた方が良いだろう。

 

謎の爆発音の後に起きた地震の規模を見ると、どれもマグニチュード4~5くらいの規模の地震であることが多い。震源からの距離にもよるが、震度にすれば2~3程度の地震。

たとえホントに3月に福島で地震が起きたとしても、そんなに大きな地震にはならないんじゃないだろうか。

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-オカルト, 危機対策

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.