今話題の面白くて涼しげな情報をお届けする総合情報サイトです。よろしくどーぞー!!

そよかぜ速報

健康とダイエット

コーヒーと○○を一緒に食べればダイエット効果アップ!!その意外な組み合わせとは?

投稿日:2015年8月14日 更新日:

コーヒーに含まれるカフェインやクロロゲン酸には、脂肪の燃焼を高める効果があると言われている。

実は、そんなコーヒーの脂肪燃焼効果をさらに高める食物がある!!

コーヒーと一緒に食べることで、効果的なダイエットになる食物とは何なのだろうか?

スポンサーリンク

コーヒーと○○を一緒に食べよう!

コーヒーにはダイエット効果があると言われているが、その根拠となる成分がクロロゲン酸カフェインだ。

クロロゲン酸には脂肪燃焼効率を高める作用があり、カフェインにはリパーゼという脂肪消化酵素を活性化する作用がある。

コーヒーを飲めば体内に蓄積された脂肪を消費しやすくなり、食べものからの脂質も効率的に消化できるというわけ。

そして、このふたつの脂肪燃焼効果をもった成分を、さらにパワーアップさせる成分がある。

 

それがアルギニンだ。

 

コーヒーとアルギニンを同時に摂取することで、ダイエット効果が格段に上がる。

そんなアルギニンは、ピーナッツやアーモンド、クルミにたくさん含まれている。

 

つまりミックスナッツ。

 

ダイエットにはクロロゲン酸やカフェインが含まれたコーヒーと、アルギニンの豊富なミックスナッツを食べることが有効なのだ!!

ダイエットに効果的な飲み方

コーヒーはただ飲んだからと言って痩せるものではない。あくまでも脂肪燃焼効果を高めているだけ。

つまり、コーヒーを飲んだ後に運動しなければならない。

 

運動を始める適切な時間は、コーヒーを飲んでから約30分後くらい。

それくらい時間がたてば、コーヒーのカフェインやクロロゲン酸の効果で脂肪が燃焼しやすい状態になっている。

ウォーキングやランニングなどのシンプルな有酸素運動のダイエット効果が、コーヒーを飲むだけでグッとアップする。

飲むコーヒーの種類は、やっぱりインスタントではなくドリップコーヒーの方が効果が高い。

だけど、インスタントコーヒーが効果がないってわけじゃないので、もしドリップコーヒーが難しければインスタントで差支えないだろう。また、コーヒー豆は浅煎りのものを選ぼう。浅煎りのものの方がクロロゲン酸が豊富なのだ。

ダイエット的にはコーヒーはできるだけ、ミルクや砂糖は入れずにブラックで飲んでほしい。

ブラックコーヒーはカロリーゼロ。ミルクや砂糖を入れるとカロリーを摂取してしまうからだ。

 

これらの事に注意すれば、より効果的にダイエット出来るだろう。

コーヒー&ミックスナッツダイエットまとめ

コーヒー&ミックスナッツ・ダイエット

①コーヒーは浅煎り豆をドリップで。

②ミルクや砂糖は使わずにブラックで飲もう。

③コーヒーとミックスナッツを摂取後、だいたい30分くらいで有酸素運動を始めよう(お風呂なんかでもいいよ)

例えばダイエットで毎日ジョギングしていたとして、その運動の30分前に1杯のコーヒーを飲むことで、そのジョギングのダイエット効果が飛躍的に高まるとしたらどうだろう。

絶対飲んだ方が良いにきまってる。

 

コーヒーとミックスナッツ、なんか味的に合わないような気がしないでもないが、ダイエットのためにも是非とも試してほしい。

ただし、ミックスナッツは高カロリーなので、食べ過ぎたら本末転倒になってしまう。

オススメは無塩のミックスナッツだ。

塩が適度にふってあるミックスナッツは、一口食べると止まらない魔力を持っていて危険だ!!

それに塩分を取り過ぎるとむくみや高血圧の原因になるともいわれている。無塩ミックスナッツの方が、あらゆる意味で健康的といえるだろう。

 

*オススメは無塩ミックスナッツの1Kgまとめ買い。買ってみると1Kgってかなりの量なので、1度買えば数か月持つと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-健康とダイエット
-

Copyright© そよかぜ速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.