知的好奇心を刺激する、今話題の面白くて涼しげな情報をお届けする総合情報サイトです。暇つぶしにどうぞ!

そよかぜそくほう

オカルト

仙台上空に突然出現したUFOの鮮明画像とその正体とは!?

仙台の上空にUFOが出現か!!?

…と話題になっている。

 

これ、恐らく韓国製の気象観測気球なのではないだろうか?

仙台市天文台が謎のUFO(未確認飛行物体)を激写!!

突如として仙台上空にあらわれた未確認飛行物体は、いろんな人がSNSに撮影した画像をアップしている。

中でももっとも鮮明に撮影されたのが仙台市天文台の画像。

 

正体不明という点では明らかにUFO(未確認飛行物体)だが、おそらく宇宙人の乗り物(エイリアンクラフト)ではない。

仙台市天文台も「気球のようなもの」っていってるし、観測用の気球であるというのが常識的な回答だろう。

こちらが今回撮影されたUFOで、下の画像が日本国内の某サイトで紹介されていた観測用気球の画像。

画像参照:http://www.aero.kyushu-u.ac.jp/fdl/latestreports.html

すごく似てるね。

 

しかしながら、この謎の物体。

目撃者によると、わりと風が強いのにまったく動かないのだとか。

 

ただの気球であれば風に流されて移動していくはず。

それなのにずっとその場にとどまり続けるなんて、ひょっとしたら宇宙人が作成した「人間を観測するための観測用気球」だったりして。

 

あるいは、某国の気球型兵器プロバガンダのためのバルーンの可能性も!!?

韓国製気球

東北地方は気流の関係で、北朝鮮や韓国からの浮遊物が飛んでくることがある。

あの未確認飛行物体の不思議な形状も、その下部に何らかの物体が搭載されていて、それが地面に落下した後の”残骸”なのかもしれない。(プロバガンダ用の気球にはタイマーがセットされていて、一定時間を過ぎると荷物が落下するようになっている)

福島で謎のバルーンが落下!中に入っていた水色の液体の正体とは?

で、この未確認飛行物体はテレビでも取り上げられ話題になるけど、自衛隊や大学もよくわからない、気象台も国交省も、JAXAですらもよくわからないと回答。

もしこういった気球型観測気球を飛ばすなら、ちゃんと許可が必要なのだとか。

だけど思い当たるような観測気球はないとのこと。

 

だとしたら「韓国から気流に乗ってやって来ちゃった観測気球」ってのが一番筋が通る。

参照元:http://kids.hankooki.com/lpage/news/201304/kd20130411161223125630.htm

というわけで仙台で目撃されたUFOの正体として考えられる可能性は…

 

①宇宙人の乗り物や人間観察用の観測機

②日本か韓国か、とにかく人間の観測気球のひとつ

③大陸から飛んできたプロバガンダ用の飛行物体

 

まあ正体が何であれ、墜落してきたら絶対に近寄らない方がいいだろうね。

スポンサーリンク

-オカルト

Copyright© そよかぜそくほう , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.