知的好奇心を刺激する、今話題の面白くて涼しげな情報をお届けする総合情報サイトです。暇つぶしにどうぞ!

そよかぜ速報

ネタ 生活の豆知識

超絶オススメ!買って本当によかった便利なアイテムや家電を紹介。

投稿日:2018年12月20日 更新日:

世の中には「こいつだけは絶対に手放せないぜ!!」と思えるようなお気に入りの商品や、「失くしたり壊れたら同じやつを絶対に買う!」と思えるような便利アイテムが存在する。

あなただって、そんなお気に入りのひとつやふたつはあるのではないだろうか?

今回は、私自身が実際に使っている、絶対に手放せない便利アイテムを紹介したい。

竹製の高級耳かき

私は重度のミミカキストであり、毎日欠かさず耳掃除をしている。

耳をかきすぎると耳の中を傷つける恐れがあり、あまりやってはいけないとされているのだけれど。

そんな私は耳かきが好きなだけに、いろんな耳かきを試してきた。

ステンレス製のものや、バネ状のもの、ゴムでできたものなんかも使ったことがある。

その中でも最高の耳かきが、匠の技の竹耳かきだ。

匠の技竹耳かきは、普通の耳かきとはまったく次元が違う。

まずはこの画像を見て欲しい。

上が匠の技竹耳かきで、下が一般的な耳かき。

一目瞭然だが、太さや薄さが圧倒的に違う。

先端までスリムなフォルムを持っており、普通の耳かきでは入り込めない奥の耳垢までかきだすことができる。

また、竹製なので適度に”しなり”耳に余計な力を伝えない。

唯一の欠点はその強度だ。

薄くて竹製なので、ずっと使い続けると折れてしまうことがある。

使いやすさを追求しすぎて、耐久度を疎かにしているわけだ。

これはもう消耗品だと思って折れたら新しいのを買わざるをえない。実際、私も何度か新しいものを購入している。

この匠の技竹耳かきは、私の生活になくてはならない逸品なのだ。

電気ケトル

水を入れてスイッチを入れれば、1分もしないうちに熱湯ができる電気ケトル。

1日にコーヒーを何度も飲む私は、もうこれなしでは生きれない!!

電気ケトルに出会う前はやかんでお湯を沸かしていたけど、電気ケトルの便利さを知ってしまうともう後戻りできない。

こいつで年間1000回以上はお湯を沸かしていると思う。

安いし、タフだし、値段に対して完全に元を取っているだろう。

もしまだ使ったことがないという人がいたら是非とも使ってみて欲しい。

3,000円くらいで買えるし。

コーヒーはもちろん、お茶もインスタントラーメンもいける。うどんをゆで上げて冷水でシメた後、そのうどんを温めるときにもすぐに熱湯ができて便利だ!!

Bluetoothイヤホンと発信機

BluetoothイヤホンとBluetooth発信機、こいつらも我が家の生活を少しだけ最先端にしてくれた。

私は料理や皿洗い、洗濯や掃除などの家事をするとき、だいたい録画したテレビを観ながらダラダラとやっている。

でも家事をしながらだと、テレビの音がよく聞き取れなかったりする。

かといって、聞こえるように大音量にすると近隣に迷惑がかかっちゃうんじゃないかと心配。

 

そんな時にオススメなのがBluetoothイヤホンと発信機をセットで使うこと。

テレビのヘッドフォン端子にブルートゥース発信機を取り付け、テレビの音声をワイヤレスのブルートゥースイヤホンに飛ばして聞く。

そうすれば、家のどこにいたって家事をしながらテレビの音がクリアに聞こえるってわけだ。

映画を見るときもゲームをするときも、大音量で聞けて迫力アップ!!

Bluetoothイヤホンはiphoenなんかでも使えるし、ひとつ持っておくといいだろう。

 

Bluetooth発信機がこちら。いろんな種類があるぞ。

Bluetoothイヤホンがこちら。音質が心配だったけど、まったく問題なし!!

まめピカ

使っていない人は、明日、近所のドラッグストアで買ってきてすぐに使ってほしい!

それくらいオススメなのが「まめピカ」だ。

まめピカはトイレのお掃除グッズのひとつ。

トイレットペーパーにシュッとひと吹きして、それでトイレ周りや便座を奇麗に拭くことができる。

 

使いやすくて、お手軽。

トイレットペーパーはすぐに流せるので衛生的。

汚れもしっかりと落とせるし、使った後には爽やかな香りがトイレに広がる。

 

思春期のお嬢さんなら、お父さんが入った後に便座を奇麗に拭くために最適にアイテムだ。

まめピカもなくなったらすぐに新しいのを買っちゃう、生活必需品となっている。

光目覚まし時計inti4

私は特に寝坊するタイプではない。

予定があったり、仕事がある場合は、スマホのアラームをセットしておくだけでしっかりと起きることができる。

寝起きは辛いけど。

 

問題は、何の予定もない日だ。

どれだけアラームが鳴っても、すぐに止めて二度寝。

起きたら昼過ぎで、10時間くらい寝てしまう。

「あ~もったいない。もっと早く起きればよかった…」

そんな悩みを持っていた。

この悩みを解決してくれたのが最強の光目覚まし時計inti4だ。

これは音ではなく、強力な光で目を覚ましてくれる優れもの。

「う~ん、もう朝か…」

と自然に起きることができるし、爆音のアラームでドキドキすることもない。

アラームよりもすんなりと起きれて、朝の辛さがそれほどでもない。

しかも光目覚まし時計は、光でしっかりと目が覚めるので、消して二度寝したいという思いが軽減されるのだ。

 

「朝だよっ!!起きな!!」

と、カーテンを全開にされ、朝日の光が部屋の中にいっぱいに広がると、もう二度寝する気がなくなる…

そんな感じを、inti4は毎朝、暗い寝室でも再現してくれる。

 

休日に時間を有意義に使いたいのなら、絶対にオススメの目覚まし時計だ。

ティファール 炒め鍋 28cm 深型フライパン

ティファールの深型フライパン、これほどの万能調理器具を見たことがない。

炒め鍋として肉野菜炒めはできるし、もちろん炒飯だってできる。ギョーザを焼くことも可能だ。

それにフライパンなのに鍋のように深いので、カレーなんかも問題なく作れる。

誇張ではなく、こいつさえあれば、ほぼすべての料理が作れちゃう。

しかも頑丈で長いこと使い続けられる。

昔はフッ素コーティングされた安物のフライパンを使っていた。だけど、しょせんは安物。使い続けるうちにコーティングは剥がれ、数年で使えなくなってしまう。

だけどティファール製は違う!

普通よりもちょっと重くて女性は大変かもしれないけど、それを補って有り余るほど使いやすいフライパンだ。

テレビ録画チューナー

私はつい最近まで、テレビの録画でPS3のトルネを使っていた。もう10年近く使い続けていたのではないか。

トルネは画像も悪いし、起動も遅いし、録画容量もパンパン。

そこで次に買ったのがI-O DATAのテレビ録画チューナー。

こいつの何がスゴイって、スマホで操作したり、録画した番組を見れてしまうってこと。

スマホのアプリをダウンロードすれば、例えば寝室で寝っ転がりながら録画した番組を見れちゃう。

タブレットにアプリをダウンロードすれば、それでも見れちゃう。

気になる番組のCMが流れたら、スマホからテレビ録画も可能。

「時代はここまで進化したのか…!!」

この録画機自体、数年前の商品なんだけど、テレビ大好きの私としては驚くばかりだ。

しかも4TBの外付けハードディスクとセットで3万円ちょっとで買える。

機能に対して安すぎる気がするのは私だけではないだろう。

まとめ

世の中にはあったらあったでいいんだろうけど、なくても別に困らないし、効果を実感できない商品や機能がある。

例えば空気清浄機。

我が家にも空気清浄機はあるのだけれど、稼働させたからといって「ああ~っ!空気が美味い!」と実感したことはない。

 

また、世の中にはあったらあったでいいんだろうけど、なくても困らないし、めったに使わない商品や機能がある。

例えばレンジのオーブン機能。

我が家のレンジにもオーブン機能は搭載されているけど、凝った料理なんて作らないし、オーブン機能はめったに使わない。

もちろん年に何度かは使うけど。

 

だけど今回紹介した商品は、すべて、毎日でも使いたい、なくては困るアイテムばかりだ。少なくとも私にとっては。

生活をちょっとだけ便利にしてくれるおすすめアイテムばかりなので、是非とも使ってみてはいかがだろうか!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ネタ, 生活の豆知識

Copyright© そよかぜ速報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.