知的好奇心を刺激する、今話題の面白くて涼しげな情報をお届けする総合情報サイトです。暇つぶしにどうぞ!

そよかぜ速報

健康とダイエット 雑学

不老不死の薬、絶賛販売中!?その薬”TA65”の効果や主成分とは?

投稿日:2015年8月16日 更新日:

太古の昔より多くの権力者や大金持ちが求めてきた不老不死の薬。

「そんなものあるわけないよ!」

…と思うかもしれないが、実際に不老不死の霊薬が販売されているのを知っているだろうか?

 

どこで売っているのか?

その主成分は?

今回は、驚くべき不老不死の薬を紹介しよう。

太古より求められてきた不老不死と癌細胞

不老不死は存在するかと言われれば、それは実際に存在する。

それは端的に言えば癌細胞だ。

 

癌細胞は細胞分裂の段階で細胞に傷がついた、いわばエラー商品。

通常、そんなエラー細胞は、身体の様々な防御反応によって増える前に駆逐される。

しかし加齢や不摂生、遺伝的要素など、何らかの理由により、そんなイレギュラーな細胞が分裂を繰り返し増えてしまう。

これがガン細胞になる。

 

癌をわかりやすくアニメや映画にありそうな設定で説明するなら、天才科学者が発明した優秀なアンドロイド(通常の細胞)の中で、失敗作として捨てられたアンドロイド(エラー細胞)が、その廃棄場(癌抑制遺伝子)で破棄されるのをなんとか逃れる。

生き延びたアンドロイドは憎しみの心をもって這い上がり(癌細胞化)、生みの親である科学者と世界に復讐する(発癌)…みたいなことだろう。(違うか!?)

 

そんなイレギュラーな存在である癌細胞は、通常の細胞がもつルールが通用しない。

健康な普通の細胞は細胞分裂の回数が決められていて、その数以上に分裂することが出来ない。

この細胞分裂の制限が老いの原因であると言われているのだが、癌細胞には無限に細胞分裂を繰り返すものもあるという。

 

これは言うなれば不老不死といっていい。

そして、どんどんと際限なく細胞分裂を繰り返す癌細胞は、正常な細胞をむしばみ、ついには人間の命をも奪ってしまうのだ。

 

癌細胞のそれは、正確には不老不死とは言えないだろう。

それは正常な細胞システムがぶっ壊れて暴走しているだけだ。

 

では健康的な不老不死とはあり得るのだろうか?

 

太古の昔より人は不老不死を求めてきた。

西洋にある錬金術の最終目的のひとつに「賢者の石」を創り出すことがあるが、賢者の石は人に不老不死を与えると言われている。

秦の始皇帝をはじめとした古代中国の皇帝たちは、不老不死の薬を求め部下たちを世界中に旅立たせている(日本にも探しにきている)。

また、ドラゴンボールの敵であるピッコロ、ベジータ、フリーザ、彼ら全員の願いも同じく不老不死であった。

 

この様に人間にとって不老不死の薬は、求めようとして手に入らない永遠の夢だったのだ。

 

…はたして不老不死の薬は存在するのか?

 

実は、ある。

不老不死の薬は、なんとアマゾンで売られているのだ。

その薬、TA-65。

TA-65とはどんな薬なんだろうか?

不老不死の薬「TA-65」とは?

人間の老化や不老不死には”テロメア”が重要な役割を担っている。

テロメアとは染色体の末端に存在していて、細胞分裂の回数を制御している、言うなれば”細胞分裂の回数券”の様なもの。

細胞が分裂を繰り返すと、次第にテロメアが短くなってくる。

細胞分裂の回数にも限界があり(ヘイフリック限界)、テロメアの長さが無くなってしまうと細胞分裂終了。

細胞の劣化、つまり老化が始まる。

 

そしてついには死(アポトーシス)だ。

 

このTA-65には、この短くなってしまったテロメアを伸ばす酵素“テロメラーゼ”を活性化させる効果があるという。

テロメラーゼ活性が低い細胞は、ヘイフリック限界が訪れやすくなるのだ。

テロメラーゼを活性化させることが出来れば、細胞分裂の回数も増えるだろう。

 

また、テロメラーゼを活性化させると、運動機能、記憶機能の向上、免疫力が向上するなどの効果もあるという。

では、そんな奇跡の薬テロメラーゼの成分とはなんなのだろうか?

TA-65の成分と注意点

TA-65の主成分は、特許を取得しているというアストラガルス根から抽出された濃縮抽出液

この抽出液がテロメラーゼを活性化させる効果を持つという。

 

アストラガルス根は、漢方で黄耆(オウギ)と呼ばれている。

オウギの生薬的な効能は滋養強壮、利尿作用、血圧降下作用、疼痛効果などがある。

ひょっとしたら、オウギの抽出液の入ったTA-65にはテロメラーゼ活性化以外にも、こんな効果がある…かもしれない。

 

主成分は生薬であれば重篤な副作用はないと思われるが、「1日1粒を目安にお召し上がり下さい。 1粒を超えて摂取する場合には、専門家の指示に従って下さい 」という商品説明の通り服用するべきだろう。

その他にもTA-65には服用の際の注意点がある。

  • 3ヶ月継続してご利用後、2週間休止し、また3ヶ月継続し、計6ヶ月の摂取期間を1サイクルとしてご利用いただくことをお勧めいたします
  • 1サイクル終了毎に継続されるか終了されるか判断して下さい。しかしながら、4サイクル(2年)のご利用をお勧めします。
  • 成人を対象とした商品です。25歳以上の方のご利用をお勧めいたします
  • 妊娠中、授乳中の方、肝臓、腎臓疾患をお持ちの方は使用前に医師にご相談下さい

これらはすべて商品説明に記載されている注意点だ。

 

このTA-65、名前が人造人間のネーミングみたいですげーと思ったが、なんと主成分が生薬。

生薬ということは、効くか効かないか人によって差があるし、効果が出るまで気の長い服用が必要になってくる。

実際、商品説明では2年の使用を勧めているし。

 

この薬を服用し続けていれば、ほんとに不老不死になれるのか?

 

価格が1万円以上するし、海外製だし、なんかうさんくせ~!!

少なくとも普通の人間であれば、効くか効かないかもわからないわけのわからん薬に1万円以上は出せないだろう。

 

だけどAmazonの評価を見ると、老化による聴力の低下が改善されたとか、老眼や良くなったとか、そんな効果を実感している人もいるようだ。

ほんまかいな?

とにかくTA-65は、中国の始皇帝の様に溢れるほどの富と名声を手に入れた者が、最後の道楽として飲むべき薬なのかもしれない。

 

アマゾンでお手軽に買える、現代の賢者の石「TA-65」。

興味のある方は試してみては如何だろうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康とダイエット, 雑学

Copyright© そよかぜ速報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.