知的好奇心を刺激する、今話題の面白くて涼しげな情報をお届けする総合情報サイトです。暇つぶしにどうぞ!

そよかぜそくほう

音楽

T.C.R横浜銀蝿R.Sがオリジナルメンバーで奇跡の復活!!?

2019年9月9日

昭和に一世を風靡したツッパリ・ロックンロールの雄、ザ・クレイジー・ライダー横浜銀蝿・ローリング・スペシャルがオリジナルメンバーで復活するとか。

ほえ~??

何がスゴイって、ギターのJohnnyが再びバンド活動を始めたってこと。

 

ジョニーは横浜銀蝿のギタリストで、メンバーの中でも最も女性人気の高かったイケメン。

ソロ・ボーカリストとしてのヒット曲もある。

ザ・ベストテンで久米宏と黒柳徹子に挟まれ困惑するJohnny氏

 

横浜銀蝿は再結成して音楽活動をしているのだけれど、ジョニーだけは仕事が忙しいからと、音楽活動を辞退していた。

それもそのはずで、ジョニーこと浅沼正人氏は、現在キングレコードの役員として音楽業界の裏方に徹している。

そんなお方が再びバンドをやるとは…。

 

浅沼正人氏が統括プロデューサーとして行った女性ボーカリスト・オーディション、その際のインタビュー記事があったので少し紹介しよう。

●求めているアーティスト像はありますか?

浅沼:僕は今53歳ですし、"Dream Vocal Audition"のスタッフだとしても20代後半から30代が多いんですが、要するに"アーティスト像"みたいなイメージが固まっているんですよね。

●ああ~、なるほど。

浅沼:なので「こういうもの」と言うより、それを超える人を求めています。だからバンドをバリバリとやっている人はもちろんですが、そういったバンドを観に来ている…音楽が好きなんだけど表現方法もわからないような…人だったりでも大歓迎なんです。

●完成されていなくても、想像を超える才能を見つけたいと。

浅沼:びっくりしたんですよ。ちょっと話は逸れるんですが、僕がTCR横浜銀蝿RSをやっていたとき、オーディションに36回落ちたんです。そこで何度も言われたのが「おもしろいけど今の時代に流行らないよね」ということ。それで37回目に受けたオーディションで意欲みたいなものを買ってくれて受かったんですが、その時代に流行っているものは新しいムーブメントを起こせないじゃないですか。

参照元:KING RECORDS Presents “Dream Vocal Audition”

すごく忙しそう!!

ツッパリ・リーゼントの姿は影を潜め、音楽会社の役員として敏腕を振るっているのがスゴイ。

 

そんなジョニーが再びギターを持つのにいたったのは、恩師による導きがあったからだとか。

突然の復活劇は、恩師による導きがあった。18年11月、音楽プロデューサーの水橋春夫さん(享年69)をしのぶ会でJohnnyと翔が再会。翔から「ファンもきっとビックリするからやらない?」とオファー。Johnnyは「20年ぐらい全くギターを引いてなかったので無理」と後ろ向きだったが「水橋さんがもう1回引き合わせてくれた縁と思い、真剣に数か月間、ゴルフのクラブをギターに持ち替えて練習した」。

左からTAKU、嵐、翔、Johnny

参照元:横浜銀蝿、ツッパリオヤジ還暦編…37年ぶりに再集結

忙しくて20年もギターにさわっていなかったというジョニー。

とはいえ、培ったギターのテクニックは身体に沁みついているだろう。

 

横浜銀蝿ってめちゃくちゃいい曲たくさんあるからね。

この令和の時代にもう一度ムーブメントを起こして欲しいものです。

スポンサーリンク

-音楽

Copyright© そよかぜそくほう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.