今話題の面白くて涼しげな”風説”を速報でお届けするブログです。

そよかぜ速報

精神と心理 食べ物

イライラ抑制と精神安定効果のある最高の食べ物はアーモンドチョコ!その6つ秘密とは?

投稿日:2015年10月1日 更新日:

仕事や対人関係などなど、いろんなストレスに晒され、現代人はイライラしっぱなし。

そんなイライラを解消してくれるのが、みんな大好き「アーモンドチョコ」なのだ!

アーモンドチョコにはどんな栄養素が含まれていて、どのようにイライラを解消してくれるのだろうか?そこには6つもの大きな理由があった。その内容を紹介しよう。

スポンサーリンク

①カルシウムとマグネシウムで精神安定

カルシウムとマグネシウムは精神を安定させる効果のあるミネラル。その効果は天然の精神安定剤とも呼ばれる。

これらが不足するとストレスに対しての抵抗力や回避能力が落ちてしまう。十分に足りていれば、精神が安定し、ストレス耐性もアップする。

うつ病の不安を和らげたり、統合失調症やパニック障害に対する精神安定効果もある。

どちらか一方が不足していてもダメで、カルシウムとマグネシウムの摂取比率が2:1くらいがベストだという。

そんなカルシウムとマグネシウムは、チョコレートとアーモンドに豊富に含まれている。

 

☆マグネシウム:アーモンド270mg/100g チョコレート74mg/100g

☆カルシウム:アーモンド210mg/100g チョコレート240mg/100g

②トリプトファンが精神を落ち着ける

トリプトファンは精神を安定させ、イライラを解消する効果があることで知られている。何故かというと、トリプトファンがセロトニンを作りだす原料になるから。

セロトニンは神経伝達物質のひとつで、不足すると怒りっぽくなったり、意味もなく不安になったり、イライラがずっと続いたりする。セロトニンが不足すると、感情のコントロールが効かなくなるのだ。

トリプトファンを多く含む食材を紹介しよう。

  • バナナ
  • 豆乳
  • 牛乳
  • チーズ
  • たらこ
  • 蕎麦
  • アーモンド

アーモンドにはトリプトファンが豊富に含まれていているのだ。セロトニンが増えれば、それだけイライラを抑える効果がある。

 

☆アーモンドのトリプトファン含有量:201mg/100g

③テオブロミンでリラックス

チョコレートやココアに含まれているテオブロミンという成分は、精神を安定させリラックスさせる効果がある。

自律神経が乱れ交感神経が優位になっている状態は、とってもイライラしやすい状態。テオブロミンには、そんな自律神経を整える効果があるのだ。

 

☆チョコレートのテオブロミン含有量:632mg/100g

④GABAでストレス対策

チョコレートにはGABA(ガンマ-アミノ酪酸)と呼ばれる物質が含まれている。

このGABAは様々な健康効果を持っているが、精神にも作用してイライラの軽減やストレス解消に効果がある。

GABAの効果を一覧で紹介しよう。

  • 血中コレステロール低下
  • ダイエット効果
  • 血圧上昇抑制
  • アルコール代謝促進
  • アレルギー予防
  • アトピー性皮膚炎改善効果
  • がんの予防
  • 学習能力の向上
  • 精神安定作用
  • ストレス軽減

これをみてもGABAには多種多様な効果があることがわかる。

グリコはチョコに含まれるGABAに着目し、GABAの含有量を大幅に増やした「メンタルバランスチョコレートGABA<ミルク>スタンドパウチ 51g×10袋」という商品が発売されている。

GABAを摂取すれば、メンタルバランスを整えることが出来るだろう。

 

☆チョコレートに含まれるGABAの含有量:9mg/100g

⑤カカオポリフェノールでストレス抵抗力上昇

チョコレートはカカオ豆から出来ている。このカカオ豆にはカカオポリフェノールが豊富に含まれているのだ。

ポリフェノールは赤ワインなどにも多く含まれる、強い抗酸化作用をもつ物質。その効果をみてみよう。

  • 老化を防ぐ
  • 動脈硬化を防ぐ
  • がんを防ぐ
  • ピロリ菌の活動を抑える
  • カカオポリフェノールの抗炎症作用により、高血圧を改善する
  • 善玉コレステロール値が上昇する
  • 認知機能が上昇する
  • 虫歯菌の活動を抑え虫歯を予防する。
  • 心理的ストレスの抵抗力を高める

カカオポリフェノールを摂取すると、イライラやストレスに対する抵抗力が高まる!

⑥甘いものにイライラ軽減効果

チョコレートを食べるとホッとする。これは甘いものを食べること自体に心を落ち着ける効果があるから。

甘いものを食べると血糖値が上昇する。そうすると、それを制御するためインスリンが分泌される。このインスリンが分泌されるときに、脳内にセロトニンが増えるというのだ。

感情を落ち着ける効果のある神経伝達物質「セロトニン」が分泌されると、イライラや不安が軽減され落ち着いた気分になってくる。

しかしチョコレートにはセロトニンの原料であるトリプトファンが含まれていない。トリプトファンがないと、セロトニンをうまく作ることが出来なくなる。「甘いもの+トリプトファン」で精神安定効果がアップすると言っていいだろう。

その点、トリプトファンが豊富なアーモンドを含むアーモンドチョコレートは最適なのではないだろうか。

アーモンドチョコの向精神薬効果

アーモンドにはカルシウム・マグネシウム・トリプトファンが含まれ、イライラを抑える効果がある。

チョコレートにはカルシウム・マグネシウム・テオブロミン・GABA・カカオポリフェノールが含まれ、イライラを抑える効果がある。

甘いものそれ自体にもホッとする心の安定効果がある。

これらの効果から、アーモンドチョコレートは最高のイライラ解消効果があるということになる。なにより美味しいしね!

 

精神安定剤にかわりにポケットにアーモンドチョコレート。イライラした時は、アーモンドチョコレートを食べてホッと一息ついてみるのもいいのではないだろうか。


【ROYCE'】(ロイズ) 板チョコレート アーモンド入りビター/ Almond Bitter ロイズのチョコレート 120g 【北海道限定】

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-精神と心理, 食べ物

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.