ニュースやオカルト、雑学に健康などなど、暇つぶしになるような面白いネタを紹介するブログです!!

そよかぜ速報

危機対策

大地震直後の最善の対応とは?自分の命を守るための正しい行動を紹介!!

投稿日:2016年11月25日 更新日:

突然、巨大地震が発生した場合、まず第一に自分の命を守る必要がある。

でも、どのように自分の命を守ればいいのか?

  • 自宅で地震が起きたら?
  • 自動車を運転していたらどうする?
  • エレベーターに乗っていたら?
  • 2階にいたらどこに逃げる?
  • 繁華街を歩いていたら?
  • 瓦礫の中に閉じ込められたらどうやって助けを呼ぶ?

咄嗟にはわからないだろうし、混乱もするはずだ。

地震大国日本に住んでいるなら知っておきたい、大地震発生直後のベストな行動を紹介したい!!

スポンサーリンク

自宅で超巨大地震!その時のまずどうする!?

家でテレビを観ているとき、ゲームをしているとき、飯を食っているとき…いきなりドカーン!と大地震が起きたらまずどうするだろうか?

家が潰れるかもしれないから外に飛び出す?

倒壊しても安全といわれるトイレに隠れる?

キッチンの火を止める?

いったいどうすればいいのだろうか!??

 

答えは…

まずは「揺れが収まるまでその場で待機する」のが正解。

揺れが収まった後に、もし火を使っていたら火を止める。家が歪んでドアが開かなくなってしまうかもしれないので、避難経路を確保するために玄関を開けておく。

いろんな避難行動はあるけれど、激しい揺れが襲っている間は行動せずに自分の身を守るのが先決だ!!

自動車に乗っているときに大地震に遭遇したら!?

自動車に乗っているときに大地震が発生したらどうするべきか?

猛スピードで走って安全な広場に避難する?

急停車して車を放置して避難所に駆け込む?

ゆっくりと減速して路肩に停車した後、緊急車両が通るときに移動できるようキーを着けたまま非難する?

どうすればいいのだろうか!??

 

答えは…

停車して揺れが収まるまで待機→揺れが収まり車が移動できるようなら、広場や駐車場に移動→キーを付けたまま連絡先のメモを残して、徒歩で避難する」が正解。

みんながみんな、路肩に車を停めて避難してしまったら、たとえキーがつけっぱなしでも移動することすらままならない。できることなら、広場所に車を止めた方がいいだろう。また、大地震の場合は徒歩で避難するのが基本なので、自動車で避難するのは止めよう。

エレベーターに乗っていたらどうする?

エレベーターに乗っているときに大地震に見舞われたらどうすればいいだろうか?

エレベーターの天井にある出入り口をこじ開けて、映画さながらに脱出!エレベーターを吊るしているロープから、スルスルと伝い下りればいいのか?

緊急ボタンを押しまくって、誰かに助けを求めればいいのだろうか?

 

答えは…

ボタンを押しまくってとにかく近くのフロアに降りよう。

1981年以降に製造されたエレベーターであれば、地震を感知すると自動的に近くのフロアに停止するようになっている。しかし現在乗っているエレベーターの製造年月日なんて知るわけもないし、正常に自動停止するかもわからない。

揺れを感じたら、回数ボタンを全部押しまくって、一番近くのフロアに降りる。そうすれば、エレベーターに閉じ込められるリスクを最小限にすることができるだろう。

 

万が一エレベーターに閉じ込められてしまったら、非常用呼び出しボタンを押して外部に救助を求める。

また地震が発生して避難するときには、閉じ込められる可能性がある絶対にエレベーターは使わず、ちゃんと階段を使おう。

一戸建ての2階でくつろいでいる時に大地震発生!1階に避難する?

2階にいるときに大地震が発生したらどう行動するのがベストなのだろうか?

その場で家具の倒壊に注意しながら地震が収まるのを待つ?

すぐに1階に避難して、玄関を開けて避難経路を確保する?

それとも2階の窓から飛び出して、家の外に避難するのがいい?

 

答えは…

2階で揺れが収まるまで待機する。

巨大地震が発生すると、家屋の倒壊で死傷者が出る場合があるけど、1階がぺしゃんこになってしまうケースが多い。実は2階の方が安全なのだ。

また、地震で揺れているのに1階に避難してしまうと、家具の倒壊や階段の踏み外しで思いもよらない大怪我をする場合もある。揺れが収まるまで待機した方がいいだろう。

街中を歩いていて大地震が起きたら!?

道路や繁華街、ビル街を歩いていた時にゴゴゴッ!!大地が揺れ始めたら、まずどうすればいいのだろうか?

近くの大きなビルとかコンビニに駆け込む?

広場を探してダッシュする?

とりあえず動かずにかがんで、危険がないか周りを観察する?

hankagai

答えは…

まず、ガラスやコンクリートなどの落下物の可能性があるので大きな建物から離れる。どうしても離れられない場合は、落下物があっても避けられる物陰に隠れたり、比較的新しいビルに飛び込むのもあり。

車が暴走する可能性があるので、道路からもなるべく離れる。コンクリートの塀など崩れやすいところからも離れる。送電線にも気を付けたい。

家の中であれば避難するよりも、まずその場に待機する方が大切。だけど外出中の場合は、安全な場所を探して避難する方が先決だ!!

もし部屋や瓦礫に閉じ込められたら!!

巨大地震で部屋の出口がぐにゃりと曲がってしまい出られなくなったり、天井が倒壊して下敷きになってしまったりして、自力での脱出が困難な場合、どうすればいいのだろうか。

「助けてくれーーっ!!」と声の限りに叫ぶ?

目を閉じて神に祈る?

 

答えは…

何かで硬いものを叩いて音を出し、自分がいることを外の人たちへ伝える。

大声を出し続けると、体力だけ消耗してしまい、命の危険にさらされてしまう。外の様子を探りながら、何か硬いものをぶつけて音を出そう。

ホイッスルがあれば、それを鳴らして助けを呼ぶのもいい。非常用持ち出し袋にホイッスルが入っているのは、助けを呼ぶためなのだ。

地震直後の行動まとめ

大地震の非日常に放り込まれると、恐怖で体が動かなくなるし、なにも考えられなくなってしまうかもしれない。

だけど、地震直後は自分の身を守ることを先決に行動して欲しい。

そうして揺れが収まってきたら、避難行動を開始する。

普段は会話を交わさない近隣の住人たちや、職場、学校の人たちとも声を掛け合って、お互いに協力し合うのも大切だ。

 

自分ひとりの力じゃあ限界があるけれど、家族や友人や地域の人たちみんなで助け合えば、どんな災害に見舞われたとしても乗り越えられるのではないだろうか。

関連記事

今売れている防災セットのオススメとは?アマゾン売れ筋ランキングベスト3を紹介!!

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-危機対策

Copyright© そよかぜ速報 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.