今話題の面白くて涼しげな情報をお届けする総合情報サイトです。よろしくどーぞー!!

そよかぜ速報

社会

結婚に至る出会いのきっかけランキングでわかる効果的な婚活方法とは!?

投稿日:2015年3月24日 更新日:

こどもの頃は、大人になったら自然に付き合えて、自然に結婚できると思っていました。

でも、出来ない!!

学生の頃は、仕事を始めれば、職場で自然な出会いがあると思ってました。

でも、ない!!

やっとわかった…自然な出会いなんて都市伝説なんだと!!

なんてひねくれてみたものの、世の中の男女はどうやって出会い、結婚したのだろうか?気になるところだ。

というわけで、婚活に励む男女の為に、厚生労働省の調査した「結婚のきっかけ」ランキングから、実際に結婚につながるような出会いとはどんなものだったか?を調べてみた。

スポンサーリンク

厚生労働省の出生動向基本調査にある結婚のきっかけランキング

直近2010年の結婚したカップルの出会いのきっかけ調査結果をランキング形式にしてみた。

第1位 友人・兄弟を通じて(29.7%)

第2位 職場や仕事(29.3%)

第3位 学校で(11.9%)

第4位 サークル活動・習い事で(5.5%)

第5位 見合い・結婚相談所(5.2%)

第6位 街中や旅先で(5.1%)

第7位 アルバイト先で(4.2%)

第8位 幼馴染・隣人(2.4%)

 

1位が「友人・兄弟を通じて」、つまり誰かからの紹介ということだ。

2位、3位はいわゆる「自然な出会い」。何となく同じ時間を過ごすうちに、恋心が芽生えて付き合う→結婚という流れなのだろう。

なんてことだろうか、この1位から3位で出会いの70%以上を占めているのだ。

 

そして驚くべきは「幼馴染・隣人」。わずか2.4%とはいえ、そんなドラマや漫画の様な出会いがあるのだろうか?

社会人になって久しぶりに実家に帰郷したら、久しぶりに隣に住んでる幼馴染と再会。いつも反発しあっていたアイツが気になり始め、いつの間にか恋仲に…。

夜中にピンポーン!とチャイムが鳴って不審に思いながらも出てみたら、最近引っ越していた隣人が困った顔で「鍵をなくしてしまって…」なんて訪れて…。

あ、ありえへんで…。

 

まあそれは置いておいて、紹介してくれるような友人や兄弟がいない、学校や職場にも素敵な男性がいない。日々過ごしていく中で出会いがない。ただ何となく一年が過ぎていき、来年も再来年も出会いがないんじゃないか…?

なんて不安に思っている人にとって、どうすれば素敵な出会いが訪れるのか?

先ほどのランキング結果から考察したい。

効果的な婚活とは??

これらのランキングを見ると、出会いがない結婚のきっかけが見えない独身者がどのように婚活すれば効果的かが見えてくる。

友人や知人が紹介なんてしてくれない。もちろん職場に良い異性はいないし、学校でも出会いがなかった。

だとしたら、どういった婚活が効果的なのか?

殆ど2択に狭められる。

「サークル活動・習い事」か「見合い・結婚相談所」かのどちらかである。

第6位にランクインした「街中や旅先で」はいわゆるナンパじゃないか!!これは度胸のある人だけ試してほしいが、独身で彼女彼氏のいない場合、現実的には上記のふたつの内のどちらかだろう。

では実際のところ、どうすればいいのか?

サークル活動・習い事で出会うためには?

出会いのあるサークル活動とはどんなものなんだろうか?ここに「出会いのある習い事」ランキングがあるので見てみよう。

大人の為の出会いのある習い事ランキング

1位 テニス

2位 英会話

3位 ゴルフ

4位 料理教室

5位 社交ダンス

1位がテニス。出会いを求めテニスサークルに参加している知人がいるが、錦織圭選手の活躍の影響からテニスを始める人が多いらしく、いま狙い目なサークルではないだろうか。

因みに彼はテニスのプレイ自体が楽しくなってきて、おっさんとばかりプレイしているという。

 

オススメは4位にランクインした料理教室。男性であれ女性であれ、料理が出来るのはポイント高し。

例えそこに出会いがなかったとしても、料理のスキルは今後の人生にとって有意義なものになるのではないだろうか。

それに料理教室には他の習い事にはない特徴がある。それは「同一の目的に向かって共同作業する」というもの。

これは心理学的に見ても仲良くなり易い。口下手な人でも自分の良さを表現できるチャンスがいっぱいあるかもしれない。

番外編・ネットゲームでの出会い

サークル活動といっていいのかわからないが、ネットゲームでの出会いというのもあり得る。

実際ネトゲで出会って付き合い始めて同棲をしているカップルがいる。今も尚ネット上のニックネームで呼び合うという奇妙な関係だ。

しかしネトゲで出会えば、確実にお互いゲームが好きなわけだし、住むところや顔が見えないというリスクはあるもののひとつの出会いの場であるのだろう。

 お見合いや結婚相談所で出会うには?

実は見合いや結婚相談所というのは、離婚率という観点から見ても悪くない出会いの方法である。

独立行政法人統計センターが調べた、下記のふたつの統計を見てほしい。

4年以内に離婚したカップルの出会いのきっかけ

1位 職場や仕事

2位 友人・兄弟を通じて

3位 学校

なんとすぐに離婚したカップルの出会いのきっかけで「学校での出会い」がランクイン!これは学校で出会った若いカップルが4年以内に離婚する、というパターンが多くなっているのかもしれない。

5年以上結婚生活が続いたカップルの出会いのきっかけベスト3

1位 職場や仕事

2位 見合い・結婚相談所

3位 友人・兄弟を通じて

職場や仕事での出会いの次に、見合い・結婚相談所での出会いがランクインしている。つまり見合い・結婚相談所がきっかけで結婚した場合の離婚率は他の出会いより低いのだ(見合いなんかだと変なしがらみがあるのかもしれないけれど)

 

見合い、というとお節介な親戚のおばちゃんが見合い写真を持ってくる…なんてイメージしかない。そんなお節介のおばちゃんが周りにいないとしたら「結婚相談所」しかない。

しかしがなら結婚相談所というのは登録料で結構な金額が取られる。

ネトゲで出会って結婚するパターンがあるように、結婚相談所的な存在がネットでもある。

無料の婚活サイトがいろいろとあるので、そこに登録してみるのも手なのではないだろうか。

オススメ記事:マリアップとは?「彼女いない歴=年齢」の中年男性が婚活修行(!)をする3段階の恋愛トレーニングの内容を紹介

結婚に至る出会いの方法まとめ

出会いのない大人が恋人や将来の結婚相手と出会うための方法をまとめよう。

①サークルや習い事に参加する(テニスか料理教室がオススメ)

②結婚相談所に登録する

③婚活サイトに無料登録してみる。

④出会い系サイトやSNSで出会う。

⑤お節介なおばちゃんの傍で「ああ~結婚したいなあ」と独り言を言う。

以上の5つが考えられる。

どうやら、自然な出会いを待っていては結婚は難しいようだ。

 

待っているだけでは、いつまでも結婚することはできない。

お節介なおばちゃんがほぼ絶滅した今、無料の婚活サイトに登録したり、結婚相談所を利用したりして、自分から積極的に動くことが大事だ!!

婚活の最初の一歩!信頼できる婚活サイトは?

では、婚活初心者にオススメの婚活サイトを紹介したい。

それは大手結婚情報センター「ノッツェ」が運営しているe-お見合いという婚活サイト。

 

一般的な結婚相談所ってやつは、まず登録料で数万円、毎月の会費で数万円、無事結婚出来たら成婚料で追加で数万円、ってのが相場だ。

そこがe-お見合いでは登録料無料、お相手の検索無料、月の会費も無料と、あり得ないほどお得に利用できる。

e-お見合いを利用してお金がかかるのは、気になる相手にお見合いの申し込みをして、その返事にOKを貰った時だけ。

その場合だけ、男性3,000円、女性2,000円の料金が発生する。

もちろん利用料が割安な分、お相手探しは登録者の中から自分でしなければならず、結婚アドバイザーみたいな専門家に相談もすることもできないのだけれど。

 

だとしても、基本無料で婚活できるのなら十分だろう。

しかも、e-お見合いでは全国のセンターで担当者立ち合いのもと、かなりしっかりとしたお見合いが無料でできる。

もし自分のスペックに自信があるのなら、無料登録しておいてお見合いの申し込みを待つだけって使い方もできる。そうすれば、婚活の費用はまったくかからないだろう。

積極的にお見合いをしたい場合でも、結婚相談所よりはるかに安い料金で使えるだろう。

婚活をしたいな~と思い立ったら、とりあえずe-お見合いに無料登録しておく。それだけで、自動的に誰かが自分を見つけてくれてお見合いを申し込んでくれるかもしれない!!

本気で出会う!<<e-お見合い>>登録無料

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-社会

Copyright© そよかぜ速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.