今話題の面白くて涼しげな情報をお届けする総合情報サイトです。よろしくどーぞー!!

そよかぜ速報

宇宙の法則 雑学

シャウト効果とは?身体能力を最も向上させる”最強の掛け声”を紹介!!

投稿日:2018年2月24日 更新日:

シャウト効果を知っているだろうか?

シャウト効果とは、行動の際に”声”を出すことで瞬間的に筋力がアップする現象の事。

プロのテニスプレイヤーがラケットを振る度に「フンッ!」とか「ハアッ!!」と声を出すのも、砲丸投げの選手が「おおっ~あああぁぁっ~~~!!」と声を出すのも、老人が座り姿勢から立つときに「よっこらしょぉ~い!!」と大声を出すのも、すべてはシャウト効果に由来する。

 

でも、なぜ声を出すだけで簡単に筋力がアップするのだろうか?

「あ」「い」「う」「え」「お」のどの母音の掛け声が最も効果的に筋力をアップさせるのだろうか?

そこから導き出される最高のシャウトとは?

今回はシャウト効果について深く掘り下げていきたい。

スポンサーリンク

シャウト効果で筋力がアップする2つの理由

声を出した方が瞬間的に力が出る、というのはスポーツをやっている人なら良く理解できるだろう。スポーツをしていなくても、日常生活のなかで重いものを持つときなど、強い力が必要になるときに無意識のうちに声を出したことはあるはず。

誰もが「シャウト効果」を実体験として理解できるだろう。

一説にはシャウトすることで筋力が5~7%ほどもアップするという。

では、なぜシャウトすると筋力が高まるのか?

そこには2つの理由がありそうだ。

①脳のリミッターを開放する

大声でシャウトすると脳のリミッターが外れ、限界まで自分のパワーを開放できる…ような気がする。

声を出している瞬間は、不安や悩みなどのネガティブな思いは心の中から消え去ってしまう。瞬間的に緊張から解放されるし、他人の目も気にならなくなる。そうして目の前の行動に集中することができる。

さらに大声を出すことで、作為的に自分を興奮状態にもっていくことができる。

脳のリミッターが本当に外れるのかはわからないけれど、こういったメンタル効果によって、運動能力が高まると考えられる。

②すべての筋肉が連動する

座っている状態から立ってもらう時に、「よっこらしょっ!」というような掛け声と同時に立ってもらうのと、まったく声を上げずに立ってもらうのとを比較し、その筋肉の動きの違いを調べた実験がある。

座っている姿勢から立ち上がるときの筋肉の動きを調べた研究があります。

(中略)

立ち上がる動作には脊柱起立筋・内側広筋・外側広筋・大腿直筋・大腿二頭筋・前脛骨筋・腓腹筋などのさまざまな筋肉が同時に動くことでなりたっています。

掛け声は、これらの筋肉の動きをまとめ上げ、少ない力で効率的に立ち上がる助けをしているのです。

参照元:腰痛で立ち上がると痛いときには掛け声が大事!「よっこらしょ」というだけで腰の負担が減る理由とは?

持ち上げるという動作、立つという動作、投げるという動作、人間の動作は身体のいろんな筋肉が相互に関係して作り上げられている。

シャウトには、運動で使うあらゆる筋肉を連動させ、最高のパフォーマンスをするタイミングをピッタリと合わせる効果があるようだ。

だからこそ、いつも以上の力が発揮されるのだろう。

 

シャウト効果で筋力がアップするのは、大声を出すことによるメンタルへの効果と、筋肉が連動する効果の相互作用によるものなのではないだろうか。

最強のシャウトとは?

シャウトは筋力アップに効果的であり、瞬間的に運動能力をアップさせる。

スポーツをしていない人でも、重いものを持つときや体を動かすときには意識的にシャウトをすることで身体能力を高めることができるだろう。立つときに「よっこらしょ!」と声を上げるのは、腰痛を予防するのにも効果的だ。

では、筋力をアップさせる最高のシャウトとは何なのだろうか?

 

あいうえおの母音をシャウトしてもらい、どれくらい筋力がアップするのかを比較した実験がある。

その実験の内容と共に、最高のシャウトとは何かを考えてみたい。

「あ」「い」「う」「え」「お」のどれが一番力が出る?

実験の参加者は、20代前半の成人男性30名。

「あ」「い」「う」「え」「お」それぞれの母音をシャウトしてもらい、そのときに発生する筋力を測定した。

1条件に対して60秒のインターバルを挟み2回測定。「あ」「い」「う」「え」「お」と10分間の休憩を挟んで計測し、掛け声と筋力の関係を調べた。

その結果をランキング形式で紹介しよう。

一番効果的な掛け声の母音ランキング!!

1位:「い」 3.01±0.52(Nm/kg)

2位:「え」 3.00±0.47(Nm/kg)

3位:「あ」 2.97±0.63(Nm/kg)

4位:「お」 2.90±0.57(Nm/kg)

5位:「う」 2.88±0.66(Nm/kg)

6位:無発声 2.70±0.53(Nm/kg)

参照元:母音の種類によるシャウト効果の検証

この実験によると、「いーーーっ!!」や「えぇーーーっ!!」と大声を上げる方が筋力が高まるという結果になった。

逆に「うう~~」という掛け声には、あまり筋力アップの効果はないようだ。確かに「うっ!!」では何となく力が出なさそう。

とはいえ、掛け声を上げるだけで、すべての母音で筋力がアップしているのは確か。

1位の「い」では筋力が11.5%アップし、5位の「う」でも6.6%増加している。

 

 

この研究の結果を踏まえたうえで、最も筋力が向上する史上最強の掛け声を考えると…

 

「えいっ!!」

 

というシャウトにたどり着くのではないだろうか?

 

…う~ん、いたって普通。

とにかく、瞬間的に身体能力を高めたい場合は「えいっ!!」と大声でシャウトしてみよう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-宇宙の法則, 雑学

Copyright© そよかぜ速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.