健康とダイエット

三叉神経痛を和らげる方法としてビタミンC(アスコルビン酸)が有効かもしれない話

三叉神経痛の痛みを和らげるには、ビタミンCの摂取が有効かもしれない。

 

…理由はわからないけれど。

 

これはわたしの妻の体験談なんだけど、つらい三叉神経痛や神経痛がなぜかビタミンCの摂取で和らいだらしい。

わたしは健康のためにビタミンC(アスコルビン酸)の粉末を毎日過剰に摂取している。

水道水1リットルに2~3グラムくらいを溶かして、それを飲料水として日々飲んでいる。

ちなみにビタミンCとアスコルビン酸は名称が違うだけで同じ物質です。

ビタミンCの1日の摂取基準は100mgなのだけれど、健康や美容のためには1000mg以上の摂取が推奨される。

それにビタミンCは水溶性で過剰摂取分はすぐに体外に排出される。

なもんで、とくに気にせずに毎日たくさん摂取しているわけだ。

 

そんなわたしに付き合って、妻もビタミンCを摂っていたのだけど…

なんとビタミンCを摂取することで、日ごろから悩まされてきた全身の神経痛や顔面神経痛が一時的に治ったという。

そんなことがあるのだろうか?

 

「神経痛にビタミンCが効く」なんて事実、どれだけ検索しても出てこない。

ビタミンCの作用にも”神経痛の軽減”なんてない。

 

「ほんとかいな?気のせいじゃないの?」

と聞いてみたのだけれど、これがかなり速攻で効くらしい。

神経痛がきたらビタミンCをガっと1gくらい飲む。

すると痛みがすぐに引いていくとか。

体質的なものもあるかもしれないけれど、三叉神経痛にお悩みの方はビタミンC(アスコルビン酸)をたくさん摂取したら効くかもしれないよ!?

スポンサーリンク

-健康とダイエット

© 2021 そよかぜそくほう Powered by AFFINGER5