知的好奇心を刺激する、今話題の面白くて涼しげな情報をお届けする総合情報サイトです。暇つぶしにどうぞ!

そよかぜそくほう

ネタ

男女の友情は成立するのか?心理学的にではなく確率で考えたら恐ろしい真実にたどり着いた話

男女の友情は成立する

男女の友情は成立するのだろうか?

今回は、この意見が分かれるであろうテーマについて考えていきたい。

 

私は個人的に、男女の友情は絶対に成立すると考えている。

 

なぜか??

 

心理学的な問題は横に置いておいて、確率の問題としてとらえるとわかりやすい。

誰だって「この人はどれだけ友達として仲良くなっても恋愛対象にならないなぁ~」と感じる異性はいると思う。

 

外見が好みじゃないから、性格がまったく合わないから、国籍や人種が違うから、年齢が40歳も離れているから、あまりにも不潔で口が臭すぎるから…。

その理由は何だっていい。

 

どんなに女好きの男性でも、どんなに男好きの女性でも、1000人に1人くらいは「異性として意識しない(できない)相手」というのが存在するんじゃないだろうか?

(金持ちでも貧乏でも、美しくても醜くても、白人でも黒人でも、キリスト教でもイスラム教でも、外国人でも日本人でも、高齢者でも中年でも、まったく関係なく全人類の異性を恋愛対象として見れるのなら、それはそれでスゴイ!)

 

たった0.1%でも「異性として見れない相手」がいるとしたら、偶然にも異性として見れない男女同士が出会って、そこから友情が芽生える可能性もゼロではない。

それはとても難しいことかもしれないし、とても珍しいことなのかもしれないが。

 

…というわけで、確率的に見れば男女の友情は絶対に成立すると思うのだけど、どうだろうか??

 

まあ、普通に出会った同年代の健康的な男女が、恋愛感情を完全に排除して友情を育むのはほぼ不可能かもしれないけどね。

男女の友情は成立するのか?ネット上の調査結果

理論的に考えれば、男女の友情は成立するに決まっている!!

…という結論に達したわけだが、世の中の男女はどう考えているのか?

 

ネット上に掲載されていた「男女の友情は成立するのか?」についての調査結果を集めてみた。

とある調査によると、「男女の友情は成り立つと思うか」という質問に対して、20代女性の55.3%が「成立する」と回答しました。

20代男性では「成立する」と回答したのは41.0%で、男女の友情が「成立する説」に賛成するのは、男性よりも女性が多いことが分かりますね。

参照元:心理学で解明された!「男女の友情」が成立しないわけ

「男女の友情は成立すると思いますか?」という質問に対する女性100名の本音がこちら!

する! 59%
しない 18%
わからない… 23%

「すると思う」が約6割で多数派を占めました。

参照元:男女の友情は成立する?女子の本音は?心理学的には?経験者の実体験も!

男女の友情は成立すると思う?

女性の意見
男女の友情は成立する?(女性の意見)

  • 成立する 66.3%
  • 成立しない 33.7%

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数201件(22歳~39歳女性)

男性の意見
男女の友情は成立する?(男性の意見)

  • 成立する 66.3%
  • 成立しない 33.7%

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数201件(22歳~39歳男性)

参照元:【徹底検証】男女の友情は成立する?

そこで今回、『Menjoy!』が男性502名に「男女の友情ってアリ? それともナシ?」というアンケートを実施したところ、63%(314名)が「アリ」、と答え、37%(188名)が「ナシ」と答えました。

参照元:男女の友情はあるか?男女に聞いた本音と友情が壊れるとき

結果をまとめると、おおむね「男女の友情は成立する」という意見の方が多いことがわかった。

やはり「男女の友情は成立する」と考えている人の方が多いのだ!!

男女の友情は成立する?という疑問に隠された2つの重要な事実

…そしてさらに、これらの記事を読むことで2つの重要な事実もわかった。

 

「男女だからさ、なにかの間違いが起きることはあるよ」

「ある日突然、友達を好きになっちゃうこともあると思う…」

「私にとって友情と恋愛って、完全に別物なんですよね」

「友達だと思っていたのに、いきなり告白されました」

「幼なじみで信頼できる異性の友達がいるよ!」

男女の友情についての記事は、このようなドキドキ・ワクワクするようなファンシートークばっかり。

 

「確率で考えるとね…」

なんて言う私のような無機質で無粋な意見はどこにもなかった。

そう、”男女の友情はあるのか?”というトークテーマは、その人の恋愛観を語る上でのひとつの主題にすぎなかったのだ。

「男女の友情がありえるのか?ないのか?」という疑問については、その答えを出す必要すらなかった。

 

「男女の友情はあり得るのか?」というテーマは恋愛観を語る上での話のネタのひとつに過ぎない。

その答えにたどり着いたとき、私は否応なしに、次の恐るべき真実へと到達することとなった。

 

「男女の友情は成立するか?」という疑問に対して、自分の恋愛観ではなく、一般論や確率論を持ち出すヤツは、絶対にモテにない!!

 

モテないんだよ、こういう考え方をするヤツは!!(おれのこと)

ウザがられるだけなんだよ、こういうヤツは!!(おれのこと)

「男女の友情は成立するのか?」なんて話題になった時に、「確率論的には成立するよ」なんてドヤ顔で言ってはいけないぞ!!

スポンサーリンク

-ネタ

Copyright© そよかぜそくほう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.