知的好奇心を刺激する、今話題の面白くて涼しげな情報をお届けする総合情報サイトです。暇つぶしにどうぞ!

そよかぜ速報

健康とダイエット 生活の豆知識

1日水を3ℓ飲むと10歳若返る!肌への効果や飲み過ぎの危険性

投稿日:2015年6月16日 更新日:

1日3リットルの水を摂取すれば、見た目が若返るという。

「the Asian parent」という海外サイトからの情報だ。

本当なのだろうか?

水を飲むことと若返りの関係、そして水をたくさん飲むことの危険性について紹介しよう。

スポンサーリンク

水を飲むと若返る3つの理由

海外サイトで紹介されていた「水を飲むと見た目が若返る理由」がこちら。

①お肌が若返る

たくさん水を飲めば肌に弾力と潤いがでてくる。

ほうれい線や目の下のクマも目立たなくなり、見た目年齢が若くなるという。

②カロリー摂取が抑えられる

食事前に水を飲むだけで食欲を抑えることができる。

身体が痩せれば、見た目年齢が若くなる。

③腎臓の働きが良くなる

たくさん水を飲むことは、腎臓の働きを助ける。

身体の老廃物が尿として体外に排出され、見た目がスッキリ。

見た目年齢が若くなる。

 

「the Asian parent」によると、これら3つの理由によって、水をたくさん飲むことが若さにつながるという。

水の飲み過ぎが引き起こす危険

水をたくさん飲むと健康に良い、なんて話は聞いたことがある。

人間の身体の6~7割は水で出来ているし、水がなければ人は生きていけない。

もし遭難した時に、人は食料がなくても1週間以上生きれたりするが、水がなければ数日で死んでしまう。

水はとても大事。

だけど、飲み過ぎても身体に悪い。水の飲み過ぎで水中毒になってしまう場合もあるのだ。

水の飲み過ぎで水中毒になる

人間の腎臓が処理できる水分の量は、毎分16mlであるらしい。それを超える速度で水を飲みまくると、ナトリウムが不足し水中毒になってしまう。

水中毒になると低ナトリウム血症やけいれんを引き起こし、最悪の場合は死に至る。

といっても、腎臓が正常な健康体ならそんなに気にする必要もない。

水中毒になるには、1日約23リットルは水を飲まなければならない。

1時間に約1リットルを飲み続ける、そんなの結構大変だろう。

 

まあ、現実的に水中毒の危険性はないにしても、やっぱり水の飲み過ぎはオススメできない。

水の飲み過ぎは胃に負担をかける

さきほど「水を飲むと若返る」という情報を紹介したけれど、実際のところ科学的な根拠に乏しい話。

実践すると、頭痛を引き起こしたり、だるさや倦怠感を感じる原因にすらなる。

 

その理由が”胃への負担”だ。

 

たくさん水を飲むと、胃酸が薄まってしまう。

その結果消化機能が落ちて、食べ物がうまく消化できなくなってしまう。

そうして胃酸が薄まると、胃はまずます活発に胃酸を分泌しようと頑張る。

その結果、胃が頑張りすぎてますます胃腸の調子が悪くなる。

胃に溜まった水分は全身に広がり、むくみの原因にすらなってしまうだろう。

 

水の飲み過ぎで水過剰になった胃、その影響は以外にも””に出る。

胃と舌は直接つながっていて、水でむくんだ胃は、下で判断できるのだ。

こんな舌は水の飲み過ぎ注意!!

①舌が水分でむくんで、歯で噛んだら歯形がず~っと残ってしまう。

②舌の表面が水っぽい状態になっている。

③舌が分厚くボッテリしている。

水の飲み過ぎで胃に負担がかかると、このように舌が変化するので、思い当たる方は鏡の前でベ~っと舌を出してチェックしてみよう。

最適な1日の水の摂取量は?

1日3リットル水を飲むのは、明らかに過剰摂取。

では、健康で長生きするには1日にどれくらいの水を飲めばいいのか?

 

これは個人差があるし、体重などの体格でも差が出る。

1日を通しての運動量や、住んでいる環境・気候でも変わってくる。

なので一概には言えないけれど…

 

女性なら1日1リットル以内。

男性なら1日3リットル以内。

 

これが目安と考えていいだろう。

水を飲み過ぎたらコーヒーやお茶を飲んで健康に。

日常生活を振り返ってみると、意外と水を飲んでいないのではないだろうか?

実は水を飲む量が足りていない人がたくさんいるという。

日中はコーヒーばっかり。食事中に飲むのも、緑茶や麦茶。中にはジュースなんて人もいるだろう。

コーヒーは利尿作用が強いし、水分補給にならない。

緑茶や麦茶にもコーヒーほどではないけれど利尿作用があるし、カフェインも含まれている。

砂糖たっぷりのジュースは論外だ。

 

今回は「水をたくさん飲めば見た目年齢が若くなる」という記事と共に、水の危険性もまた紹介した。

確かに言えることは、”普段水をあまり飲まない人”が水というものを意識的にちゃんと飲むことは、見た目年齢以外にもたくさんの良い効果があるってこと。

  • 老廃物を排出するデトックス効果
  • 基礎代謝があがる
  • むくみを解消する
  • 血液がサラサラになる
  • 便秘改善

人間の身体の殆どが水で出来ているなら、ある意味当然なのかもしれない。

 

ただし、飲みすぎは危険!

こんどはいろんな弊害が現れてしまう。

頭痛、倦怠感、胃もたれ、食欲不振、全身のむくみ…。

水を飲み過ぎたら、今度は逆に利尿作用のあるコーヒーやお茶を飲むのがいいだろう。

 

とはいえ、水は人間の生命維持に欠かせないもっとも大切なもの。

安いモノであればミネラルウォーターも2リットルで100円ちょっと。災害時の備蓄にもなるし、常に5~6本くらいはキープしておくのがいいのではないだろうか。

余談:友人にオススメして心から感謝されたものがふたつある

友人に「これいいから使ってみ」とオススメして、めっちゃ感謝された商品がふたつある。

ひとつは「点鼻薬」だ。花粉症などの鼻づまりの時に、鼻にシュッと薬剤を噴霧すると鼻通りが良くなるやつ。普通に薬局で売っているんだけど、鼻づまりに悩む友人に勧めたらとても効果があったらしく、えらい感謝された。

 

もうひとつは家庭で簡単に使える浄水器「ブリタ」だ。

水道水をブリタに通すだけで、驚くほど水が美味しくなる。カルキ臭さもなくなり、良い意味で無味無臭になるのだ。

普段水の味なんて無頓着な自分でも、その効果が実感できた。友人に勧めたところ、これもやっぱり大絶賛であった。

自分の人生の中で心からオススメできる数少ない商品のひとつ「ブリタ」。特に都心部に住む、水道水まっずいな~と感じている人にオススメ。

ブリタで水道水が美味しく飲めればとっても経済的。

更にこれさえあれば、コーヒーやお茶をつくる時にも使えるし、お米を炊くときにも使える。生活のあらゆる場面で活躍する事必至だ!!

スポンサーリンク

-健康とダイエット, 生活の豆知識

Copyright© そよかぜ速報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.