知的好奇心を刺激する、今話題の面白くて涼しげな情報をお届けする総合情報サイトです。暇つぶしにどうぞ!

そよかぜ速報

健康とダイエット

女性の薄毛や若ハゲにも!ヘアマックスの育毛効果と経過画像(割引クーポン情報あり)

投稿日:2019年6月28日 更新日:

頭頂部が薄くなってきて頭皮が目立ってきた女性。

だんだんとおでこが広くなってきた男性。

育毛剤や育毛サプリメントを使ってもまったく薄毛が改善しない方。

若ハゲに悩む10代や20代。

 

そんな悩みを抱える方たちが、薄毛や抜け毛を改善するにはどうしたらいいのか?

 

今のところ、もっともオススメなのが低出力レーザーを利用した薄毛治療だ。

低出力レーザー治療(LLLT)は医療や美容業界で広く使われている。

血流の改善、抗炎症作用、神経伝道の抑制などの効果があり、腰痛・関節炎・リウマチ・ホルモンバランスの改善・不妊治療など、幅広い医療の現場で活躍している。

この低出力レーザーの技術を、育毛に利用したのが低出力レーザー育毛器のヘアマックスだ。

ヘアマックスは安全な低出力レーザーを頭皮に照射することで、毛母細胞が活性化させ、抜け毛や薄毛が改善が期待できる。

*低出力レーザー育毛器ヘアマックスの臨床試験画像

 

今回は薄毛になってしまう原因について詳しく説明しつつも、低出力レーザー育毛器を使ってどれだけ薄毛が改善するかを画像を使って紹介したい。

遺伝?ストレス?抜け毛が増えたり薄毛になる原因

まずは、薄毛や抜け毛の原因と治療法について簡単に紹介しよう。

男性の主な薄毛原因

男性の薄毛の原因はそのほとんどが遺伝。(女性の薄毛は遺伝の影響を受けづらい)

体内の男性ホルモンと頭皮に存在する5αリダクターゼという酵素が反応し、脱毛を引き起こすジヒドロテストステロンという物質が靴りだされる。

このジヒドロテストステロンが猛威を振るうと、どんどん薄毛が進行してしまう。(恐ろしい!)

5αリダクターゼの量は遺伝で決まることが多く、遺伝的に5αリダクターゼの量が多いと薄毛になりやすくなってしまう。

 

どんなに高級な育毛剤を使っても、育毛剤は頭皮の血行を促進したり炎症を抑えるだけなので、遺伝が原因の薄毛にはまったくの無意味!!

 

この薄毛をAGA(男性型脱毛症)と呼ぶのだけど、AGAを治療するには特別な内服薬が有効とされる。

育毛クリニックで処方されるフィナステリドなどの薬で、5αリダクターゼの働きを阻害して、ジヒドロテストステロンの生成を抑える。

この投薬治療を続ければに、薄毛に悩む男性の7割以上に発毛効果が得られる。

ただし、性欲減退などの副作用があらわれるリスクがあるので注意が必要だ。

女性の主な薄毛原因

男性の薄毛が遺伝の影響を強く受けるのに対して、女性の薄毛原因は多岐にわたる。

①過度のダイエットによる栄養不足

ダイエットで食事制限をし過ぎると、摂取した栄養は内臓など、生命維持のために優先的に使われる。

髪の毛への栄養補給は後回しにされ、結果的に、髪の毛が細くなったり抜け毛が増えちゃう。

痩せすぎ女性の髪の毛が細いのもこのためだ!

②ホルモンバランスの乱れ

女性は生理などもある影響で、ホルモンバランスが乱れやすい。

思春期の抜け毛も、ストレスによるホルモンバランスの乱れが原因のことが多いし、更年期以降の抜け毛も閉経によるホルモンバランスの乱れが原因。

女性ホルモンは髪を美しく保つ効果があるけど、何らかの理由で体内で女性ホルモンの量が減ってしまうと抜け毛・薄毛を引き起こす。

③ストレス

女性は男性に比べて脳内のセロトニン量が少なく、ストレスの悪影響を受けやすい。

長期間、強いストレス環境に置かれると、不眠、肌荒れ、イライラ、うつの原因になるし、抜け毛や薄毛にもなってしまう。

加齢による薄毛

多くの高齢者の髪の毛を見てみればわかる通り、若者に比べて髪の毛が細いし、髪質もコシがなくなってくるし、抜け毛が増えて頭皮が目立ってくる。

皮膚や内臓と一緒で、髪の毛だって老化するのだ。

加齢に伴って、毛根の奥にある毛母細胞が衰えて、新しい髪の毛を作り出す機能も衰えてくる。

これは誰にでも起こり得る、ある意味ではしょうがないもの。

個人差はあるものの、加齢が原因の抜け毛は60代以降に増えてくる。

若ハゲの原因

10代で抜け毛が多くなっちゃうのは、男性の場合は遺伝の影響が強く、女性の場合はダイエットが原因である場合が多い。

男性であれ女性であれ10代は生活環境が変わりやすく、強いストレスを感じる場合も多い。そのため、ストレスが原因で抜け毛が増える可能性も高い。

(強いストレスを感じると、体内でストレスホルモンのコルチゾールが分泌され、毛細血管が収縮する。その結果、毛根への栄養が滞り、健康な髪の毛が育たない)

あまりない薄毛原因

まとめると、主な薄毛原因は「遺伝」「ホルモンバランスの乱れ」「加齢」「ストレス」「栄養不足」などが挙げられる。

薄毛は頭皮の血行不良が原因、なんて言われるけど、実は頭皮の血行不良が原因で抜け毛になるケースはあまりない。

同様に、頭皮が油っぽいから、不潔だから抜け毛が増えることもない。(毛母細胞は毛根の奥にあり、頭皮の表面が汚くても問題なく機能する)

円形脱毛症というケースもあるけど、円形脱毛症はストレスが原因で発症するわけではなく、免疫機能のトラブルが原因。

皮膚科で適切な治療を受ければ、ほとんどの場合、しっかりと髪の毛は生えてくる。

 

頭皮の血行を促進する育毛剤や、頭皮を清潔に保つ育毛シャンプーで髪の毛が生えてこないのは、薄毛原因に対して適切にアプローチしていないからといえるだろう。

 

では、薄毛原因に対する適切なアプローチとはなんなのだろうか??

育毛剤はNG!科学的根拠のある薄毛改善の方法

確実に薄毛や抜け毛を改善するには、効果のないデタラメな方法や、根拠のない民間療法などを行ってはいけない。

しっかりと科学的根拠のある方法を選ぶ必要がある。

そこで参考にしたいのが、日本皮膚科学会の薄毛治療ガイドラインだ。

このガイドラインは全国の薄毛治療を行う皮膚科医師が参考にしており、しっかりと科学的根拠のある方法が厳選してある。

 

最新のガイドラインは2017年に発表されている。

このガイドラインでは、推奨度をA~Dまでのアルファベットでわかりやすく解説している。

薄毛治療ガイドラインで最も評価の高いAランクの治療法は3つ。

①フィナステリド内服

②デュタステリド内服

③ミノキシジル外用

フィナステリドとデュタステリドは、先ほど説明した「5αリダクターゼの働きを阻害する薬」で、男性の遺伝性薄毛に有効。

ただし女性の薄毛には使えず、副作用のリスクもある。

 

ミノキシジル外用とは、ミノキシジルという薄毛改善効果のある成分が配合された育毛剤を使う薄毛治療法。

例えば大正製薬のリアップが有名だ。

リアップなどのミノキシジルが配合された外用薬は、その他の育毛剤と差別化を図るため「発毛剤」というネーミングで販売されている。

普通の育毛剤は頭皮環境を整えたり、血行を促進させることはできても、新しい髪の毛を発毛させる効果はない。もちろん科学的根拠もないし、しっかりと臨床試験を行っているわけではない。

だけど、ミノキシジル配合の外用薬は違う。

ミノキシジルはいろんな臨床試験で発毛効果が確認された、とても信頼のおける有効成分。

リアップのCMで水谷豊が「臨床試験データがあるのはリアップだけ!」といっているのは、こういう意味があるのだ。

 

ミノキシジル配合の発毛剤のデメリットは、やはり高額だということ。もちろん保険も効かない。

だいたい1か月あたり7,000円~8,000円ほどの費用がかかる。

また第一種医薬品に分類する強い外用薬なので、体質や服用している薬によっては使えない場合もあるので注意が必要だ。

ランクBの低出力レーザー育毛器

Aランクの薄毛治療は3つ。

では、Bランクの薄毛治療はというと…

Bランクに分類されるのは「LEDおよび低出力レーザー照射」と「アデノシン外用」の2つだけとなる。

つまり低出力レーザー育毛器は、日本皮膚科学会でオススメされている薄毛治療法のひとつってわけだ。

その他の育毛対策…

  • 多くの育毛剤や育毛サプリメント
  • 育毛効果があるといわれる健康食品
  • 育毛サロンで高額で行われるヘッドスパ

こういったものよりも、低出力レーザー育毛器の方が確実に薄毛改善効果が得らえるだろう。

 

なぜなら、低出力レーザーの育毛効果には、世界中でいろんな実験や臨床試験が行われており、しっかりとその効果が確認されているから。(ちゃんとした根拠がないと薄毛治療ガイドラインでBランクは得られない)

次は、低出力レーザー育毛器ヘアマックスの臨床試験について紹介したい。

発毛率93%!低出力レーザー育毛器ヘアマックスの経過画像

低出力レーザーを皮膚に照射すると、皮膚細胞の中のミトコンドリアを活性化させることができる。

ミトコンドリアが活性化すると、細胞内でATP(アデノシン3リン酸)という、細胞の成長をパワフルにサポートする成分が大量に増える。

アデノシン3リン酸が毛母細胞を活性化さるので、抜けた状態の元気のない毛母細胞からも新しい髪の毛が生えてくるわけだ。

 

では、実際に画像でヘアマックスの発毛効果を見てみよう。

この画像は、薄毛に悩む実験参加者にヘアマックスを1週間に3回、26週間(約半年)使い続けてもらった画像。

実験では本物のヘアマックスと、ダミーのヘアマックスを使ってもらい、その変化も検証してみると…

なんと、本物のヘアマックスを使った被験者は、その殆どで薄毛改善効果が見られたのだ!!

レーサー照射口が多ければ多いほど、1度に広範囲にレーザーが照射され、その分発毛する髪の毛が多くなっているのがわかる。

レーザー数12のヘアマックスを半年使うと、男性で平均25.7本、女性でも20.6本、髪の毛が増加しているね。

ちなみにヘアマックスの最高級機はレーザー照射口が82個もついているので、単純計算でレーザー数12と比べて6~7倍発毛する可能性もある。(最高級機とはいえ、価格は10万円ほど)

低出力レーザーと他の薄毛治療法の薄毛改善率を比較

では次に、臨床試験データをもとにした薄毛治療法と、それぞれの薄毛治療率の違いを紹介。

育毛剤には薄毛改善効果がないし、当然、臨床試験も行われていないので薄毛改善率は0%

フィナステリド内服の臨床試験データで48週間継続利用した場合の薄毛改善率は58%くらい。

ただし、2年3年と服用し続けると、発毛率は7~8割程度になる。

ミノキシジル外用の臨床試験データでは、24週後に薄毛の改善が見られた割合は91,7%となっている。

ヘアマックスの臨床試験データでは、24週の使用後に93%の発毛率だ。

 

また、1㎝2当たりの総毛髪数の変化も、ミノキシジル外用が21.4本であるのに対して、ヘアマックス(レーザー数12)は25.7本となっている。

この臨床試験データを見ても、ヘアマックスがとても優れているのがわかる。

 

さらにヘアマックスがスゴイのは、いろんな原因の薄毛にアプローチできるってこと。

たとえばプロペシア内服はAGA(男性型脱毛症)にしか効果を発揮しないし、女性や10歳での服用はできない。

ミノキシジル外用も「壮年性脱毛症」にしか効果を発揮しない。

対してヘアマックスは毛母細胞そのものを活性化させることから、女性の薄毛、若ハゲ、加齢による薄毛、円形脱毛症、壮年性脱毛症など、幅広い薄毛にアプローチできると考えられている。

ヘアマックスの7つのメリット

  1. プロペシア内服は1日1錠、ミノキシジル外用が必ず朝晩2回の塗布が必要。対してヘアマックスは1週間に3回程度の使用で十分な効果がある。(毎日使っても発効率は上がらない)
  2. プロペシア内服は1か月に約5,000円(年間6万円)、ミノキシジル外用は1か月に約7000円(年間84,000円)の費用がかかる。対してヘアマックスは最高級機種でも10万円程度なので、使い続ければ続けるほどランニングコストが安くなる。(ヘアマックスは何万回もの耐久試験をクリアしているので、普通に10年は使い続けられる)
  3. 発毛の確率、発毛数の変化を比べても、他の薄毛治療と遜色ない効果が得られる。
  4. プロペシア内服は女性は絶対ダメだけど、低出力レーザー育毛器であれば大丈夫。
  5. プロペシア内服もミノキシジル外用も副作用のリスクがあるけど、安全な低出力レーザーを用いたヘアマックスには副作用の報告がほとんどない。
  6. プロペシア内服、ミノキシジル外用、他の育毛剤と”併用”しても、問題なく効果を発揮する。
  7. 幅広い薄毛原因にアプローチできる。

728x90 All

ヘアマックスの種類や価格、選び方

臨床試験の結果からわかるように、低出力レーザーの照射口は多ければ多いほど、発毛する髪の毛の本数も増える。

ヘアマックスにはレーザー数によって数種類のシリーズがあり、当然、レーザー照射口が多ければ多いほど価格も高くなっている。

レーザー照射口82個搭載の最高級機レーザーバンド82

価格:108,900円(税込)

1週間に3回、1日にたったの90秒でOK!!

前頭部に30秒、頭頂部に30秒、後頭部に30秒、それぞれレーザーを照射する。

30秒ごとに「ピッ」という音が鳴るので、音が聞こえたらズラすだけ。とっても簡単!

レーザー照射口41個搭載のレーザーバンド41

価格:888,000(税込)

1週間に3回、1回の利用時間は3分とちょっと長め。

30秒ずつ、6回スライドさせて使用することで、頭皮全体にアプローチできる。

レーザー照射口12個搭載のウルティマ12

価格:58,800円

1週間に3回、気になる部分に30秒間レーザーを照射する。

頭皮全体をカバーするには、大体8分間程度必要。

ウルティマ9

レーザー照射口が9個しかついていないけど、最も割安な43,800円。

1週間に3回、1日の利用時間は11分にもなる。

 

長い目で見れば、1日90秒だけのレーザーバンド82が簡単で続けやすいし、薄毛を効果的に改善できるだろう。

とはいえシリーズの違いはレーザー照射口の数だけで、低出力レーザーの育毛効果に違いはない。

お金に余裕があるのなら、短時間ですむレーザーバンド82がいいだろうし、ピンポイントで育毛したいのならウルティマ12でもいいだろう。

機能と価格を比較して、自分にあった機種をセレクトして欲しい。

注意!ヘアマックスの偽物を購入しないために

低出力レーザー育毛器ヘアマックスは、ピンポイントで育毛効果のある波長のレーザーを安定的に照射することができる。

この技術は世界中で特許を取得しており、ヘアマックスの製造販売を行うレキシントン社は165か国以上に展開している。

日本でもレキシントン社の正規販売代理店が国内ヘアマックスの販売を一手に引き受けており、それ以外のルートから購入すると偽物や中古をつかまされる可能性がある。

もっとも有名な大手のネット通販会社でもヘアマックスは販売委しているけど、そのショップ情報を確認するとなんと中国の住所が!!

怪しすぎる…。

ヘアマックスはネット通販会社を通して販売しておらず、本物のヘアマックスは公式販売サイトでのみ販売している。

もちろんオークションサイトや個人間の取引ができるサイトでも、不良品や偽物をつかまされる可能性があるので注意が必要。

ヘアマックスの本物を手に入れたいのなら、必ず正規販売代理店が運営する公式販売サイトを利用しよう。

ヘアマックスを格安で購入できる「クーポンコード」はこちら!

ヘアマックスはネット通販でも購入できるけど、ヘアマックス公式販売サイトを使った方がいい。

安全だし、確実に本物が送られてくるし、2年間の保証が付いてくる。

それらも大切だけど、よりなによりも割安クーポンが使えるってのが大きい。

 

ヘアマックス公式サイトの購入画面がこちら。

このキャンペーンコードの空欄に、秘密の割引クーポンを入力するだけで通常価格よりも割引で購入できる。

 

そのコードとは…「hmx2016」だ!!

空欄に「hmx2016」を入力し、認証ボタンを押すと…

ヘアマックス・シリーズすべての商品が8%割引で購入できる。

レーザーバンド82であれば、8,000円以上割引になるぞ!

 

もし薄毛や抜け毛に悩んでいるとしたら、ためしに低出力レーザー育毛器ヘアマックスを使ってみよう。

日本皮膚科学会もお墨付きの最新の薄毛治療が自宅で簡単に体験できるだろう。

現在、ヘアマックスが夏のクーポンキャンペーンを行っていて、通常価格から12%もの大幅な割引を行っている。

クーポンコードは「NATSU19」なので忘れずに入力しよう。(クーポンコード「hmx2016」との併用は不可)

7名様限定で、キャンペーン期間は2019年7月22日~25日まで。

夏のキャンペーンサイトも下記のバナーから移動できるぞ!

ヘアマックスのクーポンコードが使える公式サイトはこちら。

公式サイトで購入すれば、送料無料+30日間の返金保証も付いてくるぞ!!

414 x 362 All

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康とダイエット

Copyright© そよかぜ速報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.