ニュースやオカルト、雑学に健康などなど、暇つぶしになるような面白いネタを紹介するブログです!!

そよかぜ速報

危機対策

バヌアツの法則とは?ホントにバヌアツ地震が南海トラフ地震の前兆となるのかッ!!

投稿日:2016年4月4日 更新日:

2016年4月3日バヌアツ沖合でマグニチュード6.9の地震が発生した。バヌアツは日本と同様に、時たま大きな地震が発生している。

バヌアツで規模の大きな地震が起きると、それに対応するかのように日本でも地震が起きる。

これは「バヌアツの法則」と呼ぶ。

バヌアツの法則は正しいのだろうか?

スポンサーリンク

バヌアツの法則とは?

アメリカの地質調査所によりますと、日本時間の3日午後5時23分ごろ、南太平洋の島国バヌアツの沖合でマグニチュード6.9の地震がありました。

参照元:南太平洋でM6.9の地震 日本への津波影響なし(NHK WEB NEWS)

バヌアツ沖で規模の起きな地震が発生すると、それと連動するように、その数日後に日本でも大きな地震が発生すると言われている。

この奇妙な連動を「バヌアツの法則」と呼ぶ。

バヌアツでマグニチュード6以上の地震が発生した場合、同程度の規模の地震が数日後~2週間くらいの間に日本でも発生する。その発生確率は実に6割~7割と言われているのだ!!

 

…ということは、4月3日にバヌアツでM6.9の地震が発生したわけなので、近々日本でもM6.0以上の地震が起きるってことになる。

マジで!?

 

ではバヌアツと日本の地震の関連性を、2014年あたりから見ていこう。

  • 2014年1月1日バヌアツでM6.5の地震が発生→日本で対応する地震はナシ
  • 2014年2月7日バヌアツでM6.5の地震→3月8日福島沖でM6.5の地震発生
  • 2014年3月5日バヌアツでM6.3の地震→3月14日伊与灘でM5.0の地震発生。
  • 2015年1月23日バヌアツでM6.8の地震→2月6日徳島県南部でM5.0
  • 2015年2月20日バヌアツでM6.4の地震→2月26日宮城県沖M4.9
  • 2015年10月20日バヌアツでM7.1の地震→10月21日福島県沖でM5.5

このデータが発生した地震のすべてを網羅しているわけではないが、バヌアツでM6.0以上の大きな地震が起きると、たしかに日本でも地震が起きている!!!

 

…しかしこれらを見る限り、バヌアツの法則は意外と当たっていないのがわかる。

確かに地震は発生してるが、バヌアツ地震と同程度と呼べるほどの大きな地震は起きていないからだ。M5.0前後の地震は日本では、かなり頻繁に発生している。

唯一2014年2月7日にバヌアツでM6.5地震が起きた後、日本でもM6.5の地震が発生しているが、この時は発生の間隔が約1か月も空いている。

バヌアツの法則がバッチリ当てはまるケースはゼロ。これで関連性があるとはいえないだろう。

 

ということで、2016年4月3日バヌアツ沖合M6.9が発生したからといって、かなりの確率で日本でもM6.0以上の大きな地震来るってわけではないだろう。

太平洋沿岸で地震が頻発!?

とはいえ、バヌアツ地震の発生と日本の地震が無関係といえば、そうとは言えない部分がある。

それに最近、太平洋沿岸で大きな地震が頻発している。

  • 2016年2月14日ニュージーランドでクライストチャーチ地震(M5.8)
  • 2016年3月2日スマトラ沖地震(M7.8)
  • 2016年4月1日三重県沖地震(M6.1)
  • 2016年4月3日バヌアツ地震(M6.9)

これらすべてが連動しているとしたら…これらかもっと規模の大きな地震が起きる可能性も否定できないだろう。

それは30年以内に発生する確率70%以上と言われる南海トラフ大地震かもしれないのだ。

地震が発生しない事を祈りつつ、災害への対策はおこたらない方が良いだろう!!

 

4月29日・追記

この記事を書いて約1か月経過したが、状況は大きく変化している。バヌアツ地域で地震が異常なほど頻発しているからだ。

  • 2016年4月3日バヌアツでM6.9の地震
  • 2016年4月7日バヌアツでM6.7の地震
  • 2016年4月15日バヌアツでM6.5の地震
  • 2016年4月29日バヌアツでM7.0の地震

そしてそれに呼応するかのように、実際に日本でも地震が発生した。

  • 2016年4月14日熊本でM6.5の地震(前震)
  • 2016年4月16日熊本でM7.3の地震(本震)

これ以降も熊本では余震が頻発している。余震の回数、実に1,000回以上!マグニチュード3~4レベルの余震もかなりの回数発生している。

バヌアツの法則が当てはまったのかは不明だが、バヌアツの状況は異常だ。

今後も熊本はもちろん日本全体で地震に対して注意が必要な状況が続くだろう。

 

関連記事:2016年3月~4月が大地震危険期間!?クライストチャーチ地震が大地震の前兆だったりする可能性を考えてみる。

☆オススメ記事☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-危機対策
-

Copyright© そよかぜ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.